« 上野動物園の大人のための1日飼育体験 その2 | トップページ | 上野動物園の大人のための1日飼育体験 その4 »

2007年3月 4日 (日)

上野動物園の大人のための1日飼育体験 その3

上野動物園の大人のための1日飼育体験その2のつづきです。

オカピとキリンのお部屋が、きれいになったら、
今度は、鳥たちの餌の準備にとりかかります。

まずは、フラミンゴの餌の用意です。
前日に解凍したオキアミを与えます。
そして、翌日の分を冷凍庫から出し、解凍しておきます。
1日の量は、大きなバケツ1杯分くらいの量で結構な量です。
続いて、ハシビロコウの餌の用意です。
ハシビロコウには、生きた鯉を与えます。
この鯉は、ビニール袋に入ったまま、生簀の中につかっています。
いきなり、生簀に放してはいけないのだそうです。
まずは、生簀の水温とビニール内の水温が、同じになってから、
ビニールから出して、放します。
そして、生簀の中から、10数匹をバケツに入れました。
続いて、ペリカン用に魚を冷蔵庫から出します。
これを自転車の荷台に積んで、まずはハシビロコウ舎へ。

Photo_251動かない鳥として有名なハシビロコウですが、
ぜんぜん動きますよー! 
みよ! この翼を広げた勇姿を!

小屋の掃除のため、ドアをあけると、
カカカカカとくちばしをならしながら、
うれしそうに外に出てきます。
そして、カサイさんの腕に甘噛みして、
Photo_252 甘える姿がなんともかわいらしい。
 隣のフラミンゴ舎へ勝手に侵入し、フラミンゴを
 ジジッと観察している様子もかなり笑えます。

 現在、上野動物園では、♀4匹、♂1匹の合計5匹を
 飼育しています。
 彼らは、単独行動を好むため、
 小屋はそれぞれ個室となっております。
 今後、繁殖のため、ドイツから、
 ♂を1匹、♀と交換する予定だそうです。

Photo_253 ハシビロコウを飼育しているのは、
日本では千葉市動物公園
伊豆シャボテン公園
そして上野動物園の3園だけ。
まだ、繁殖例はありません。

それにしても、
みればみるほどユニークな鳥です。
和名のハシビロコウは“くちばしの広いコウノトリ”
という意味だそうですが、その木靴のようなくちばし、
アンバランスな頭の大きさ、後頭部の寝ぐせのような羽毛の立ち具合、
そして、そのマンガチックな目つきといい、
ずっとみていても、ぜんぜん飽きないです!

さてと、小屋が空になったところで、ハシビロコウ小屋のお掃除です。
彼らは用意してあるワラを自分で、せっせとお気に入りの場所に運んで、
その上で寝るそうです。
一晩寝て、糞だらけのワラを水洗いします。
それを干して、再利用。
前日に干したワラを新しく敷き詰めます。

私、こういうときに、ここぞとばかり、動物マニアのオタクぷりを発揮!
ウッシシ。ハシビロコウちゃんの羽さがしです!
あった!あった! ちょっとだけ、GET!
ハシビロコウの羽なんてめったに手にはいるものじゃないですものね。
もう、ウットリですよ。ポケットにこっそりとしまいました。

私たちが掃除している間に、カサイさんは餌場に鯉を放します。
甘えるハシビロコウに鯉を直接与えてみますが、彼らは、すっごく食べるの下手!
何度もポロポロ落としちゃって、もうぜんぜん食べれません。
っていうか、食べる気ないのかな?

続いて、フラミンゴ舎のお掃除をカサイさんがしている間、
わたしたち4人は、ボォーと中で待機。
外から、お客さんに観察される立場に。。。
なんか妙な気分です。でもちょっと優越感!
ちょっとだけ得意げな私たちです。

フラミンゴ舎のお掃除と餌のセッティングも完了したので、
次はモモイロペリカンのもぐもぐタイムです。

モモイロペリカンは、鶴や鴨など他の鳥たちと一緒に、
不忍池に放し飼いになっています。
もぐもぐタイムの時間とカサイさんを認知しているのか、池で泳いでいたのに、
次々と餌スポットに集結しています。
ついでにおこぼれを預かろうと鵜(?)もぎょうさん集まっています。

Photo_254 カサイさんが、勢いよく魚をポンと投げると、
 大口を開けて、ゲットしようとする
 モモイロペリカンたちの姿がとっても笑えます。
 わたしたち4人は、
 ただボォーっと眺めているだけです。
 本音をいえば、
 ちょっと、お魚投げてみたかったりして。

 ずっと観察していると、
やっぱり口のでかいヤツがお魚を独占しています。
口の小さいのは、なかなかお魚ゲットできず。
カサイさんもできるだけ、平等にいきわたるように、
工夫して投げているのですが、それでも大口のヤツの一羽勝ちです。
バケツの中の魚が空になったので、もぐもぐタイム終了。

これにて、午前の仕事も一段落。
ちょうど12時になったので、お昼休みとなりました。

続きは、その4で。

|

« 上野動物園の大人のための1日飼育体験 その2 | トップページ | 上野動物園の大人のための1日飼育体験 その4 »

コメント

きもかわいい系が好きな私としては、
鳥の中でも、ハシビロコウとかペリカンとか
ファニー系担当で幸せでした~。

投稿: もちまき | 2007年3月11日 (日) 22時40分

羽、ありがとうございました~。貴重、貴重。
ほんとに鳥はかわいいですよねー。

投稿: トト | 2007年3月11日 (日) 01時55分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上野動物園の大人のための1日飼育体験 その3:

« 上野動物園の大人のための1日飼育体験 その2 | トップページ | 上野動物園の大人のための1日飼育体験 その4 »