« 西インド旅行(2) お気に入り | トップページ | Book Cafe 2年目! »

2007年9月 5日 (水)

山口千尋さんの靴

めったにテレビをみなくなってしまった最近の私ですが、
昨日は、珍しくNHKで放送していた
プロフェッショナル 仕事の流儀」という番組を
思わずじっくりと、みてしまいました。

この日、紹介されたプロフェッショナルは、
靴職人、山口千尋さんです。

以前は、私、タニノ・クリスチーの高級靴などを、
大事に大事に何度もメンテナンスをしながら、履いたり、
曽田耕さんにサンダルをオーダーメイドしたり、
ナイキの限定シューズは、かかさずチェックしたりと、
かなりの靴キチだったのでした。

あぁ、それなのに、この頃は、
無印良品の3,675円のシューズばかりを愛用と、
すっかり靴への情熱を失いつつあった私に
昨日の放送は思いっきり喝を入れてもらいました。

山口千尋さん、47歳。
靴作りの本場イギリスで一流の職人にだけ与えられる
「マスタークラフツマン」の称号を、日本人で初めて授与された靴職人さんです。
とにかく、その仕事ぶりは、惚れ惚れするくらいプロフェッショナルです。

“職人”というと、私の頭の中では、
仕事に没頭するあまり、小汚いイメージ(失礼!)だったのですが、
彼の場合は、ものすごくお洒落なのです。
毎朝、お洒落なスーツに身を包んで出勤し、
出勤したら、まずすることといったら、トイレ掃除。
美しいものをつくるには、まずは身の回りから美しくというわけです。
すばらしい!

そして、いい仕事をしている人というのは、
本当に自信にあふれたいい顔しているんですよね~
彼の名言、「継続は才能です。」
というのも、いい言葉だなぁと思いました。
そして、なんといっても、彼のつくる靴のすばらしさと美しさといったら!
あぁ、どうしても見てみたい! 触ってみたい! 履いてみたい!

もうすっごく気になって、
山口さんの靴について、
早速ネットで検索しました。

そして、驚いた!!!
そう! お値段に!
なんと、オーダーメイドの靴は、30万円~だそうです。

う~む。さすがに高い! 高すぎる!
果たして、無印良品のシューズ100足分の価値はあるんでしょうか?

プロフェッショナル 仕事の流儀 (9月4日放送分)
 https://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/070904/index.html

山口千尋さんの靴工房 Guild of Crafts
 http://www.footwear.co.jp/guild/index.html

|

« 西インド旅行(2) お気に入り | トップページ | Book Cafe 2年目! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山口千尋さんの靴:

« 西インド旅行(2) お気に入り | トップページ | Book Cafe 2年目! »