« セントアンナの奇跡 | トップページ | ハリー・ポッターと謎のプリンス »

2009年7月20日 (月)

ボルト

映画鑑賞報告2本目は、
ディズニー映画「ボルト」です。
今回は、なんと、六本木にあるウォルト・ディズニー試写室での試写会。
ここでみたのは、はじめてでしたが、
とっても椅子がふかふかして、座り心地もよく、
ディズニーキャラクターのグッズが飾ってあったりして、
ディズニーワールドが細やかに配慮された試写室です。
トイレもとってもきれいだったし!
試写室として、ここまで設備の整った会場ははじめてでした。
通常、プレス関係者のみが利用できる試写室だそうですが、
今回は特別に、一般公開とのことでした。ラッキー!

さて、映画の方は、
ディズニーアニメということで、
ストーリーとアニメーション技術は
絶対間違いないだろうなぁと思っていたけど、
ほんと、さすが、ディズニー
ストーリーは、年齢、性別、人種、職業に関係なく万人受けする
王道のハッピーエンド!
そして、ユーモアや涙のエッセンスもたっぷり!
さらには、キャラクター設定も完璧です!
細部にわたる動きや質感まですごいなぁとただただ感動でした!

そして、主人公が、というだけで、
私の映画評価は、大甘になるのは、ご存じのとおり!
しかも、ボルトは自分がスーパードッグと信じている勘違い犬なのですが、
大好きな少女を守ることと仲間を守ることの正義感の強さといったら!
とにかく、そのひたむきなまでの思いが、
彼を本当にスーパードッグにさせます!

ボルトのニューヨークからハリウッドの旅のお供に同行する
猫とハムスターの旅仲間や、鳩もすごくいいキャラしていて、
なんだか、とってもあったかい気持ちになる映画でした。

子供だけでなく、大人にも、ぜひみてもらいたい映画です。
私の犬びいきをさしひいても、これはオススメできる映画です!
日本語吹き替え版でもう一度みたいくらい!

★★★★★

ボルト 公式サイト
http://www.disney.co.jp/movies/bolt/

|

« セントアンナの奇跡 | トップページ | ハリー・ポッターと謎のプリンス »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボルト:

« セントアンナの奇跡 | トップページ | ハリー・ポッターと謎のプリンス »