« ロンドン卒業旅行(4) モダン建築 | トップページ | ロンドン卒業旅行(6) ロココチョコレート »

2009年12月20日 (日)

ロンドン卒業旅行(5) STOMP

今回の旅行では、ミュージカルや芝居やコンサート等は、
ひとりだし、夜遅くなると心配なので、みないつもりでいたんです。

ところが、V&A博物館の演劇コーナーのところで、紹介されていた
有名演目のダイジェスト版のビデオをみていたら、
エキサイティングで、衣装や舞台美術、それに言葉はよくわからないけど、
ものすごーく熱いものを感じてしまって、
これは是が非でもみたいと思ってしまったのでした。

早速、ホテル近くにあったチケット手配をしてくれるお店で、
きいてみたところ、結構な値段するようです。
カードで払いたいといったら、ダメというので、
ここで買うのはあきらめました。
直接、劇場に行けば、カードも使えるし、
自分で席も選べるので、直接、劇場へ行くことにしました。

セリフがないので、英語がダメな私でも楽しめる
STOMPを上演しているアンバサダー劇場へ直接いってみたら、
なんとこの日は休演日でした。
気を取り直して、翌日18時頃に、
ボックスオフィスにいったら、
今日のチケットあるみたいです!
で、値段もいろいろあることがわかり、
なんと20ポンド(日本円で3000円くらい)からみられるみたいです。
20ポンドの席で十分! 
チケットGETです。
上演の20時までは、少し時間があるので、
近くのコベントガーデンをぶらぶらして、
カフェで1時間ばかり、お茶を飲みながら、
絵葉書を一気に書きました。

そろそろ時間も近づいたので、劇場へ行き、
チケットに書いてある席を探したら、
なんと一番前のど真ん中!

STOMPは、廃工場を思わせる舞台セットの中で、
こみバケツやデッキブラシなど、身近なものや
身体を打ち鳴らしてリズムを作るパフォーマンスです。

Rimg1181パフォーマンスが始まったら、
この席が安い理由、わかりました。
埃は飛んでくるわ、新聞紙は飛んでくるわ、
水まで飛んでくるわで、So Exithing!
でもほんと、眼の前で繰り広げられる
パワフルなパフォーマンスに
本当に一体となって、楽しめたのでした。

行ってよかった!
帰りも地下鉄、ぜんぜん安全でした。
ロンドンはこういうのが、
いつでも気軽にみれるという文化が、すばらしいです!

STOMP
http://www.stomplondon.co.uk/

|

« ロンドン卒業旅行(4) モダン建築 | トップページ | ロンドン卒業旅行(6) ロココチョコレート »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロンドン卒業旅行(5) STOMP:

« ロンドン卒業旅行(4) モダン建築 | トップページ | ロンドン卒業旅行(6) ロココチョコレート »