« 秘境の会 <5月> | トップページ | 国際こども図書館 »

2006年5月14日 (日)

ナスカ展

Photo_25 上野の国立科学博物館で開催中の
 ナスカ展に行ってきました。
 中に入ったら、大変な行列でびっくり!
 列が二重三重になっていて、
 展示品をみるのも一苦労です。
 こんなに人気あるなんてちょっと意外な感じがしました。

 ナスカの地上絵って本当に不思議ですよね。
 上からこの絵をみるというのがありえない時代に
なぜ、このようなものを描いたのでしょう?
彼らは、本当は空を飛べた人達なのではないでしょうか?
そんなことを考えてしまいました。

そして、今回この展覧会に行ってびっくりしたのですが、
この時代のデザインが、非常におもしろいんです! 
アフリカやアジアのプリミティブアートに比べると、
もうちょっとほっこりとしているというか、不思議な世界観があります。
ちょとギャグマンガみたいなデザインもあって、かわいいんです。
現代ポップアートといっても過言ではないほど、
すごくポップなセンスにびっくりでした!
そして、今回の展示品が驚くほど保存状態がいいんです。
特に、刺繍は必見のすばらしさでした!

Photo_102デザインが気になってしまったので、
展覧会のカタログとポストカードを買いました。
そして展覧会とはなんの関係もありませんが、
バクの赤ちゃんのぬいぐるみ買っちゃいました。
いい大人ですが、こういうものには、
ちと弱いもちまきであります。
早速、デスクの上においてみましたが、和みますなぁ。

 世界遺産 ナスカ展 -地上絵の創造者たち

    開催期間 : 2006年3月18日(土)~6月18日(日) (84日間)
    休館日    : 毎週月曜日 *3月20日、27日、4月3日、5月1日は開館
    開館時間 : 午前9時~午後5時、金曜日は午後8時まで(最終入場は閉館の30分前)
    開催会場 : 国立科学博物館 特別展会場

|

« 秘境の会 <5月> | トップページ | 国際こども図書館 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナスカ展:

« 秘境の会 <5月> | トップページ | 国際こども図書館 »