« 君に届け 9巻 | トップページ | 林真理子さんのかばん »

2009年10月 5日 (月)

シブヤ大学 -GAP原宿にて-

遅ればせながら、シブヤ大学の9月の授業の報告です。
はやいもので、9月でシブヤ大学も3周年だそうです。

さて、今回の授業は、GAP原宿店にて、
デニムをベースにしたトータルコーディネートを学ぶ授業です。

講師は、
GAPのブランド クリエーティブ ビジュアルマーチャンダイジング
ディレクターの平原貴史さんです。

まずは、平原さんから、GAPのブランドの紹介です。
GAPは、1969年、アメリカで誕生しました。
最初は、不動産屋を営む創業者が
カセットテープとジーンズを販売するミックスショップをオープンしたのが
そのはじまりです。
やがて、安価なオリジナル商品も販売するようになりました。
そして、セレブをCMに起用したオシャレな広告戦略で、
今は、すっかり人気国際ブランドに成長しました。
今年は、創業40周年だそうです。

続いて、2009年秋冬のデニムファッションのトレンドを
解説してくださいました。

まずは、女子から。
今年の秋冬のデニムのトレンドは、
Manish” & “Cool” だそうです。
形でいえば、細めなものか、
ゆったしたものをロールアップして、はくのが、イマ風。
今年は、ユニクロに対抗して、
GAPでも、ジェギンス(ジーンズ+レギンス)が、
流行ってきているそうです。
トップスをタイトにしたら、ボトムスはルーズに。
逆にトップスにボリュームをもたせたら、
下はスッキリとさせるのもポイントです。

さらに、トータルコーディネイトのポイントとしては、
男っぽいアイテムを女性らしく着こなすことだそうです。
どこかに、少しでもいいから、女性らしさを加えていくのが、
ポイントだそうです。

そして、今年は、80年代ファッションが再びきているそうです。
ライダースジャケットのようなロックテイスト
ナポレオンジャケットなんかを取り入れるといいそうです。
ボーイフレンドアイテムも、ぜひプラスしてとのことでした。
例えば、チェックのシャツとか。

続いて、男子。
今年の秋冬のトレンドとしては、キレイめに着こなすのがポイントだそうです。

例えば、シャツのボタンは上まできっちり止める。
シャツはパンツにタックイン。
ベルトもきっちりしめる。
そんなプレッピーな感じがオススメだそうです。
忘れちゃいけないのが、今年のキーアイテム“カーディガン”です。
そして、オシャレのアクセントとして、
靴下がポイントアイテムになっているそうです。

そして、上級者向けですけど、
デニムonデニムの組合わせも、流行っているそうです。
男子も、女子同様、今年は、チェックのシャツが流行アイテムだそうです。

平原さんの解説を参考にして、
女子チームは3つに、男子チームは2つに別れて、コーディネート開始!

たくさん用意された洋服の中から、各チーム、
あーでもないこーでもないと、選んでいきます。

そして、発表!!!

女子チームは、3組中2組がダウンジャケット採用。
いずれのチームも、
平原さんがレクチャーしてくださったポイントをばっちり押さえておりました。

一方、男子チーム。
2組とも、レベルが高くてびっくりです。
イマドキの男子って、ほんとオシャレですね。
若いお嬢さんたちは、「こんな格好でデートに来たら、引く!」
といっていたけど、
私には、とてもそんな着こなしはできませんので、
むしろ、若い殿方には、もっとチャレンジしていただいて、
オシャレのレベル、上げてほしいですな。

お店でこんな風に、コーディネートを楽しみながら、
お洋服を選ぶことなどできませんので、
なかなか楽しい体験でした。

|

« 君に届け 9巻 | トップページ | 林真理子さんのかばん »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シブヤ大学 -GAP原宿にて-:

« 君に届け 9巻 | トップページ | 林真理子さんのかばん »