« Glass Gallery 291 | トップページ | おいもぽっくる »

2009年8月21日 (金)

秘境の会 秋葉原探検ツアーその2

秘境の会 秋葉原探検ツアーその1からのつづきです。

そして、いよいよ我々は、最終目的地であるドンキを発見!
アットホームカフェのある5Fをめざします!
5Fには、めざすメイドカフェ「アットホームカフェ」の他、
アイドルのイベント会場、さらには、コスプレの販売フロアがあり、
メイド服やら、セーラー服、体操着、婦警の制服やら、
いわゆるコスプレだったら、なんでもありそうです!
常時1400着もあるそうで、
なっ、なんと、日本一の品揃えだそうです。

「スク水。」って、なんだと思います?
スクール水着のことを、コスプレの世界ではこう呼ぶんですね。
はじめて知りました。

Akb02そして、奥の方に、お目当てのメイドカフェ
アットホームカフェを発見!

結構な行列で、待つこと30分。
その間、私たちは、交替で、5Fフロアを散策しました。

カフェの横には、なんと
メイドさんたちのプロマイドやグッズなどを
販売したショップがあり、
まるで、ジャニーズショップのようです。

そうこうしているうちに、
やっと私たちの順番が回ってきました。

「おかえりなさいませ。お嬢様!」

メイドさん1号に案内され、私たちは、カウンター席へ。
店内を見回すといろんなお客様がいます。

ひとりできている男性客の中には、
いかにも、オタクといった風情の男性客もいれば、
今風な普通にモテそうな男の子もいます。

グループで来ているお客さんは、男性2人組。
カップル。女性同士のグループ。
男女混合グループと、実にいろいろ。
外国人観光客も結構いるのには、びっくりです。
しかも、彼ら外国人観光客のために
ちゃんと英語対応のメイドさんがいるのには、さらにびっくり!

そして、一様に、みんなメイドさんとのコミュニケーションを
すごく楽しんでいます。
なんだかみている私たちも、ニヤけてしまいます。

と、周りばっかり気にしていたら、
メイドさん1号がメニューを持って、私たちのところにも、やってきました。
私たちは、それぞれ、飲み物を注文しました。
カンヨウさんとジュンコさんは、コーヒー。
そして、私は、紅茶とうさぴょんケーキ。

しばらくしたら、メイドさん2号が、オーダーした飲み物とケーキを持って登場!
さぁ、ここから、メイドさんとのコミュニケーションスタート!

メイド: お砂糖はいりますか?
秘境メンバー: はい。
メイド: では、ちょうどいいところで、ニャン♪(猫の手招き付)って、
     言って下さいね~♪
秘境メンバー: はいっ。

ここで、メイドさん、スプーンでお砂糖を飲み物の中に入れます。
秘境メンバーは、テレながら、ニャン♪(猫の手招き付)
そして、メイドさん、「マゼマゼ♪」といいながら、スプーンで混ぜてくれます。

メイド: では、次においしくなるためのおまじないです!
     一緒にやってくださいね~♪
秘境メンバー: はい。

ここで、メイドさん、両手でハートの形を胸の前でつくると、

萌え~ 萌え~ キュン キュン
 (左)   (右)    (前)   (胸)

と、ハートの形のまま、手を動かしながら、
かわいくおまじないを唱えます。

秘境メンバーは、
えぇぇぇ~ マジやるんっすかぁ~
と、一同、赤面!!!

しかし、ここは、もう、恥も外聞もかなぐり捨てて、
私たち全員、思い切って、やりましたよ~ (恥)

ちなみに、オプションメニューで、
メイドさんとゲームをしたり、
猫耳をつけて、一緒に写真を撮ったりすることができるのですが、
男子の皆さんは、すっごく嬉しそ~にデレ~とした顔をしています!

それから、外国人の皆さんには、
英語の話せるメイドさんが、ちゃんとお相手しているのですが、
「萌え萌えキュンキュン」や、「ニャン♪」は、訳さず、日本語でしたぁ!
外国人の皆さんもすっごく楽しそ~な顔していましたよ~

楽しい時間はあっという間にたってしまい、
ご帰宅のお時間となりました。

「いってらっしゃいませ~ お嬢様!」

さて、メイドカフェを出ると、
私たちは、トイレのあるゲームコーナーのある階へ。
トイレのドアを開けたら、びっくりびっくり!
そこに、初音ミクがいたのでした!
いや、初音ミクの正体は、コスプレをしたドンキの店員さんなんですけど、
秋葉原歩いていると、初音ミクのコスプレしている女の子が、
本当に、普通に街にポツポツといるんです。
ほんと、秋葉原って、不思議な街ですね。

Akb01そして、めざすは、
ドンキ8FフロアにあるAKB48劇場です。
8Fフロアは、男子であふれかえっていて、
なんだか異様な雰囲気です。
この日のチケットはすべて完売。
残念ながら、ショーは見れずじまいだったのでした。

ドンキを出たら、外はうっすらと暗くなっており、夕食の時間です。
秋葉原でディナーといっても、
レストランは、肉の万世くらいしか思いつかないので、
「ディナーは、肉の万世にしましょう!」
ということになり、万世橋にある肉の万世へ!

Akb03さすが、秋葉原本店、広いです!
B1Fから10Fまで、
万世ブランドのレストランがぎっしり!
1Fには、なんと、宝くじ売り場なのに、
宝くじと一緒にに、なぜか万かつサンドも販売中!
このへんてこりんな感じが秋葉原なんだよなぁ。

いや~ 長々とレポートしてしまいましたが、
秋葉原って、こ~んなにエキサイティングな場所に変貌していたとは!!!
久しぶりの秋葉原探訪は、驚きの連続でした!
今度は、AKB48劇場や、戦国メイドカフェにも
突撃レポートしてみたいと思います!

ドン・キホーテ 秋葉原店 5F コスプレ館
http://www.donki.com/c/cospre/akihabara/index.html

アットホームカフェ ドンキ店
http://www.cafe-athome.com/pics/donki

AKB48劇場
http://www.akb48.co.jp/ticket/

肉の万世 秋葉原本店
http://www.niku-mansei.com/contents/02honten/02honten01.html

<秋葉原情報>

秋葉原ホームページ
http://www.akiba.or.jp/

秋葉原マップ
http://akibamap.info/

秋葉原インフォメーション
http://www.akiba-info.com/

アキバ総研
http://akiba.kakaku.com/

アキバ経済新聞
http://akiba.keizai.biz/

|

« Glass Gallery 291 | トップページ | おいもぽっくる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秘境の会 秋葉原探検ツアーその2:

« Glass Gallery 291 | トップページ | おいもぽっくる »