« 伊豆旅行 <その1> | トップページ | 伊豆旅行 <その3> »

2006年10月30日 (月)

伊豆旅行 <その2>

「タマ様、フロントの方にお越し下さいませ~!」
と、宿の従業員が私達のところにやってきました。

タマ様がフロントに行き、しばらくして、
半泣き顔のAYAKA嬢を連れて、戻ってきました。
「沼津までいっちゃいました~!」と、AYAKA嬢の第1声。
我々全員、駅から雨の中、とぼとぼ歩いて、
道に迷っているAYAKAちゃんを想像していたのに、
まっ、まさか、その前に乗り越しをするとは!!!
誰ひとり想像していませんでした。一同、大爆笑です。
この娘はやっぱり今回もやってくれました!!!

 電車の中で寝てたら、ぬまづ~っていってるから、慌てておりたんですけど~、
 また戻って、もうマジ泣きっすよ~。
 駅ついたら、まっくらだし~、雨降っているし~、バスはもうないし~、
 さすがに歩くのはやめて、タクシーにしたんですけど~、
 フロントで、
やまちゃんの名前いっても、そんな人知らないっていうし~、
 自分の名前を名乗っても、予約されていないし~、またマジ泣きっすよ~。
 で、やっとタマ様が迎えにきてくれて~。ふぇ~ん。(涙☆)

 あ~、これ、鳩サブレーですぅ。皆さんで召し上がってください。
 あぁ~、お腹すいたよぉ~。

とにかく、無事についてよかった! よかった! いいから、もうお食べ! お食べ!

あぁ、それにしても、大人の事情を知らないAYAKA嬢。
もうフロントにバレバレじゃないっすか!
我々のいままでの入館の苦労はすべて水の泡!
今日はAYAKA嬢はタマ様の娘ということになっていたのに。。。
タマ様が、フロントに、
「急遽、娘が来れなくなって、代りの娘です。
ちょっと頭のおかしい娘なもんで、すみませんねぇ。」
と苦し紛れの説明をして、ようやくフロントから引っ張ってきたようです。

AYAKAちゃん、若者なんですから、ケータイくらい持ちましょうよ!

まっ、なにはともあれ、我々の期待を裏切らない登場でやってきたAYAKA嬢!
これで役者は揃いました!

食後に、いよいよ写真交換会です!
つづきは、<その3>で。

|

« 伊豆旅行 <その1> | トップページ | 伊豆旅行 <その3> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆旅行 <その2>:

« 伊豆旅行 <その1> | トップページ | 伊豆旅行 <その3> »