« クバ族の草ビロードを使ったロングベスト | トップページ | 首長キリン柄のカットソー »

2008年5月18日 (日)

東京散歩 <新宿編 その2>

ずいぶんと間があいてしまいましたが、
東京散歩<新宿編その1>からのつづきです。

我らお散歩隊の本日の最終目的地は、エルフラメンコ
はとバスツアーのコースにもなっているこのお店、
本場フラメンコを鑑賞できる日本でたぶん一番古いタブラオです。
昭和42年創業だそうですから、もう40年以上も営業している老舗ですね!

私は今回で、3回目の来店です。
毎回、ショーは変わりますから、いついっても新鮮です。

私たちが案内された席は、なんとかぶりつきシート!
しかも、私、ど真ん中の一番いい席。

今回のショーは、メキシコ出身の
メルセデス アマジャ ラ ウィニー 舞踊団によるショーです。

ダンサーのお母さんと娘、ギタリストのお父さんと息子の
4人のフラメンコ一家を中心とした舞踏団です。
他に、泉谷しげるバリのものすごい顔で熱唱する男性の歌い手2名と
ものすごいボリュームのあるプロポーションの年配の女性歌手1名。
計7名による舞踏団です。

とにかく、ショーの中心はやっぱりダンサーのお母さん!

お母さんに、
どやっ! どやっ!
と、ものすごい眼力のある眼で、みつめられ、
めちゃくちゃに切られまくった感じがして、
その迫力あるダンスにすっかり圧倒されまくりでした。
汗もすごい飛んできました。
ショーが終わった頃には、なぜかお散歩隊一同ヨレヨレ。
放心状態でした。

そして、下から、ボンキュッボォ~ン
娘さんの超ナイスバディにも圧倒されたお散歩隊一同。

ウエストのくびれラインがものすごくきれいで、
お尻はキュッと上がっていて、胸から下はスラーと細いのに、
おっぱいが、とにかくはちきれんばかりにデカッ

お母さんもナイスバディでしたが、
フラメンコやったら、あんな超ナイスバディになるのかなぁ?
あんなナイスバディになれるなら、 習っちゃおうかな?
と、秘かに思った女子3名なのでした。

そして、ギタリストの息子さんが、なかなかのイケメンでして、
私は、ご存じのとおり、ギターの音色が大好きですから、
しかもあんなイケメンが、超絶技巧の演奏をしているのです。
お父さんは、息子のサポートに回るといった感じでしたが、
舞台裏で練習をしていた時に、ニコッと微笑んでくださって、思わずポッ。
ラテン親子ギタリストにクラクラっと、きてしまったもちまきなのでした。

いやぁ~ それにしても、隙あらば、写真撮っちゃえ!
といっていたお散歩隊一同でしたが、
とにかくド迫力のショーに圧倒されまくって、
写真を撮る余裕がぜんぜんなかったくらい素晴らしかったのでした。

本当にすごかったなぁ。
たまっていたストレスも一緒に発散されたような
スッキリした気分で、エルフラメンコをあとにしたお散歩隊一同。

特に、お散歩前は、疲れた表情だったKEITAさん、
嘘のように晴れやかに、KEITAスマイル全開で、
お誘いして、本当によかったです。

今回も、すばらしいアレンジをしてくださいましたO隊長、
本当にありがとうございました!

次回は、最近、時間切れで、割愛してしまっている
お散歩隊恒例カラオケ大会スペシャル!
ということで、盛り上がり、解散となりました!

新宿という変化の激しい街の中で、
生き残ってきた老舗の魅力を
あらためて、再発見した今回の東京散歩でした。

お散歩隊一同、O隊長にこれからもついていきます!
どうぞよろしくお願い致しますっ!

エルフラメンコ
 新宿区新宿3-15-17 伊勢丹会館6F
 TEL: 03-3356-3816
 ランチ  11:30~14:00(L.O.) ディナー 18:00~22:00 無休
 ※ショータイム 19:00~1h、21:00~1h
 
http://r.gnavi.co.jp/g001105/

|

« クバ族の草ビロードを使ったロングベスト | トップページ | 首長キリン柄のカットソー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京散歩 <新宿編 その2>:

« クバ族の草ビロードを使ったロングベスト | トップページ | 首長キリン柄のカットソー »