« ソレイユ | トップページ | 心機一転 »

2007年9月29日 (土)

第2回お茶会

すっかりご報告が遅れてしまったのですが、
25日の中秋節にあわせて、
9月24日、東京茶荘老板娘の「第2回お茶会」を開催しました。

第1回を開催した5月から、だいぶ時がたってしまいましたし、
今回は、本家香港茶荘老板のSさんがいらっしゃらないので、
集客力に自信がなかったのですが、
大変嬉しいことに、10名もの方々が参加して下さいました。
お忙しいところ、わざわざ参加して下さった皆様、
本当にありがとうございました。
厚く御礼申し上げます。

皆様のご厚意により、今回もお土産をたくさん頂戴しました。
主なものをご紹介すると、ざっとこんな感じです。

 ヤマパンちゃんからは、お手製ののパンプキンパイ。
 サユリ先生からは、ポタジエベジロール・トマト
 HO太さんからは、北京の茶菓子、
 カンヨウさんからは、ロシアのチョコレートとおいなりさん。
 ちーさんからは、祇園辻利のつじりの里、
 えびちゃんからは、巨峰。
 トトさんからは、浪花家のたい焼き。
 うなぎさんからは、おかきとポッキー。

他にも、皆さんからいただいたお茶請けが盛りだくさんだったのでした。
皆様、お気をつかっていただき、本当に恐縮しております。
皆様、どうもごちそうさまでした!

老板娘からは、中秋節にちなんで、前から一度、食べてみたかった
円果天の月餅をご用意しました。
お土産にお持ち帰りしていただきました。

そして、肝心のこの日のお茶のリストは以下のとおり。

 都匀毛尖 (馨華
 謎の台湾のお茶 (天仁茗茶
 50年もの秘蔵のプーアール茶
 龍井茶 
 東方美人 (和昌茶荘
 白牡丹 (三思堂
 金宣茶 (和昌茶荘
 シルバーリーフティー (スリランカ/Mackwoods
 壁羅春
 
その他、オプションで冷茶もご用意!
(早くいらっしゃった方にだけ特別サービス!)

 ボレロ (マリアージュフレール
 マルコポーロ (マリアージュフレール
 はいから (うおがし銘茶

中国茶だけでなく、紅茶や日本茶も提供致しました。
好評だったのは、東方美人をはじめとする台湾茶です。
人気のため、我が家の在庫もなくってしまったので、次回お茶会用に、
トトさんが台湾へ行くというので、早速仕入をお願いしました!
トトさん、よろしくぅ~

そして、本家香港茶荘老板のSさんのところのお茶会でのお約束。
HO太さんによるアジアの音楽のご紹介。
東京茶荘老板娘のお茶会でもお願いしております。
今回のラインナップはこんな感じでした。

 1.SOLER 「X2」 (香港)
 2.Chris Babida(鮑比達) 「Cafe´, Ballads(情歌瑪奇朶)」 (台湾)
 3.Hey 「Pieces of My Wish」 (韓国)
 4.Bird 「20 memories」 (タイ)
 5.Sung Si Kyung(ソン・シギョン)
   「季節が戻ってくるように~ザ・ベスト・オブ・ソン・シギョン」  (韓国)
 6.Bruce Shimabukuro(ブルース・シマブクロ) 「Bits & Pieces 」 (アメリカ)
 7.Siti Nurhaliza(シティ・ヌルハリザ)
   「the best of Siti Nurhaliza」 (マレーシア)
 8.張敬軒(ヒンズ・チョン) 「酷愛」 (香港)
 9.ベイ・シュー 「ロスト・イン・トランスレーション 」 (中国)
 10.Joao Gilberto(ジョアン・ジルベルト) 「ジョアン 声とギター 」 (ブラジル)

特に私が気にいってしまったのが、Cafe´, Ballads(情歌瑪奇朶) 
人気の中華ポップス曲をジャズ風にカバーしたインストゥルメンタルです。
HO太さんによると、CDジャケットでギャルソンの格好をしている人物が、
Chris Babida(鮑比達)で、Cafeのお客として、座っている人々が、
カバーの原曲を歌う歌手なんだそう!
すっごくかっこいいアルバムです!

そして、うなぎさんとえびちゃんと私の3人に
ウケまくったのが、張敬軒(ヒンズ・チョン)の「酷愛」です。
往年の光GENJI諸星久保田利伸
足して2で割ったような古臭いルックス。
そして、90年代前半を彷彿させる懐かしさを感じるサウンド。
あぁ、そして、極めつけ! タイトルが、酷愛ですよ! すげぇー!
このアルバムの詳しい解説はHO太さんの記事をご参照下さい!→ コチラ

HO太さん、いつも珍しい音楽をご紹介いただきまして、
誠にありがとうございます!
ゲストに大好評なので、次回以降も、どうぞよろしくお願い致します! 

さて、第1回は、香港茶荘老板のSさんがお亭主をしてくださったので、
今回のお茶会が、真の意味での老板娘としてのデビューだったわけですが、
キッチンでひたすらお茶を煎れ続けていたので、
ひとりひとりとは、ゆっくりお話する時間がもてなかったのが、ちょっと心残りでした。
次回以降は、もう少しゆっくりお話する時間をもてるように
もっと余裕をもちたいです!

また、今回のお茶会開催にあたっては、たくさんの方にご協力いただきました。
本当にありがとうございました。

しばらく、また多忙になってしまうので、第3回の予定は未定ですが、
今後も続けていく予定ですので、皆様、ぜひまたいらして下さいね。
また、この記事を読んで、
次回以降、是非参加してみたいという方がいらっしゃいましたら、
東京茶荘老板娘宛にメールして下さい。
お茶会参加メンバーリストに加えさせていただき、
次回以降のお茶会のご案内をさせていただきます。

今後も、東京茶荘老板娘をどうぞよろしくお願い致します。

|

« ソレイユ | トップページ | 心機一転 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第2回お茶会:

« ソレイユ | トップページ | 心機一転 »