« 都電荒川線の旅<お花見編> その2 | トップページ | アンダースコート »

2008年4月 5日 (土)

都電荒川線の旅<お花見編> その3

都電荒川線の旅<お花見編>その2からのつづきです。
秘境の会による都電荒川線の旅も、
巣鴨隊長ジュンコさんから、飛鳥山隊長カンヨウさんに
バトンタッチされ、いよいよラストスパート!

巣鴨地蔵通り商店街でショッピングを楽しみ、
すっかりおなかいっぱいとなりましたので、
再びお花見ツアーに戻ります。

巣鴨地蔵通り商店街を出た私たちは、染井霊園へ。

ここには、岡倉天心、二葉亭四迷、高村光太郎・智恵子など
多くの著名人のお墓があることで有名な霊園だそうです。
そして、ソメイヨシノの発祥の地としても有名です。

ここの桜はかなり大きいです。
桜並木があるところに引き込まれてしまって、
目指す方向とは反対にもかかわらず、
ついつい桜並木の方へと足が向かってしまいます。
不思議なパワーが感じられる桜なのです。
周りは墓地ですが、花見通の人たちが
宴会をしている姿をちらほらとみかけました。

そして、私たちが次に訪れたのは、本妙寺
えぇ~い! この桜吹雪が目に入らぬかぁ~
で、おなじみ、遠山の金さんのお墓があるそうです。
しかし、遠山の金さんのお墓は広い墓地のう~んと
向こうの区画の方でしたので、今回はパスしました。

その後、私たちは 朝日商店街へ、
活気あふれる巣鴨地蔵通り商店街から、
数分と離れていないのに、
ここはぜんぜん活気がなく、なんとも侘しいかぎりです。
お煎餅やさんのたたずまいがなんともいい感じでした。
自分勝手で恐縮ですが、
ずっと営業を続けていてほしいなぁと思いました。

そして、私たちは、カンヨウさんのゆかりのある場所へ
いってみることにしました。
かつて、カンヨウさんんは
このあたりをよく通っていたそうなのですが、
当時とは、区画がずいぶんと変わり、
なかなか目的地を見つけることができません。
私が持参した地図をみながら、ようやくそのゆかりの地を発見!!!
当時の面影はまるでなくなっているとのことでした。

「記念写真!」
せっかくここまで、久しぶりに来た記念に、
ゆかりの地にて、カンヨウさんの記念写真をパチリ。
この地とは、なんのゆかりもないその他2名(ジュンコさんと私)まで
ノスタルジックな気分に浸ってしまい、遠い目になっておりました。

ささっ! 気持ちを切り替え、西ヶ原四丁目駅
ここから、再び、都電荒川線に乗ります。
夕方になっても、車内の大混雑は相変わらずで、
1本見送って、次の電車で、ようやく乗れました。
しかし、車内も大混雑。
飛鳥山駅で降りたのですが、
本来は後ろから降りなければならないところ、
とても後ろにはいけないほど混んでいたので、
私たちはこそっと前より下車したのでした。

Photoさぁ! いよいよお花見らしいお花見が楽しめる
飛鳥山公園へいざ!
時間はすでに5時を過ぎておりましたが、
老若男女、さまざまな国籍の人々で入り乱れ、
いろ~んな宴会が、
あちらこちらで繰り広げられていました。
THE OHANAMI って感じです。

飛鳥山公園をぐるりと散策。
やっぱり酒臭い…。
だいぶ陽が落ちてきたので、少し肌寒くなってきました。

都電荒川線の旅<お花見編>もいよいよゴール!
ゴールの王子駅前に到着しましたー!

いや~、1日よく歩き、よく食べました!
お疲れ! お疲れ!
2008年のお花見も、おかげさまで満喫致しました♪

|

« 都電荒川線の旅<お花見編> その2 | トップページ | アンダースコート »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都電荒川線の旅<お花見編> その3:

« 都電荒川線の旅<お花見編> その2 | トップページ | アンダースコート »