« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月29日 (木)

Book Cafe 課題図書 (3月)

Book Cafeの課題図書4冊を読了。
今回は、課題図書が届いたのが、土曜日でした。
コメントアップのスケジュールが、火曜日の夕方4時までで、
週末は眠くて寝てしまったので、月曜日に徹夜で読みましたよー。
年度末で忙しいのに、はぁ~、もうぐったりです。
いったい何やってんだか。。。

送られてきた4冊のうち3冊は、ものすご~くつまらなくて、
もうどうにもこうにも褒めようがなくて、
なんて書けばいいのやら、すっごく困ってしまったのでした。
他の図書ブロガーの皆さんは本当にすごいです。
今回の私が担当した課題図書は以下の4冊です。
評価は、辛口でごめんあそばせ!

ブラバン Book ブラバン

著者:津原 泰水
販売元:バジリコ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

うえ~ん、この本、すっごいつまらなくて、
どうにもこうにも、途中で何度読むのいやになったことか…。
1964年生まれで高校時代ブラバンで、広島出身の人が読んだら、
きっと、うんうんとうなずける内容だと思うのですが…。
って、それって、作者のことじゃん!
Book Cafeの記事 → コチラ
★☆☆☆☆

サンカクカンケイ Book サンカクカンケイ

著者:小手鞠 るい
販売元:世界文化社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

なんかこれもいまいちっていうか、
結局結末も予想どおりって感じで、
特に新鮮味を感じる恋愛小説ではありませんでした。
Book Cafeの記事 → コチラ
★★☆☆☆

「善玉ウソ」を使いこなせ Book 「善玉ウソ」を使いこなせ

著者:二見 道夫
販売元:ファーストプレス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

う~ん、これも読んでいて、
著者の自慢話に感じてきちゃって、
途中で気分が悪くなってしまいました。
OLさん向けじゃないし、読むだけ時間のムダ!
Book Cafeの記事 → コチラ
★☆☆☆☆

Book シンプルパスタ100―毎日食べたくなる、かんたんでおいしいパスタが100種類!

著者:藤井 恵
販売元:サンリオ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今回いただいた課題図書で唯一オススメしたい1冊です。
この本は本当に使えるレシピ本です。
それになんとあのサンリオが出している料理本だから、
かわいらしい装丁です。
キッチンにおいておいたら、なんとな~くかわいい女にみられそう!
Book Cafeの記事 → コチラ
★★★★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

自分へのご褒美!

いつもは平日の夜に行く加圧トレーニングですが、
21日は珍しく休日の朝一番に行ってきました。
スタジオへ行ったら、トレーナーさんたちが、
声のやたらデカイ男の人にボコボコにされています。
どっかで聞いたことある声だなぁと思って、
よ~くみたら、なんと長島一茂でした。
このスタジオには芸能人や有名人のサインが、
やたらとたくさん飾ってあるのですが、
いままで、誰にももお会いしたことがないので、
「やらせか?」なんて、思っていたのですが、
そっかー。芸能人は営業時間外に
特別に貸切でトレーニングしているのですね。

さて、スポーツ関係のお稽古は長続きしない私ですが、
加圧は、なんともう半年も続いています。
効果が目にみえてはっきりとわかるし、
何よりも本当に健康な体になりました。
というわけで、大学院に合格した自分へのご褒美!
思い切って、加圧ベルトを購入し、
4月から自主トレにすることに致しました。

この加圧ベルト購入の際には、スタジオの一番偉い人の
直接の指導を受けなくてはならないそうで、
スタジオオーナーの都合により、
営業前の日曜の早朝(まるでVIPみたい!)に、
レッスンを受けることに!
はじめてお会いするオーナーは50代だと思われますが、ムッキムキです。
それに指導がやはりすっごいわかりやすいのです。
自宅でのトレーニング法をいろいろ丁寧にご指導してくださいました。

それにしても、この加圧トレーニングをした日とその次の日と、
その次の次の日くらいまで、本当に眠いのです。
成長ホルモンが、通常の290倍も分泌されるからだと思うのですが、
高校時代の部活の後みたいな感じ。
よ~く眠れます。
今日も帰ったら、またすぐ眠くなっちゃって、
気がついたら、3時すぎまで寝てしまいました。

これから毎日やるようになったら、もう毎日ぐっすり眠っちゃって、
ブログ休みかちになっちゃうかも?
更新されていなかったら、あぁ、もちまきったら、
また寝ちゃったんだと思ってくださいね。
いやほんと、眠いのよ~ ZZZZZZ

この本も一緒についてきたので、
明日からこの本みながら、毎日トレーニングしてみます。

    ↓

加圧ダイエット―思い通りのスタイルを作る Book 加圧ダイエット―思い通りのスタイルを作る

著者:佐藤 義昭
販売元:泉書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ぐっさんエンタメショー

もちまきの好きな男性のタイプは?
ときかれると、最近は、「ぐっさん!」と答えることが多いのですが、
そんな大好きな“ぐっさん”こと山口智充の3年ぶりのエンタメショーをみに
21日の春分の日、横浜BLITZに行ってまいりました!!!

ぐっさんは、月に1回、月極報告会という
ファンとの雑談イベントを開催しているのですが、
その時は、ぐっさんのおなじみのものまねネタを披露することはありません。
つーわけで、もうほんと今回のエンタメショー、待ちに待ってましたのよ!

ぐっさんブレイク前から、このエンタメショーには、
何度か行っていたので、今回も毎度おなじみのお約束ネタに大満足し、
新ネタにぐっさんの才能にあらためて惚れなおしたのでした。

ぐっさんは、私と同世代なので、ネタ的にわが青春時代と重なる部分があり、
私は、ものまねネタも、笑いのツボがわかるのですが、
いまどきの若者は、どういうふうに感じているのでしょうか?
マニアックすぎるネタもあり、気になるところです。
私が学生の頃、関根勤のマニアックなものまねが、
誰のものまねだかわからないけど、
なんだかおかしいみたいな感覚と一緒なのかもしれませんね。
いや~それにしても、一体ものまねいくつやってくれたのかなぁ?
これだけ一気にみれるのは、ライブならではの楽しみです。

私が好きなネタ。
 桂銀淑 (唯一の女性のモノマネ、ぜんぜん似ていないところがおかしい!)
 矢沢永吉 (イクデイクデイクデー! 私にとっては、ぐっさんといえばコレ!)
 ハリウッド映画のよくあるシーン 
  (ネタ暗記してしまっているほど好きだけど、何度見ても笑える!)

そうそう、それからぐっさんのエンタメショーでのお約束。
つかみの際に、お客さんの何人かに、花束係、プレゼント係、紙ふぶき係、
お札の首飾り係、クモの巣係、親衛隊、熱狂的ファン、救護班と、
ぐっさん自らが指名していきます。
こういうのは、たいてい前の方の席のお客さんなのですが、
私、今回、前方の端っこの席だったので、なんか当ててくれないかなぁと
ぐっさんに熱い視線を送っていたのでした。
そして、私の視線を感じた(?)のか、
ぐっさんが、なんと私の方にやってきたのです!
キャーキャー! どうしよう? ドキドキ!
って、思っていたら、私の隣に座る男性3人に親衛隊係を指名しました。
ぐっさんから、私への指名ではなかったものの
ぐっさんが30cmの至近距離まで、近くにやってきたのが、
もう感激で、ちょっと、ドキドキしてしまった私です。
やっぱりかっこええわぁ~。

そんなわけで、最近、大萩さんとの握手、ぐっさんとの至近距離体験と
連続する憧れの男性とのふれあいに、春を感じるもちまきなのでした。うふふ。

山口智充全国ツアー
~GUSSAN HAPPY ENTERTAINMENT SHOW 2007~
 日時: 3月21日(水) 
 会場: 横浜BLITZ 17:00開場 18:00開演

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

あんず大福と梅大福

Photo_107最近、リニューアルされたシブヤ西武のA館地下1階に
あんず大福で有名な広尾の菓匠正庵が、
出店しているのを発見!
あんず大福は、大好きなのだけど、
広尾まで買いに行くのは面倒臭いし、
銀座にはあんまり行かないし、
渋谷に出店はうれしい限りです!
久しぶりに食べてみましたが、やっぱりおいしい!

あんず大福 1個 160円

Photo_258 あんず大福もおいしいのですが、
 青梅の梅菓匠にしむら梅大福もおいしい!
 吉野梅郷に行くバス停でバスを待っている時に、
 地元の老紳士が教えて下さった青梅の銘菓です。
 梅の公園近くに出店が出ていたので、早速購入。
 家に戻ってから食べてみましたが、大福の中に、
 青梅がまるごと1個入っていて、
これがあんことの絶妙なコンビネーションで、なかなかおいしいのです。
最近、おもいッきりテレビで、紹介されたとのことで、大人気!
青梅のお土産にオススメの一品です!

梅大福  1個 180円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

秘境の会 <青梅編その2>

03_5秘境の会<青梅編その1>の続きです。

吉野梅郷から青梅駅前に戻った私たちは、
昭和レトロなこの街を散策することにしました。

まず、つかみは青梅駅!
時計も待合室も、駅名の看板も
04_5わざと昭和レトロチックになっています。
以前、この駅を降りた時は、
こんなんじゃなかったので、
久しぶりに訪れて、とてもびっくりしたのでした。
 
遅いお昼を食べた天ぷらやさんも、
昭和で時代が止まってしまったようなお店です。
05_4トイレもいまどきタイルがしぶい和式でした。
なぜか、青梅にある食堂は、
天ぷらとうなぎとおそばが多いのです。

洋品店や金物屋や陶磁器のお店なども、
いまやデパートなどでは、
みることのなくなってしまった品揃えで、感動!
Photo_108古い民宿で使われているような急須やお茶碗、
70年代風のカラフルなコップなど、
いまや、西荻窪や麻布十番あたりの
おしゃれなアンティークショップで、
結構な値段で売っているようなお品が、
普通に定価で売っています。
そして、田舎のおばあさんがきているような
Photo_109渋い花柄の上っ張り、モンペ、袖カバー。
黒い長靴、雪かき、などなど。
こういうあえてレトロを狙っていなくても
ナチュラルにレトロ感漂うお店の方が、
わざと狙っているレトロな感じより、
ずっとよかったりします。

Photo_110わざと狙っている昭和レトロの代表は、
 昭和レトロ商品博物館
 青梅赤塚不二夫会館
 昭和幻燈館
など、ございます。
街のいたるところでみかける映画の看板も、
昭和レトロな雰囲気をかもし出しています。
Photo_111
新宿から、わずか電車で1時間。
ちょっと、懐かしい感じを体験してみたくなったら、
青梅へ、是非行ってみて下さい! 
オススメです!

青梅市観光教会ホームページ → コチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秘境の会 <青梅編その1>

今年初の秘境の会です!
今日の秘境の会は青梅へとプチ旅行です。
新宿から電車に乗って約1時間。
おしゃべりしているうちに、あっという間に青梅に到着しました!

青梅といえば、やはり梅の里
今日は梅まつりも実施しているとのことで、
吉野梅郷へまずは行くことに!

JR青梅駅前の観光案内所でまず情報をいろいろゲットして、
駅前のバス停から都バスに乗って、吉野梅郷へ。
約20分ほどで到着です。
それにしても、バスに乗っていた人たちや
散策している人たちの年齢層が、やけに高い!

バス停から少し歩くと、もうそこは至るところに梅の木だらけ。
メインの梅の公園に到着です。
もう見ごろは過ぎちゃったみたいですが、
まだまだ夢のように美しい光景が広がっていました。大感動です!
とにかく、写真をご覧くだされ~。

01_19 

02_17

05_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

アクアレル

Photo_106 私の大好きなギタリストの大萩康司さんの
 待ちに待ったニューアルバム「アクアレル」が、
 2/21に、ついに発売されました!!!
 このアルバムの発売記念ミニライブとサイン会が、
 本日、タワーレコード渋谷店にて開催されました。

 大萩ファンの私、とーぜんのごとく、
 今日もいそいそと、行って参りましたよー!
 定刻の15時を少し遅れて、大萩さんの登場です。
 
ニューアルバム「アクアレル」から、まずは、3曲披露。
アンコールで、「さくら」(島へに収録)と
そのあくる日」(シエロに収録)を演奏し、
計5曲を演奏してくださいました。
毎度毎度、彼の演奏には、本当にうっとりです。
生演奏はやっぱりいいです。

その後、サイン会。
新譜が出るたびに、サインもいただいているので、
いまさらサインはどうでもいいのですが、ついつい習慣で並んでしまいました。
そして、今日も新譜のアクアレルにサインをいただき、
あの大きくてステキな手と握手。
そして、最後にとびきりのスマイルをいただいて、すっかりご満悦です♪

さてさて、アクアレルですが、今回はブラジル音楽にチャレンジしています。
どんより暗~い感じの曲から、情熱的な曲、そして、爽やかな曲まで、
バラエティに富んだ15曲を収録しています。
ラストの「イパニマの娘」が、特にオススメです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シブヤ大学 TOKYO WHITE MAP 02

すっごく久しぶりにシブヤ大学の授業に参加しました。
今日の授業は、TOKYO WHITE MAP 02 -外苑マーケット物語- という授業です。
講師は、ヒマナイヌの川井拓也さんと猪蔵さんのおふたり。

まずは自分の東京マップをつくってみようということで、
配られた東京の路線図に自宅の最寄駅と職場の最寄駅に○。
続いて、よく食事をする場所や遊ぶ場所や買物する場所にも○。
そして大切な人が住んでいる場所にも○。
それを線で結んでみます。
こうやってみると、私の東京マップはえらい偏っています。
意外と行動範囲はせまいかもしれないということが判明。
なんやかんやいって通勤定期券の範囲内に行動パターンは限定されています。

Photo_259 その後、フィールドワークということで、
 神宮外苑の散策です。
 神宮外苑といえば、
 東京オリンピックの会場となった場所です。
 東京オリンピックのあった1964年頃の東京の写真と
 見比べながら、神宮外苑付近を歩いてみます。
 まずは、今回の授業のテーマにもなっている
外苑マーケットを散策。
Photo_260私は、わりとこのあたりをよく歩いているのですが、
霞ヶ丘団地内に外苑マーケットという
こんなに寂れた商店街があるのを、
全く知りませんでした。
いやまぁ、なんというかまったく活気がなく、
寂しく「閉店のお知らせ」などと書いた商店もあったりして、
せつないのですよ。
ぽっかりと時代にとり残されてしまったようなそんな場所です。
その後、キラー通り明治公園日本青年館国立競技場
絵画館神宮球場など、神宮外苑付近のスポットの豆知識を伺ったりしながら、
皆でぞろぞろと歩きまわりました。
ホホォ~と感心しまくりのプチツアーだったのでした。
こうやって、よく知っていると思っていた街も歴史を知り、
昔の写真と見比べながら、じっくり散策してみると、
意外な発見があり、街の違った顔がみえて、おもしろいですね。

授業の最後に自分への課題ということで、
ひとりずつ今後、自分がウォッチングしたい場所を発表。

私はやはり今住んでいるこの街かなぁ?
というのは、私、この街に、1980年~1991年までの11年間暮らしていました。
その間もすごく激変したこの街ですが、
離れていた1991年後半から2005年前半の間に、
またものすごく街の風景が変わりました。
自宅の窓から見える風景はまったく変わってしまっていました。
そして、再び暮らし始めたわずか1年半の間にもまた、街は大きく変わり、
今後もどんどん街は変わろうとしています。

都内でもここまで変貌した街はないのではないでしょうか?
今後も、この街の昔を多少知っている者としては、
あらためて、ウォッチしていきたいと思った次第です。

今日の授業は定員が少なくて、10名程度にスタッフが5名程。
男性が多い授業でした。なんだか本当に大学のゼミみたいな授業でした。
街の歴史について興味を持とうという授業でしたが、
ヒマナイヌのふたりによるアプローチは、かなり刺激を受けました。
やわらか業界相手に仕事をしている方たちなので、
プレゼンの仕方も実におしゃれです。
テーマにあわせ、BGMをいちいち変えてみたり、
識者のインタビューの画面も、そのままじゃなくて、
東京オリンピックの時代風のちょっとレトロなフレームで紹介したり、芸が細かい!
それでいて、事前調査もバッチリ。
必要な資料はたっぷり用意されていました。
無料の講座なのに、手抜きのないその仕事ぶりには感動しましたぞ!
本当はもっと長く、じっくりと1日コースで、学びたかったなぁと思いました。
また、シブヤ大学の授業には、是非参加してみたいです!

シブヤ大学 → http://www.shibuya-univ.net/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

ホリディ

Photo_104私は、とにかくもうだめだぁ~と思ったら、
休暇をとって旅に出ます。
すると、人生って、
不思議と好転するもんなんですよね~。

このホリディは、恋に破れた2人の女性同士が、
家や車を交換する“ホーム・エクスチェンジ”を試み、
人生を開花させていくラブコメディ映画です。
主演はキャメロン・ディアスケイト・ウィンスレット
彼女たちがそれぞれ恋に落ちるお相手は、
ジュード・ロウジャック・ブラック

特に、キャメロン・ディアスジュード・ロウのカップルが、いいです。
やはりふたりとも美男美女ですので、様になりますね。
絵的に美しい!
そして、この映画のキャメロンが、すっごくキュートで、チャーミング。
彼女は、やはり、本来の美貌を生かした
こういうチャーミングな役が、とってもよく似合います!
衣装も最新ファッションを着こなしていて、すっごくステキです!

ハッピーエンドなので、見終わった後、明るい気持ちになれる映画です。

ホリディ公式HP → http://www.holiday-movie.jp/top.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

最近の読書報告

最近、漫画ばっかり読んでしまって、
読書の方はちょっとスピード落ちてますねー。
そうこうしているうちに、ついにBook Cafeの課題図書がもうすぐ、届きます。
たぶん4冊くらいを3日で一気に読んで、コメントアップしなきゃいけません。
うへ~ 

まほちゃんの家 Book まほちゃんの家

著者:しまお まほ
販売元:WAVE出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

いいです!この随想集!
Book Cafeでも、紹介させていただきました。 → コチラ
今後の作品に期待を込めるという意味で、-☆ 
本当の気持ちは五つ★です!
★★★★☆

三十過ぎたら女は怪物ちゃん図鑑 Book 三十過ぎたら女は怪物ちゃん図鑑

著者:ひだまりん,瞳がつぶらやプロ
販売元:扶桑社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

30過ぎると、女は怪物ちゃんになる!
30歳前後の女性の言動や身体的特徴を、
生息地域、年齢分布、攻撃力、得意技、習性といったタームで解説、
カテゴリーごとに分類された77の怪物ちゃんを紹介ししています。
エリゼキュティブ、アエラっち、引き分け犬、トイレの長子さん、どた犬(キャン)、
粉フキン、嗅ぐや姫、お豹夫人など、ネーミングが面白く、笑えます。
しかし、この分類に私が、あてはまるものはなかったですね~。
わたしって、珍獣?
★★★☆☆

オンナの建前?本音翻訳辞典 Book オンナの建前?本音翻訳辞典

販売元:扶桑社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

20代OL100人にアンケートを実施。
「オンナの建前」を本音に翻訳し、編集。
男には理解できないオンナの独特の表現131例を解説しています。
「女心が理解できない」鈍感男性必読です!
例えば、
 一緒にゲームやりたいな = お持ち帰りOKよ!
 私服だと雰囲気違うね = ダッサ!
とありますが、この本どおり解釈しても、
ちが~うということも、おおいにありますので、
男性の方、まんま受け取らないように!
★★★☆☆

チエちゃんと私 Book チエちゃんと私

著者:よしもと ばなな
販売元:ロッキング・オン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

42歳の“私”と35歳の従妹の“チエちゃん”との奇妙な同居生活の話です。
やっぱり読んでいると、息苦しい感じがする作品です。
ダメだー。よしもとばななのこの世界。まだなじめません。
でも、原マスミさんの表紙装画にいつも惹かれて、読んでしまいます。
★★☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

こまったちゃん。セレクション <マンガ編>

こまったちゃん。から、先日お借りした蔵書の感想です。
まずは、マンガ編(BL系のぞく)です。
さすがBook Cafeのマンガ担当セレクトによる作品はいずれも良作揃いです!

イキガミ 3 (3) Book イキガミ 3 (3)

著者:間瀬 元朗
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

イキガミ 1~3巻
こまったちゃん。イチオシなだけあって、すごくいいです! 
泣けます!(特に2巻!) すごく丁寧な人間ドラマです。
でも、テーマが「死」なので、ず~んと重いです。
これ、まちがいなくドラマ化されそうな作品ですね。
主役の藤本役には、やや年いっちゃってますが、草なぎ君。
あるいは、3年後くらいの二宮君が主役でもいいなぁ。
★★★★★

監督不行届 Book 監督不行届

著者:安野 モヨコ
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

おしゃれ系な安野モヨコの旦那が、
オタクの四天王といわれている庵野監督っていうのが、
どうもピンとこないのですが、これ読んでいると、
すっごくイイ感じの微笑ましい夫婦なのが、よ~くわかります。
旦那様への愛情をたっぷり感じる1冊です。
★★★★☆

さくらん Book さくらん

著者:安野 モヨコ
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

安野モヨコといえば、美人画報 のイメージが強烈なので、
時代漫画というのがどうもピンとこなかったのですが、
かなり頑張っていて、びっくりです。
やっぱりノリに乗ってる漫画家さんの作品は勢いがあります!
でも、なんかみんな同じ顔に見えちゃうんですよね~。
誰が誰なんだかちょっとわかりずらかったので、-☆☆
★★★☆☆

働きマン (1) Book 働きマン (1)

著者:安野 モヨコ
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

働きマン 1~3巻
働く女子としては、トーゼン、共感感じます! お仕事マンガですもの!
主人公の松方さんよりも、私は、毎回登場する周囲の人々の働きぶりが好きです。
松方さんはちょっと仕事人間過ぎるから、-☆
★★★★☆

大奥 第1巻 (1) Book 大奥 第1巻 (1)

著者:よしなが ふみ
販売元:白泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

大奥 1~2巻
これ、私、テレビドラマとか映画の原作だと思っていたのですが、
読んだらぜんぜん違いました。
帯にもありますように、男女逆転大奥のお話です。
1巻は8代将軍吉宗の時代。2巻は3代将軍家光の時代で、
時代設定も違う別のお話です。
とにかく創造力のすごさを感じますね。
絵もキレイだし、ストーリーもおもしろいというか、せつない恋物語です。
★★★★★

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

marisol トークショー

3月7日に創刊された新雑誌marisolのトークショーにいってきました。
marisolは、40歳前後のワーキングウーマンを読者層に想定しているそうです。
まさに私、読者層のど真ん中というわけであります。

会場は東京銀座資生堂ビルの9階にありますワード資生堂
トークショーに招待された読者は50名程。
そして、スタッフ及び関係者が同じくらいいました。
業界っぽい人が、たくさん後ろの方に座っていました。

14時。トークショースタートです。
まずは、marisol編集長のご挨拶。
続きまして、イメージキャラクターをつとめます川原亜矢子さんの登場です。
とにかくほそ~い。肌きれ~い。背高~い。顔小さ~い。
DOLCHE & GABBANAのベージュのスーツに生足ですよ!
ふくらはぎなんか、私のふくらはぎの太さは1/2、
しかーし、長さは1.5倍なので、体積は一緒みたいな(笑)。
ツヤツヤで 長くて美しいおみ足に、ただただ見惚れるばかりでした。
亜矢子さん、すっごい気配りの人です。
ちょっと気を使いすぎって思うくらいで、なんだか痛々しくさえ感じてしまいました。
ずっとこんなふうに仕事していたら、すっごい疲れるだろうなぁ。

最初、亜矢子さんの美しさに皆おぉーとどよめいたけど、
その後、登場した山本容子女史のド迫力オーラに圧倒され、
すっかりその場の女王様の座は、あっという間に容子が、持っていってしまいました。
この日の容子さんのお召しになっていた黒のシンプルなパンツスーツも、
偶然にも、DOLCHE & GABBANA
シルバーの金属できたネクタイをさりげなく結んで、オッサレ~!
そしてなんといっても、スタイルがすっごくいい!
お尻なんかキュッと上がっていて、かっこいい!
おまけに、肌も、ピッカピカでした。
年齢きいてさらにびっくり!なんと55歳ですって!!! 信じらんな~い!

いや~、オンナは若さじゃないよって、思いっきりみせつけられました。
いい女ですね~、山本容子さん。
トークもなかなかおもしろかったです。
意欲的に新しいことにどんどんチャレンジしているようです。
トークショーでご紹介いただいた山本容子美術館おもしろそうです!

山本容子美術館 → http://www.lucasmuseum.net/

銀座とか丸の内とか、東京の中心で働いていないと、
新しいことからは、どんどん鈍くなります。
今日は、同世代のワーキングウーマンがどんな服を着ているかとか、
流行りの髪型など、リサーチできて、おおいに刺激をうけました。
たまには中心にも出ていかないとダメですね~。

お土産に、資生堂パーラーの焼き菓子とチョコレートまでいただいて、
ご機嫌な日曜日の午後だったのでした。

marisol (マリソル) 2007年 04月号 [雑誌] Book marisol (マリソル) 2007年 04月号 [雑誌]

販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

最近読んだ漫画

この頃、本より漫画の人になってしまっています。
昼休みに必死こいて漫画読んでいたら、
社内の漫画好きの方から、ありがたいことにお仲間と認知され、
次々と貸していただくことになりました。
人生で今一番漫画読んでいるかも?

おんなの窓 Book おんなの窓

著者:伊藤 理佐
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Book Cafeで紹介しています。 → コチラ
★★★★☆

DEATH NOTE (10) Book DEATH NOTE (10)

著者:大場 つぐみ,小畑 健
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

デスノート9~11巻
図書館で予約していたのが、やっと11巻まできました。
12巻まで順番回ってくるのはあと3ヶ月くらい先になりそう。
Lが死んじゃってからいまいちおもしろくないので、-☆。
★★★★☆

となりの801ちゃん Book となりの801ちゃん

著者:小島 アジコ
販売元:宙出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

なんかなじめなかったです。
オタップルの実態ってやつなのですが、
まっ、お互いヲタどうしというだけで、普通のカップルだと思うんですけどねー。
ノロケ?
★★☆☆☆

のだめカンタービレ #17 (17) Book のだめカンタービレ #17 (17)

著者:二ノ宮 知子
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

フランス編になってからののだめは、なんかつまらなくなってしまって、
惰性で読んでいる感じです。
はやく結論つけて欲しいです。
今回は千秋の父に対する複雑な感情がストーリーの肝です。
★★★☆☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

上野動物園の大人のための1日飼育体験 番外編

上野動物園大人のための1日飼育体験
他の班の様子も気になるなぁ。というわけで、
mixiで検索してみたら、ありました! ありました!
コビトカバ担当の方と、パンダ担当の方、象担当の方、小獣館担当の方、
爬虫類担当の方、熊担当の方の日記を発見。
どの方ももう最高に幸せな1日を過ごされたようですね!
興奮ぶりが伝わってきます。

コビトカバ担当の方とは、お昼休みと帰りが一緒だったので、
少し様子を伺うことができましたが、
パンダ担当の方の日記には興味津々でした。
なんとおみやげにパンダミルクの空き缶とパンダの足型とか
パンダヒストリーのリーフレットをいただいたようで、うらやましい!
だって、パンダはやっぱり上野動物園のスターですものね。

でも、私だって、オカピちゃんに触らせてもらえたし、
ハシビロコウの羽もゲットしたし、
サイとキリンともふれあったし、今回の体験、大満足です!

Photo_1 さて、今回、同じ班でご一緒したMさんから、
キリンとサイに餌をあげている
写真を送っていただきました。
Mさん、私の憧れのEOS DIGITAL
高級機で撮影してくださったので、
すっごく画像がキレイです!

ブログに載せるためにお気遣いいただいて、
お忙しいところ、わざわざ顔部分に
モザイクをかけていただきました。
修正していただいた写真をみながら、
ひとりで大笑いしてしまいました。
それにしても、モザイクかけるとあやしすぎー!
すっごいご機嫌な笑顔をしているのを
公表できないのが誠に残念です!(笑)
というわけで、超あやしいですが、
この私の勇姿を見てやってください!!!

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年3月 4日 (日)

上野動物園の大人のための1日飼育体験 その5

上野動物園の大人のための1日飼育体験その4のつづきです。

同じ班のTさんが、カサイさんになにげなく、
オカピの毛ってどんな感じなんですか?」と質問したら、
カサイさん、「じゃ触ってみる?」
というわけでーーー
わたしたち、オカピに触らせていただきましたー!!!
世界三大珍獣のひとつオカピに触れるなんて、
飼育員さん以外で触った一般人って、めったにいないですよね?
大大大感激です!!!!!!
こんなチャンスって、ほんとめったにないはず!
パンダよりも絶対貴重!
一般のお客さんが、外からみている中、
オカピ舎に入って、ひとりずつソロリと触らせていただきました。
ビロードのような肌触りでしたよー! きもちいー!
大感激の瞬間でした。

館内は、そろそろ閉園時間なのに、なかなか人が減りません。
実は、閉園後に私たちには、お楽しみタイムが待っていたのでした!
閉園時間までしばし、待機です。
ようやく人もいなくなったところで、
カバ担当だった方とアリクイ担当だった方、同じ班のMさんの彼女も合流して、
キリンとサイとの記念撮影をさせてもらえることに!

Photo_257 まずはキリンから!
 上野動物園では、
 現在、コハルさん(♀、10歳)と
 フミさん(♀、24歳)の
 2頭のキリンが飼育されています。
 キリンの寿命は、
 だいたい25歳くらいなので、
 フミさんは実はかなりの高齢。
 2頭の見分け方は、あみのめ模様の
 薄い方がフミさん、
 濃い方がコハルさんです。
 だいたいこういうイベント時には、
 コハルさんが担当するそうです。
 しかし、コハルさん、7人も相手に
 餌(人参とか林檎)もらいすぎて、
 もう飽きちゃったのか、
時々そっぽを向いていると、
隣のフミさんが、「なんなら、代わりに私がいたしましょかー?」
って、ヌーって首出してくるから、とってもおかしいです。
でも、フミさん、あんまりこのおやつには、興味ないんですよねー!
それより、草の方がずっと好きみたいです。
大興奮で、キリンとの2度目の記念撮影は終了。

続いて、サイとの記念撮影です。
とにかくサイって、でかいのですよ。
近くによると、本当に大きくて怖いし、角があるから、よけい怖い。
でも、写真撮るために近づいて、さわってみると、
あったかくて、やわらかくて、かわいい!
それに目がつぶらで、とってもかわいいのです!
撮ってもらった写真みたら、ごっついいい笑顔の私!
ここ最近、こんなに、ご機嫌に笑ったことなかったのではないくらい
最高の笑顔でした!

もう、本当に本当に今日はハッピーな1日でした♪
5時もすぎたところで、西圓チーム、小獣館担当の2名も含めて、
動物園のスタッフさんに、表門まで軽トラックで送ってもらえることに!

さぁさぁ! みんな荷台に乗って!
というわけで、我ら大人9名。
ドナドナ状態で荷台にゆられながら、
閉園後の動物園内を軽トラでぶっとばします!
みんな最後まで大興奮! キャーキャー!
こんな経験も、めったにできません。
5分ほどで、表門に到着! 解散です。
1日飼育体験これにて終了です! お疲れ様~!

というわけでー
今日は、大興奮、大満足、大感激のとっても幸福な1日だったのでした。
大人になってからのこういう体験って、すごく魅力的!
大人にこそ体験してもらいたいイベントです。
今日集まった20人。みんな最高の笑顔で帰宅したと思います。
本当に今日1日お世話になった上野動物園の動物たち、飼育員さん、
お仲間の皆様、ハッピーな1日を本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野動物園の大人のための1日飼育体験 その4

上野動物園の大人のための1日飼育体験その3のつづきです。

午後1時。
午後のお仕事開始です。

午後は、まずは動物たちの様子を見回りに行きます。
カサイさんは、双眼鏡を持って、檻の外から、動物たちを観察します。

見回りから戻ると、私たちは、卵の標本づくりにチャレンジしました。
にわとりの卵で、チャレンジです。
まず、注射針で、卵に小さな穴を開けます。
続いて、卵の中に空気を注射器で入れます。
そして、小さな穴から、中の白身と黄身を出していきます。
だいたい30分以上かけて、地道にこの作業を繰り返していきます。
中が空っぽになったところで、今度は、逆に卵の中に、
キレイな水を入れて、中をすすぎます。
すっかりキレイになったところで、今度はクレゾール液を
注射器で入れて、また中身を出して完成!

こういう細かい地味な作業がわりと好きな私。
こういう仕事になると抜群の集中力で1番に標本完成!
かわいく鳥の巣風にラッピングしてもらって、お土産にいただきました。
こっそり冷蔵庫に入れておこうかな?

そして、2時になったら、キリンとオカピのおやつタイムです。
朝、鎖で固定した外にあるシラカシをつけ替えます。
午前中にセッティングした分は、もうすっかりつるっぱげです。
彼らは、餌がなくなると飽きてしまって、すぐ室内の方に入りたがってしまうので、
このおやつタイムは、お客さんのためだけでなく、
動物たちにも必要なことなんだそうです。

ちょっとここで、カサイさんから、頑張って働いた私たちへ、ご褒美が!!!
キリンとの記念写真の撮影タイムです!
キンチョー!
コハルさんの口が私の手のところに、モゴモゴとやってきました。
手に林檎を握っていると、コハルさんの口が私の手を探って、妙な感じ。
なんか生あったかくて、毛深くて、なんともいえない感触です。
でも、とってもとってもうれしい! 大感激!

Photo_255これで、とりあえず、仕事は一段落。
というわけで、スタッフルームに戻って、
ティータイムです。
スタッフルームには、至る所に
動物相手の危険な仕事という気持ちを
常に忘れないように、標語がはってあります。
私もちょっとだけ身を引き締めます。

午後3時。休憩後の最初のお仕事は、
モモイロペリカンの2度目のもぐもぐタイムです。
再び魚をバケツ一杯にいれて、モモイロペリカンの餌場へ。
すでに、モモイロペリカンたちも、餌場にスタンバイしております!
またまたモモイロペリカンのもぐもぐタイムショーです!
しかし、何度もみても大口のモモイロペリカン笑えます!

Photo_256 モモイロペリカンのもぐもぐタイムが終了したら、
 キリンとオカピを室内に入れます。

 その後、今度は、外の運動場のお掃除です。
 キリンとオカピの食い散らかした餌をまず撤収。
 続いて、糞拾いです。
 その後、足跡を箒ではらって消します。
 これで外の掃除終了。

 そして、今度はハシビロコウに再び餌を与えに行きます。
 午前中の食い残した分を回収して、
 新しい鯉に入れ替えます。
そして、1匹ずつ誘導して、小屋にしまいます。
小屋に入るときも、カカカカカカって、くちばし鳴らしながら入っていきました。
そして小屋に入ったら、かたまってしまいました。
本当にオモシロイ鳥です。
今回は、私たちの出番はなく、ただ外でボォーっと様子を見学するだけでした。

今日は、これで飼育員のお仕事は一応終了です。
そのあと、わたしたちをうれしいサプライズが待っていました!

続きは、その5で!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

上野動物園の大人のための1日飼育体験 その3

上野動物園の大人のための1日飼育体験その2のつづきです。

オカピとキリンのお部屋が、きれいになったら、
今度は、鳥たちの餌の準備にとりかかります。

まずは、フラミンゴの餌の用意です。
前日に解凍したオキアミを与えます。
そして、翌日の分を冷凍庫から出し、解凍しておきます。
1日の量は、大きなバケツ1杯分くらいの量で結構な量です。
続いて、ハシビロコウの餌の用意です。
ハシビロコウには、生きた鯉を与えます。
この鯉は、ビニール袋に入ったまま、生簀の中につかっています。
いきなり、生簀に放してはいけないのだそうです。
まずは、生簀の水温とビニール内の水温が、同じになってから、
ビニールから出して、放します。
そして、生簀の中から、10数匹をバケツに入れました。
続いて、ペリカン用に魚を冷蔵庫から出します。
これを自転車の荷台に積んで、まずはハシビロコウ舎へ。

Photo_251動かない鳥として有名なハシビロコウですが、
ぜんぜん動きますよー! 
みよ! この翼を広げた勇姿を!

小屋の掃除のため、ドアをあけると、
カカカカカとくちばしをならしながら、
うれしそうに外に出てきます。
そして、カサイさんの腕に甘噛みして、
Photo_252 甘える姿がなんともかわいらしい。
 隣のフラミンゴ舎へ勝手に侵入し、フラミンゴを
 ジジッと観察している様子もかなり笑えます。

 現在、上野動物園では、♀4匹、♂1匹の合計5匹を
 飼育しています。
 彼らは、単独行動を好むため、
 小屋はそれぞれ個室となっております。
 今後、繁殖のため、ドイツから、
 ♂を1匹、♀と交換する予定だそうです。

Photo_253 ハシビロコウを飼育しているのは、
日本では千葉市動物公園
伊豆シャボテン公園
そして上野動物園の3園だけ。
まだ、繁殖例はありません。

それにしても、
みればみるほどユニークな鳥です。
和名のハシビロコウは“くちばしの広いコウノトリ”
という意味だそうですが、その木靴のようなくちばし、
アンバランスな頭の大きさ、後頭部の寝ぐせのような羽毛の立ち具合、
そして、そのマンガチックな目つきといい、
ずっとみていても、ぜんぜん飽きないです!

さてと、小屋が空になったところで、ハシビロコウ小屋のお掃除です。
彼らは用意してあるワラを自分で、せっせとお気に入りの場所に運んで、
その上で寝るそうです。
一晩寝て、糞だらけのワラを水洗いします。
それを干して、再利用。
前日に干したワラを新しく敷き詰めます。

私、こういうときに、ここぞとばかり、動物マニアのオタクぷりを発揮!
ウッシシ。ハシビロコウちゃんの羽さがしです!
あった!あった! ちょっとだけ、GET!
ハシビロコウの羽なんてめったに手にはいるものじゃないですものね。
もう、ウットリですよ。ポケットにこっそりとしまいました。

私たちが掃除している間に、カサイさんは餌場に鯉を放します。
甘えるハシビロコウに鯉を直接与えてみますが、彼らは、すっごく食べるの下手!
何度もポロポロ落としちゃって、もうぜんぜん食べれません。
っていうか、食べる気ないのかな?

続いて、フラミンゴ舎のお掃除をカサイさんがしている間、
わたしたち4人は、ボォーと中で待機。
外から、お客さんに観察される立場に。。。
なんか妙な気分です。でもちょっと優越感!
ちょっとだけ得意げな私たちです。

フラミンゴ舎のお掃除と餌のセッティングも完了したので、
次はモモイロペリカンのもぐもぐタイムです。

モモイロペリカンは、鶴や鴨など他の鳥たちと一緒に、
不忍池に放し飼いになっています。
もぐもぐタイムの時間とカサイさんを認知しているのか、池で泳いでいたのに、
次々と餌スポットに集結しています。
ついでにおこぼれを預かろうと鵜(?)もぎょうさん集まっています。

Photo_254 カサイさんが、勢いよく魚をポンと投げると、
 大口を開けて、ゲットしようとする
 モモイロペリカンたちの姿がとっても笑えます。
 わたしたち4人は、
 ただボォーっと眺めているだけです。
 本音をいえば、
 ちょっと、お魚投げてみたかったりして。

 ずっと観察していると、
やっぱり口のでかいヤツがお魚を独占しています。
口の小さいのは、なかなかお魚ゲットできず。
カサイさんもできるだけ、平等にいきわたるように、
工夫して投げているのですが、それでも大口のヤツの一羽勝ちです。
バケツの中の魚が空になったので、もぐもぐタイム終了。

これにて、午前の仕事も一段落。
ちょうど12時になったので、お昼休みとなりました。

続きは、その4で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

上野動物園の大人のための1日飼育体験 その2

上野動物園の大人のための1日飼育体験 その1からのつづきです。

さて、次は、キリンの餌やりです。
キリンの餌は、
ヘイキューブというアルファルファというマメ科の植物を圧縮したかたまりと
イネ科の植物(時々クローバーなども交ざる)の青草のドライとフレッシュなものを
交ぜて与えています。
フレッシュな青草には青酸が含まれているために、
フレッシュな青草ばかり与えるとキリンはラリってしまうので、
少し干してからあげるそうです。
ちなみにオカピには、ドライのみで、フレッシュな青草はあげません。

まずは室内の餌を交換するために、キリンを外の運動場に出します。
キリンが外に出たのを確認したら、
カサイさんの指示に従い、まずは、餌場に入っている古い餌を全部出します。
そして、新しい餌に入れ替えます。

続いて、ダチョウのダーちゃんも一時的にキリンの通路に出します。
ダーちゃんが出たのを確認後、ダーちゃんの餌のセッティングです。
ダーちゃんには、小松菜をあげます。
ダーちゃんは小松菜の葉っぱの部分しか食べないので、
残りの部分はキリンの餌場に入れます。
餌をセッティングしたら、再びダーちゃんは小屋の中に戻します。

続いて、キリン舎の檻に絡ませてある、枝物を外します。
この残り物の枝物はカバの餌になるそうです。
こうやって、動物園内で餌の再利用をしているそうです。

そして、外した場所に新しい枝物を付け替えます。
カサイさんによると、この枝物の確保が、とても大変とのこと。
現在は東京都の住宅局から多摩丘陵にある植物を
1束6000円(1頭の1日分の量)で、譲っていただいているそうです。
本来は、3種類程あげたいところだそうですが、今の季節はとても入手が困難とのこと。
現在は、シラカシをあげているそうです。
シラカシの他には、トウネズミモチアラカシなどをあげているそうです。

続いて、今度はオカピ舎へ。
キリン舎とオカピ舎は隣同士ですが、
移動する際には必ず、長靴を消毒液(パコマL)につけてから、進入します。
また、掃除道具もキリン用とオカピ用は別々に用意されています。
使用するたびに、必ず水洗いをします。

Photo_247 オカピは、ジャイアントパンダコビトカバ
とならんで、「世界三大珍獣」とまで形容される
大変珍しい動物です。
現在、日本国内でオカピを飼育しているのは、
上野動物園ズーラシアだけです。
上野動物園には、
現在、カセンイ(♀、9歳)の1頭しかいません。
もう1頭いたキンビア(♀、9歳)は、現在、
横浜のズーラシアへ繁殖のため、貸与中です。
オカピの寿命は結構長くて、30歳くらいまで生きるそうです。

Photo_249 オカピは毛が短いので、寒がりです。
 外の気温が10℃以下だと外には出しません。
 といっても、温度計の気温よりも体感温度の方が大事で、
 10℃以上あっても、飼育員さんが寒いなと思ったら、
 出さないそうです。
 今日はとっても暖かくていいお天気なので、外に出します。
 室内から外の運動場に出すところが、実は体重計になっていて、
 毎朝、オカピの体重チェックをしているのです。

Photo_250 カサイさんは、キリンとオカピの糞を
毎朝、チェックしています。
糞は、動物の健康を知る上でもっとも重要なものです。
糞の状態、場所、量などをチェック。
一晩でする糞の量は結構あるのでびっくりです。
キリンもオカピも草食なので、糞が似ています。
キリンの糞は、赤茶で、やわらかめで、
大きめ(直径3cmくらい)です。
オカピの糞(写真)は、こげ茶で、小さめ(直径1.5cmくらい)です。
カサイさんはこれを毎朝、3粒程採取し、検査をし、
ホルモンの状態を調べているそうです。

糞はいずれもコロコロしていて、匂いはしません。
キリンはお水を飲むので、オシッコの量が多く、
キリン舎はアンモニア臭がきついので、かなり臭いです。
オカピ舎はそんなに臭くありません。

カサイさんによると、飼育員の仕事というのは、掃除と餌やりがメインですが、
最も大事なのは、動物がどんな健康状態になっているのかを
見る目を持つことだそうです。

私達は、まずキリン舎の糞をとり、
次に、古い餌も捨てて、オシッコの量が多いところも火山礫ごと除去します。
火山礫の少ないところに、また新しい火山礫をしいて、熊手で整えます。
以上で、キリン舎の清掃は完了。

オカピ舎の糞と、古い餌も捨てて、こちらも完了。
オカピ舎は火山礫ではなく、オガクズが敷き詰められています。

外の運動場も、キリンの方は中と同じ火山礫のみでやや堅め。
一方オカピの運動場は、火山礫とバーク堆肥と花崗岩礫の三種類混合で、
キリンの運動場よりも、やや、やわらかめです。

それは蹄が傷まないように、気遣っているからだそうです。

ここまでの作業が完了したのが、10時過ぎ。
次は、フラミンゴとハシビロコウとペリカンの餌やりの準備です。

続きは、その3で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野動物園の大人のための1日飼育体験 その1

今日は待ちに待った上野動物園
大人のための1日飼育体験に行ってきました!!!
大興奮の1日でしたので、今回は5部構成でお届けいたします。

朝7時45分。上野動物園表門集合!
いつもは寝起きの悪い私ですが、今日はすっきりと目覚め、
ちょうど、45分くらいに到着しました。
すでに当選者20名のうち15名程は待機。
女性が7割。男性が3割といったところでしょうか。
年齢も20~40代くらいまでいろいろです。
受付で名札をもらうと、私は西園2班となっておりました。

8時。全員揃ったところで、各班に分かれて、移動です。
西園についてから、各担当の動物が発表されます。
直前までどの動物担当になるかわからないので、ドキドキです。
私は、オカピ、キリン、ハシビロコウ、ペリカン、フラミンゴ担当となりました!
世界三大珍獣のひとつオカピや、
最近、私のお気に入り! 動かない鳥として有名な
ハシビロコウもお世話できる!
やった~! 当たりじゃん! 心の中でガッツポーズ!
早速、着替えて、8時半に再集合です!

わが西園2班は、私も含めて、女性2名、男性2名の4名。
担当飼育員のカサイさんは、大ベテランの飼育員さんです。
飼育員さんの担当動物って、ひとり1種類だと思っていたのですけど、
いろいろな動物をまとめて担当しているということを、今回はじめて知りました。

まずは、キリン、サイ、ダチョウ、オカピ舎へ。
朝一番の仕事は、温度調節です。少し温度を下げます。
いきなり彼らを外に出すと、温度差で、体調を崩してしまうからだそうです。

Photo_245 カサイさん、動物たちに「おはよう!」って、
 声をかけます。
 私たちには、厳しいカサイさんですが、
 動物相手になると、声違う!
 やさしーい!
 まずは、サイにご挨拶。
 カサイさんがやってくると、サイもすっごい甘えます。
犬みたいに、おなかを出して、ゴロンと服従のご挨拶。
本当にカサイさんのことが、大好きみたいです!
続いて、キリンのコハルさんとフミさんにもご挨拶。
そして、同じキリン舎に居候しているダチョウのダーちゃんにもご挨拶。
ここも温度調節します。

Photo_244ちなみにダーちゃんは、
キリンの♂用に空き部屋となっている部屋に
隔離されています。
以前は、ダチョウは2匹いたそうですが、
シマウマと同居していた時に、
蹴り殺されてしまったそうです。
というわけで、
今はダーちゃんは外にお披露目されることもなく、
ひっそりと、独居房暮らしなのです。

続いて、オカピ舎へ。
オカピは、怖がりなので、
ドアの開け閉めなどの金属音がすると、
怯えて、ストレスがたまってしまうのだそうです。
それを紛らわすために、ラジオをつけます。
アメリカのサンディエゴ動物園から来たばっかりの頃は、
英語のラジオ放送を聴いていたそうですが、
今は普通に日本語のラジオ放送を聴いています。

さて、いよいよ次は餌の準備にとりかかります。
続きは、その2で!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 2日 (金)

Sakka展

Sakka4 代官山のASSEMBLAGEで、開催中の
 Sakka展へ行ってきました。
 お目あては、もちろん、
 motorinue&Lokhmeさん!

 今回も、かわいいものばかりで、
 どれにしようか、すっごい悩みました。

 結局、大好きなmotorinueさんの作品の
 カメラモチーフのデニムの斜めがけバックを
 購入しました。
 カメラモチーフ4つ目です。

Motolok01_1 Sakka展 Vol.4
 Part.1 3/1-15
  岡崎達也 shio 金津沙矢香 motorinue&Lokhme
 Part.2 3/16-31
  natsumichi *kotori* 島田映 増永典子
 ASSEMBLAGEにて開催中!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »