« 第6回お茶会 その2 | トップページ | クラス会 »

2009年2月26日 (木)

第6回お茶会 その3

第6回お茶会も、HO太さんに、
すてきな音楽をご提供していただきました。
いつもありがとうございます。

いや~ ものすご~くバラエティに富んでいて、
毎度のことながら、HO太さんの音楽の知識のすごさには、
ただただ脱帽です。

第6回お茶会でHO太さんが、ご紹介してくれた音楽のリストは以下のとおり。
HO太さんの詳細な解説も、お茶会の楽しみでもあります。

1.全球賀年發發發(マレーシア)

マレーシア華人の歌手たちが中心になって、
春節(旧正月)向けに作ったコンピレーションアルバムだそうです。
中華圏全体で有名なのは阿牛、品冠、梁靜茹など。
北京語(標準中国語)で歌っています。
http://www.yesasia.com/us/1001823046-0-0-0-ja/info.html
http://www.youtube.com/watch?v=bGww8ABu_lA

このCDを聴きながら、みんなで、中華っぽい雰囲気になって、
楽しく餃子を作ったのでした。

2.「AGATSUMA PLAYS STANDARDS」上妻宏光(日本)

AGATSUMA Plays Standards Music AGATSUMA Plays Standards

アーティスト:上妻宏光
販売元:EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
発売日:2008/10/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

津軽三味線で、マイケル・ジャクソンやスティングが流れてきて、
ちょっとびっくりしましたが、かっこいいサウンドです!

3.「橙月ORANGE MOON」 方大同Khalil Fung (香港)

ハワイ出身、上海を経て香港で活動。広東語は流暢に話しますが、
歌は必ず北京語(標準中国語)で歌います。
自身で歌うだけでなく、多くの歌手に曲を提供してヒットさせています。

橙月 Orange Moon (初回限定版) Music 橙月 Orange Moon (初回限定版)

アーティスト:方大同
販売元:warner music
発売日:2008/12/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

中国人の秦さんが、何いっているんだか、わからないといっていたのが、
おかしくって、みんなで爆笑。

4.優秀男聲
(「THE NEW MAN」扈佳榮Alex Wu/「Who Knows Keith」王凱駿Keith Wong)香港)

二人とも、香港で1982年から続く新人歌手発掘番組
「新秀歌唱大賽」から芸能界入り。
王凱駿は2004年出場で香港地区優勝、全球(世界)大会で銅賞。
扈佳榮は2007年出場で香港地区4位。
くわしくはこちらをご覧ください↓
http://blog.goo.ne.jp/ico3/e/4651c458a8b590a480decc352cc87729
今回、歌詞は全部広東語です。

香港音楽「王凱駿 (キース・ウォン)、扈佳榮 (アレックス・ウー) 優秀男聲」CD 香港盤 香港音楽「王凱駿 (キース・ウォン)、扈佳榮 (アレックス・ウー) 優秀男聲」CD 香港盤
販売元:ガウディ Yahoo!店
ガウディ Yahoo!店で詳細を確認する

なんと、このCD、ジャケにうつっているふたり一緒に
抱き合わせで販売しちゃっているCDだそうで、
この発想、日本じゃありえない!
左のメガネ男子はなかなかのイケメンですが、
HO太さんによると、ジャケ良すぎだそうです(笑)。
実物は、どこまで、いけてないのか、気になるぅ~

5.「With all my heart and soul」Wheesung(韓国)

漢字では輝星と書くので、
“輝”という字をかたどったピアスをしていたりするそうです。

K-POP界を代表する実力派男性R&Bシンガー、フィソン!【K-POP】フィソン「With All My Heart and Soul]」Mini Album CD K-POP界を代表する実力派男性R&Bシンガー、フィソン!【K-POP】フィソン「With All My Heart and Soul]」Mini Album CD

販売元:韓国再発見
楽天市場で詳細を確認する

気がついたら、今度は、韓国のポップスが流れていました。
韓国人アーティストは、本当にレベルが高いです。

6.「男と女 -TWO HEARTS TWO VOICES-」稲垣潤一(日本)

男と女-TWO HEARTS TWO VOICES- Music 男と女-TWO HEARTS TWO VOICES-

アーティスト:稲垣潤一,山本潤子,中森明菜,高橋洋子,小柳ゆき,松浦亜弥,辛島美登里,YU-KI,大貫妙子,露崎春女,白鳥英美子
販売元:UNIVERSAL INTERNATIONAL(P)(M)
発売日:2008/11/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あれ? 日本語?
と思ったら、懐かしい! 稲垣潤一です。
11組の女性アーティスト)と組んで、
J-POPの70年代から90年にかけての名曲の数々を、
デュエット仕様にリニューアル・カヴァー。
ラストは、自身のヒット曲「ドラマティック・レイン」を
中森明菜とデュエットしていました。
みんなで、中森明菜どうしてるのかなlぁと、話題に。

7.「It's time」 Michael Buble(カナダ) 

イッツ・タイム(初回限定盤) Music イッツ・タイム(初回限定盤)

アーティスト:マイケル・ブーブレ,クリス・ボッティ,ネリー・ファータド
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2006/08/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ラストは、カナダ人アーティストです。
もうっ、HO太さんったら、どこまでフォローしているのでしょうか???
あっぱれ!

|

« 第6回お茶会 その2 | トップページ | クラス会 »

コメント

HO太さ~ん
いつも音楽の紹介ありがとうございます。
イケメン新人メガネ男子の動画みました。
確かに、こりゃそのへんにいる大学生みたい。
ほんと、男子も磨けば垢ぬけるもんですね~

投稿: もちまき | 2009年2月26日 (木) 21時53分

詳しい紹介ありがとうございます。
毎回、私が勝手に好きなのをかけさせていただいてるだけなんですが
一見イケメン?メガネ男子は、新人歌手発掘番組に出場したときは本当にイケてませんでした(笑)
http://www.youtube.com/watch?v=xkCp23yUTGc
磨けば垢抜けるものですね

投稿: HO太 | 2009年2月26日 (木) 02時25分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第6回お茶会 その3:

« 第6回お茶会 その2 | トップページ | クラス会 »