« おはらス | トップページ | 都電荒川線の旅<お花見編> その3 »

2008年4月 4日 (金)

都電荒川線の旅<お花見編> その2

都電荒川線の旅<お花見編>その1からのつづきです。
神田川隊長もちまきから、巣鴨隊長ジュンコさんへバトンタッチ。

私たちは、都電荒川線に乗って、
面影橋から、新庚申塚へ。
車内は、ラッシュ並みの大混雑です。

新庚申塚の駅を降りると、
めざすは、おばあちゃんの原宿01
巣鴨地蔵通り商店街です!
花より団子というわけで、お花見の方はちょっと小休止。
さぁ! ショッピングを思いっきり楽しむぞぉ~!

まずは、猿顔の地蔵様が鎮座されます
巣鴨庚申塚でお参りです。
お参りがすんだら、
いよいよ巣鴨地蔵通り商店街散策のスタートです。

まずはゑぬきにて、。
ミッキーマウスやらプーさんやらミッフィーちゃんや
キティちゃんの形をした海苔発見!
あの~、版権とか大丈夫なのでしょうか?
と、ひとごとながら、ちょいと心配になってしまいましたが、
こういうかわいいものには目のない私。
キャラクター海苔と地蔵のりせんを購入しました。

食いしん坊で健康オタクでもある私。
お煎餅やら、佃煮やら、漬物やら、お饅頭やら、黒にんにくやら、
ランラン♪と目を輝かせながら、試食しまくりです。

先程、面影橋のカタオカで、たいやきを食べたばかりですが、
またまた、たいやきやさんを発見!
ただいま、東京たいやきめぐり 検証中の私、
秘境の会メンバーも巻き込んで、
飛安でも、1匹購入、その場でパクリ。
んま~い♪

そんなわけで、
お昼はとっくにすぎてはいるものの
小腹はどんどん満たされていきます。

それから、ちょっと他でもあまりお目にかかれないような
ひょっとことおたふくのビニールバックを購入。
こういうインパクト大な商品にも、滅法弱いのです。

このお店の隣の下着屋さんも気になります。
すてきなレースふりふりのデカパン(なんと4L!)が2枚で780円。
デカい下着を激安で販売する「ドンキーママ」は、
韓国伝統料理のお店と、商店街マップには買いてあるのですが???
なぜ、下着を売っているのかは謎です。

途中、バラエティストア・カトオで、ダイエットサンダル
ジュンコさんと私、色違いおそろで、お買い上げ~

健康パンの店ベルアルプでキャラクターパンも買っちゃいました!

こうやって、巣鴨地蔵通り商店街を歩いていて、気がついたこと!、
それは、シニア層の購買欲をガシッとつかんだ、
実にマーケティングがキチンとされている商品構成ということです。

例えば、甘味処がやたらと多い!
名物、塩大福をはじめ、和菓子屋さんも結構多いのですが、
1コあたりの大きさが、通常よりデカい!
それから、お煎餅やさん、健康グッズの店、下着ショップ、
100円ショップなどなど、どれも商品構成がちゃんとシニア仕様です。

例えば、花屋さんは、仏花が中心です。
おもちゃ屋さんも、最新のゲームやキャラクターものではなく、
おばあちゃんたちが子供の頃に遊んだような昔懐かしい玩具が
揃った品揃えなんです。
孫へというよりは、自分へのギフト用です。
女はいくつになっても、かわいいものが大好きです。
しかもそれが自分の子供の頃よく遊んだものだったら、なおさらです。
乙女心を実にうまくくすぐりますなぁ。

洋服屋さんも、コンサバ系、エスニック系、ギャル系と
シニアの服にもいろいろあるということがわかりました。
基本はゆったりめのデザインですが、
中には若者の流行を意識したデザインのものもあります。
デパートには売っていないような個性的なものも見つかります。

04さて、私たちの商店街そぞろ歩きもいよいよ中盤戦へ!
はとバスでも訪問する観光スポットにもなっている
マルジへと潜入です!
ここの目玉商品はなんといっても、赤い下着!
お店には、特設の赤コーナーができているくらい
赤い下着だらけです。
なぜに赤なのかと申しますと…
赤は元気と幸福をもたらしてくれるからだそうです!

なんとなく圧倒されてしまって、
私もついつい赤い下着を購入したくなりましたが、
冷静になって考えてみたら、
やっぱり着ないと思うので、やめときました。
その代わりといってはなんですが、
日常も愛用している五本指ソックスが
なんと1足100円でしたので、4足ほど購入しました!

買い物に夢中になっていたら、ふたりとはぐれてしまいました。
グッドタイミングで、ジュンコさんから電話がかかってきました。
古奈屋の行列に並んでるね~」
「ラジャ!」

早速、ふたりが並ぶカレーうどんの古奈屋へ。
3時半を過ぎているというのに、やっぱり行列していました!
行列を待っている間も無駄にしない秘境の会です。

まずは交替で、すぐ隣のとげぬき地蔵を拝んできました。
そして、とげぬき地蔵を裏門からの拝観が終了すると、
こんな時間を利用して、旅報告会です。
まずは、ジュンコさんのボルネオ島ジャングル体験記です。
ジャングルの写真は、緑がまぶしく、あぁぁ、マイナスイオ~ン!
久しくジャングルの旅はご無沙汰な私は、
ムクムクッと、「海外行きたい病」が、再発してしまいました。

つづいて、カンヨウさんのベトナム旅行記です。
ベトナムは私が大好きな国のひとつで、
そのパワフルなエネルギーを感じたくて、
ベトナム恋しぃ~とばかりに過去4回ほど、訪問したことがあります。
今回のカンヨウさんの旅行のアルバムの写真をみて、一番驚いたことは、
バイクに乗っている人々がヘルメットをかぶっていることです。
聞くところによると、昨年12月15日に
バイク乗車時のヘルメット着用が完全義務化されたそうです。
また、自動車が増えたことにも驚きです。
以前は、車はあまり走っていなくて、専らバイクだらけという印象でしたが、
ホーチミンやハノイといった都会の写真をみると、かなり車が走っているのです。
ますます発展しているというのが、写真をみただけでも伝わってきました。

そうこうしているうちにやっと席の用意ができたようです。
遅いランチとなりましたが、やっぱりしっかり食べると元気が出ます!

すっかりお腹もパンパンになったにもかかわらず、
あいかわらず、試食しながらのそぞろ歩きも、
いよいよ商店街の出口に近づいて参りました。
巣鴨地蔵通り商店街に来たら、必ず買わなきゃというお土産は、
そう! 塩大福です!
塩大福を売っているお店は何軒かありますが、
私たちは、カンヨウさんのオススメ“伊勢屋”で、購入しました。

巣鴨隊長ジュンコさんのナビによる巣鴨地蔵通り商店街そぞろ歩きは
ついにゴール!

いよいよ都電荒川線の旅<お花見編>も、ラストスパートです。
巣鴨隊長ジュンコさんから、アンカーのカンヨウさんへバトンタッチ!
続きは、飛鳥山隊長カンヨウさんのナビゲートによるその3で!

|

« おはらス | トップページ | 都電荒川線の旅<お花見編> その3 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都電荒川線の旅<お花見編> その2:

« おはらス | トップページ | 都電荒川線の旅<お花見編> その3 »