« もちまきっちんにご招待! | トップページ | 東京散歩 <神保町編 その2> »

2006年4月 5日 (水)

東京散歩 <神保町編 その1>

またまた、もちまきっちん新企画です! 
ちゃきちゃきの江戸っ子、O隊長(50代・♂・管理職)のご案内による東京散歩です。
お散歩隊メンバーは、見た目年齢18歳! 我らのアイドルヤマパンちゃん。
メンバーで一番若い(24歳)ながらも、一番落ち着いているKYOKOさん。
そして年齢不詳女の私。以上4名にて、お散歩隊を結成しました。

第1回は、日本一の学生街、神保町です。
今日、お散歩隊は神保町の出版社で働く編集長と20代の女性部下
(もちまきは今日は28歳という設定)というシチュエーションでお散歩してみました。

神保町といえば、古本屋スポーツ店というイメージですが、
知る人ぞ知るグルメ街なのです。特に中華の名店が多いのです。
今日はO隊長改めO編集長の一押しの天鴻餃子房神保町2丁目店にて、
まずは腹ごしらえです。

Photo_73 地下鉄神保町の駅のA4出口から出て、
 すぐ近くのビルの2階にあります。
 店内はそんなに広くありません。
 ごくごく普通の中華料理店です。
 ここは餃子の専門店だけあって、
 やはり一押しは餃子でしょう! 
 私達も、スープ水餃子、黒豚餃子、パリパリ餃子、
Photo_74 海老にら餃子と注文してみました。
どれも皮からして手作りなのでもちもちしていて、
とってもおいしい! 
なかでもスープ水餃子は、ホンジャマカ石ちゃんも、
まいう~」と絶賛するだけあって、とってもおいしい! 
その他の料理も素朴な家庭料理的な味で
美味しかったです。

ところで、周りをみたら、私達のテープル以外は、全員男性でした。
このお店のお客さんは男性ばかりなので、女性どうしではちょっと入りにくくて、
見逃してしまうところでした。
今日はO編集長に教えていただいて、また一軒おいしいお店インプットしました。
その他にも神保町には中華の名店が、いっぱいあります。
O編集長おすすめのその他のお店は以下のとおりです。

 揚子江菜館 (五目ヤキソバと冷やし中華がおすすめ!)
 スヰートスポーヅ (超有名な餃子専門店)
 中国名菜 漢陽楼 (老舗の名店)

Photo_75 お腹いっぱいになったところで、
 今度はティータイム。
 O編集長行きつけのミロンガ・ヌォーバにて、
 お散歩隊はお茶をすることに致しました。
 神保町は昔ながらのレトロな喫茶店
 多いのです。
 このミロンガ・ヌォーバは、
Photo_78 今では珍しくなったタンゴ喫茶で、
店内にはタンゴミュージックが流れていて、
すっごくいい雰囲気。
20代OLの私達もこの雰囲気は、
すっごく気に入ってしまいました!

ところで、このお店で、ちょっとおもしろい
フリーペーパーを見つけました。
団塊世代向けのファイブエルという無料誌です。
なんと30万部も発行しているそうです。
週刊朝日とほぼ同じ部数ですよ。
コレってすごい数ですよね。
都内では、神保町銀座神楽坂の名店街にのみ
配布しているそうです。
20代、30代に向けたフリーペーパーって世の中にあふれているけど、
シニア向けというのははじめてみました。
しかもちゃんとシニアが集まりそうなところにのみ配布という
マーケティング活動もばっちりで、今後の動向が気になるところです。

さて、神保町の喫茶店ですが、他にも、O編集長おすすめのお店は以下のとおり。

 神保町ラドリオ (神保町で一番歴史のある喫茶店)
 さぼうる (映画「東京日和」や「失楽園」のロケにも使われた有名喫茶店)

神保町に興味の持たれた方向けに、こ~んなサイト見つけました。
よかったら参考にしてお散歩してみてはいかがでしょうか?
 → ナビブラ神保町

さて、お散歩隊の神保町探検はまだまだ続きます。続きはその2にて!

|

« もちまきっちんにご招待! | トップページ | 東京散歩 <神保町編 その2> »

コメント

レッドソックスさん、はじめまして!
コメントいただき、ありがとうございます。
神保町おいしい情報、誠にありがとうございます。
なんだかまだまだ探検しがいのある街、神保町ですね!
今度はお昼間編とかもおもしろかもしれないですね!
古本屋さんのマニアックなお店なんかもあり、
もうちょっと探検したいなぁと思いました。
他にもお散歩隊の探検のおすすめの街情報がありましたら、
また是非よろしくお願い致します。

投稿: もちまき | 2006年4月 9日 (日) 21時29分

もちまきさん、こんにちわ。神保町は私も大好きな街です。前勤めていた会社と前の前に勤めていた会社がこの界隈にあったこともあり、前はよく散策していました。
O編集長お勧めの「さぼうる」は私も愛用していました。
レトロな雰囲気が素敵な喫茶店、その隣にあるおすし屋さん「六法」もお勧めです。小さなお店なので昼は開店の12時と同時に一斉にカウンターが埋まります。予約はとれないので、12時の開店目指してよく、ダッシュしていました。
中華も多いですよね。確か、冷やし中華発祥の店というのがあったと記憶しています。

投稿: レッソソックス | 2006年4月 9日 (日) 15時15分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京散歩 <神保町編 その1>:

« もちまきっちんにご招待! | トップページ | 東京散歩 <神保町編 その2> »