« 長い長いさんぽ | トップページ | マジックツリー »

2006年12月24日 (日)

究極の耳掃除体験!

11月の下旬にSPUR LUXEから、いただいたイヤーエステの当選のお知らせ!
予約がやっととれたのが、12月23日。
というわけで、待望の究極の耳掃除をしてもらいにいってきました!

今回、イヤーエステをしていただいのは南青山にあるResplendirです。
並びに、ディエチ コルソコモ・コムデギャルソン、カトリーヌメミ
アンダーカバーなどのショップが連なるお洒落な一画にあるお店です。

今回、私は、特別に3FにあるVIPルームにてイヤーエステ体験を致しました。
1Fの受付で名前をいうと、一度お店を出て、オートロックのかかったVIP専用の
入口へ通され、エレベータにのって、3Fへ。

3FのVIPルームのドアを開けるとそこは、太陽がさんさんとふりそそぐ明るい
白いお部屋でした。
そこに青山の高級ビューティースポットに似つかわしくない会社員風の
まじめそうな男が1名スッと立っていました。
どうやら、彼が、今回の耳エステを施術してくださる方みたいです。
てっきり、私は、施術をしてくださるのは、女性の方を想像していたので、びっくり!
まぁ、それはよしとして、青山の男性美容師といえばイケメン率高しなのに、
ちょっと路線がまったく違うタイプの方がにこやかに待っていたので、
ビビりましたよ。私。
このステキな空間に、もしや私と彼のふたりきり?
これから密室で何が???

ご案内をしてくれた女性スタッフが、
「上に上がっていただいて、バスローブに着替えて下さい。」
というので、ますます私ビビりました。
だって、なぜにたかだか耳掃除をするのに、
バスローブにまで、着替えなくてはいけないのでしょう?
まっ、何ごとも経験! 経験!
気を取り直して、上のステキなお着替えルームで、
いわれるがままに着替え、バスローブを身にまとった私。

階下に下りると、女性スタッフはいなくなっていて、彼とふたりきり。
どーされちゃうの? 私?

「どうぞベッドに寝て下さい。」と彼。
ドキドキしながら、ベッドの上にのる私。
マグロ状態のまま緊張していると、目隠しをされました。
こっ、こわいのですが。。。

しばらくすると、フワッと彼の手が首筋に。。。
なぜに耳掃除なのに、首から???
こっ、こわいのですが。。。

テクニシャンの彼の指は首からだんだんと耳の方に上がってきます。
リンパマッサージというものらしいのですが、これでもかっ!というくらい
耳の中をマッサージされました。
正味15分くらいでしょうか? 
ちょびっと気持ち悪いマッサージがどうやら終わったようです。
すると今度は首の下のところに蒸しタオルをまいてくれました。
これは気持ちいい!
そしてマッサージはアロマオイルをぬってやっていたので、
それを丁寧にふきとってくれました。

どうやらいよいよ耳掃除がはじまるようです。
と思っていたら、まずは耳の中の産毛カットらしくかみそりで丁寧にそっているようです。
これが終了して、いよいよ耳かきスタート!

たぶん耳かきの道具が何回かチェンジされているのがなんとなく想像できるのですが、
私の耳の中はそんなに垢でいっぱいなのでしょうか?

この人(耳掃除してくれている彼)はオーナーとの採用面接では、
オーナーの耳掃除をして、採用されたのだろうか?
耳掃除に資格はいるのだろうか?
なぜに彼は耳掃除を職業にしようと思ったのか?
などと耳掃除をしてもらいながら、そんなどーでもいいことを考えていました。
そんなことを考えているうちにそれなりにこの空間が心地よくなってきて、
ウトウトと眠くなってきたところで、耳掃除は終了。

すると、またフワッと蒸しタオルが、首のあたりと目の上におかれました。
これは気持ちいい!
と思っていたら、彼のあの気持ち悪いマッサージがまたはじまりました。
腕と首と肩をやってもらって、やっと終了。ホッ。

目隠しをはずされ、「ハイ、お疲れ様でした。」と彼。
起きあがると、先程の女性スタッフとイケメンの美容師がいます。

着替えて戻ってくると、イケメン美容師が乱れた頭をブローしなおしてくれるそうです。
いつのまにか耳掃除エキスパートの彼はいなくなっていました。ホッ。
イケメン美容師にブローしてもらって、終了。
女性スタッフがお茶を出してくれました。
時間にして90分ほどでしょうか? 究極の耳掃除体験終了です。

ところで、本日のVIPルームでのイアーエステ体験、13,650円もするそうです!
個人的感想としては、よっぽどお金に余裕のある方でないと、
この贅沢さは堪能できないのでは?
そして、女性向けというよりは、むしろ男性向けなサービスだと思いました。
確かにリラックス効果は抜群ですが、女性はやっぱり、
これだけのお金を払ったら、目に見える効果を望んでいるものなので、
小市民にはこの金額は高すぎると思いました。
小市民の私は、さすがに自腹を切ってまで、またやってみようとは思いませんでした。
同じ値段だったら、フェイシャルとかボディを女性スタッフにやってもらいたいです。

でもこういうマニアックなエステが予約でいっぱいというから、
世の中の需要というものはわからないものだなぁって思います。
いったいどういう方々が顧客にいるのか、それはすごく興味がありますねぇ。

以上、イヤーエステレポート、もちまきがお届けいたしました!

※ 私が体験したイヤーエステが、All Aboutの記事で紹介さていましたので、
  写真で詳細を知りたい方はこちらをご覧下さいませ。
  こちらは女性スタッフによる施術みたいです。
  → http://allabout.co.jp/fashion/esthetic/closeup/CU20050105B/index.htm

Photo_234 Resplendir
   東京都港区南青山5-3-20
   TEL:03-5466-6887 / TEL:03-5466-7772(エステ専用)
   営業時間:10:30~20:30
   休業日:第3月曜日

 ※写真は、お着替えルームです。

|

« 長い長いさんぽ | トップページ | マジックツリー »

コメント

ハイ! 行ってきました~!
出た耳垢とかみせてもらいたかったのに、
バスローブを着替えている間に、
耳掃除エキスパートの彼は消えていたので、
耳垢チェックできず。
ちょっと悪趣味ですが、やっぱりみてみたかったりして。(笑)
あっ、でも耳の聞えはあれからいいですよ。
いっつもわけわからない聞き間違えをしてる私ですが、
そういうことがなくなりました。

投稿: もちまき | 2007年1月 6日 (土) 19時03分

もちまきさん、ついに行ったんですね~。
私の周りで耳の調子が悪いので、耳鼻科にいったら、
小指の先ほどの耳垢がスポッと取れたといってた子がおりました。
音がしたそうです。
スポッと。
抜けた瞬間、ものすごく気持ちがよかったそうです。
やはり、貯めてから・・・ではないと、気持ちのよさは実感できないのかな?笑
いやはや、、、ですね。

投稿: えびこ | 2006年12月30日 (土) 15時22分

母にもきもいといわれました。
マニア向けプレイ存分に楽しみましたが、
たぶんもう2度と行くことはないと思います。ハイ。

投稿: もちまき | 2006年12月25日 (月) 22時49分

こわい、こわい、イヤ!!本当に気持ちが悪そうです。会社員風っていうのが、妙にリアルだし。気が休まらないし。やぱり、マニア向けのプレイですね。でも、すごい体験しましたねー。貴重ですよ。

投稿: トト | 2006年12月25日 (月) 13時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47986/4653403

この記事へのトラックバック一覧です: 究極の耳掃除体験!:

« 長い長いさんぽ | トップページ | マジックツリー »