« SBYカフェ 渋谷109店 | トップページ | ボリショイサーカス2009夏 »

2009年8月 5日 (水)

HACHI 約束の犬

ハチ公物語といえば、日本人であれば、
号泣せずにはいられない号泣映画の超スタンダードですが、
そのハリウッド版リメイク、「HACHI 約束の犬」の試写会へ行ってきました。

犬が主人公ということだけで、涙腺が壊れる私は、
やっぱりHACHI 約束の犬でも、号泣してしまいました。

ストーリーは、舞台がアメリか、時代設定はは、現代ではありますが、
本家とほぼ一緒です。

5時になると電車で帰宅するリチャード・ギア扮する大学教授を
毎日、駅で待ち続ける秋田犬のHACHI。
ある日、彼は病気で急死してしまいますが、それでも、
HACHIは、毎日5時になると、どこからともなく現れ、
最終列車が来るまで待ち続けます。
そして、待つこと、10年…。

特に老犬になったHACHIが、スクリーンにうつるだけで、、
私は、もうダメでした。
涙で、スクリーンがぼやけてよくみえませんでした。
嗚咽がとまりません。
試写室も、ほぼ全員鼻をすする音の嵐でした。

この映画、演出もなかなかうまいなぁって、感心してしまったのですが、
HACHIの目線からみた映像になるときがあって、
しゃべらぬHACHIの気持ちがちゃーんと伝わってくるんですよねぇ。
そこでまた、泣いちゃうんだよなぁ。

犬もいろいろおりますが、やっぱり日本人には、和犬って、特別ですね。
リメイク版でも、主役は洋犬ではなく、秋田犬にして、やっぱり大正解でした!
仔犬、成犬、老犬、どれも、本当にすばらしい名演技です!

私の犬贔屓を差し引いても、これは、オススメの映画です!
是非、劇場で泣いて下さい!
8月8日、ロードショーです!
ハンカチは、絶対に忘れずに。

HACHI 約束の犬をみたら、久しぶりに、本家のハチ公物語を、みて、
泣きたくなってしまいました。

DVD ハチ公物語 [DVD]

販売元:松竹ホームビデオ
発売日:2009/07/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

HACHI 約束の犬 オフィシャルサイト
http://www.hachi-movie.jp/

|

« SBYカフェ 渋谷109店 | トップページ | ボリショイサーカス2009夏 »

コメント

>かうぞうさま

私も、犬映画、犬テレビ、犬漫画、犬本、
みんなダメです。もう涙が止まらなくなります。

「犬と私の10の約束」も映画館でみましたが、
あれは、あのうちの飼い犬と同じゴールデンですから、
死ぬシーンは、もうやばかったです。
ぶんぶん(わが愛しのパートナー)が
死んだときのこと、思い出しちゃって、号泣でした。
あれは、ゴールデンだったから特別ですね。

基本的に、大型犬と和犬と雑種に弱いんですよねー
チワワとか、ポメラニアンとかだと
あまり泣かないんんですけど…。

「HACHI」も、ハリウッドリメイクなので、
期待していなかったけど、よかったですよー
是非、おうちでDVD化されたら、みてくださいね~

投稿: もちまき | 2009年8月 8日 (土) 16時17分

「HACHI 約束の犬」私も猛烈に見たいのですが、オリジナル版をテレビでラスト10分見ただけで大号泣だった犬好きかうぞうには、とても映画館で公衆の面前で見続けられる自信がありません!ティッシュ抱えて1箱使う勢いで、ずっと泣きっぱなし鼻水かみっぱなしなんだもん・・・。
それ故に犬映画はDVDもしくはケーブルTVで放送されるのを待って見ることにしています、「ハチ公物語」「クイール」(NHKのドラマもよかった)「さようならクロ」とか。
あ、でも「犬と私の10の約束」はなんかイマイチだったなぁー。なんか違ったんですよねぇ、私の中で。

投稿: かうぞう | 2009年8月 6日 (木) 23時38分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HACHI 約束の犬:

« SBYカフェ 渋谷109店 | トップページ | ボリショイサーカス2009夏 »