« アデランスは誰でしょう? | トップページ | ハローキティのこんがり焼き »

2010年1月22日 (金)

シブヤ大学 恵比寿シークレットツアー・「口」編

今月も、先月に引き続き、シブヤ大学の講座に当選しました!
先月は、原宿表参道みんなで街歩き ~住民編~で、
原宿表参道の住民の方のお宅におじゃまして、
貴重で楽しい時間を過ごしたのでした。

今月は、
恵比寿人体MAPをつくろう!~シークレットツアー・「口」編~
に参加しました。

今回の授業でも、
先月の表参道の街歩きみたいに、街歩きをするらしいのですが、
シークレットツアーなので、
どこで何をするのかは、着いてからのお楽しみだそうです。

受付の際に、事前にグループ分けされていて、
それぞれ「口」をテーマにした4つのチームにわかれ、
早速、シークレットツアーがスタートです。
私は授業コーディネーターのシンタニさん率いる青チームになりました。

一応、「口」をテーマにしているので、
食べることかな?、話すことかな?
な~んて、あれこれ想像しつつ、
授業コーディネーターのシンタニさんに
くっついていく我ら青チーム12名であります!

恵比寿ガーデンプレイスから歩くこと、5分。
どうやら目的地へ到着したようです。

そこには、恵比寿天窓.switchという看板が!
ここがどこだかよくわからないまま、
わたしたちは、建物の2Fへ。

そこは、鏡張りになったスタジオで、ピアノやらアンプやら
音響設備が整ったボーカルスクールだったのでした。、
もしかして、「歌う」のかしら?

ビンゴ!
シンタニさんから、
これから、皆さんには歌ってもらいます!
と、発表が!!!

ひゃ~
カラオケにもめったにいかない私。
いっても、人前で歌うことは、ここ数年まったくありません。
事前にわかっていたら、絶対申込まなかったでしょう。
いや、参ったなぁ。

今回、わたしたちjに歌の指導をしてくださるのは、
ソプラノ歌手の都筑佳子先生です。

まず、歌を歌うための準備体操からスタート!
続いて、発声練習です。
音階をあげたりさげたりしながら、声を出す練習をします。

そして、ついに課題曲の発表です!
今回、先生が課題曲として選んた1曲は
本田美奈子さんのアメイジング・グレイスです。

アメイジング・グレイス (DVD付) Music アメイジング・グレイス (DVD付)

アーティスト:本田美奈子.
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2005/10/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

まずは、先生がお手本として歌います。
先生がうたいだすと、スタジオの雰囲気がガラリと変わりました。
先生は、とても小柄な方なのですが、
びっくりするほど大きな声で、とてもすばらしい歌声でした。

パチパチパチ

拍手喝采です!

それにしても、キーが高い!
私たちに、歌えるのでしょうか???

何度か練習を重ねてみるものの、
どうもキーが高すぎるので、少し下げたら、
みんなの声もようやく出るようになってきて、
いい感じになってきました。
今日、はじめて出会ったものどうしですが、
連帯感がいつのまにかわいてきて、とっても楽しくなってきました!
歌の力ってすごいです!

ずっと歌っていると、疲れてきたので、少し休憩です。
いつものまにか、都筑先生への質問タイムとなりました。

「なぜ唱歌を歌うのが好きなのですか?」

都筑先生は自分の歌の原点が、唱歌だったそうで、
日本語の唱歌が大好きなんだそうです。
しかし、最近の子供たちは日本の唱歌をあまり知らないそうです。
コンサートなどで、こういった唱歌を子供たちの前で歌うと
目を輝かせて聴いてくれると、とても感動するそうです。
日本の名歌が最近歌い継がれていかないことを危惧していて、
なんとか後世にも、日本の名歌を歌い伝えたいという思いが強いそうです。
ちなみに、この道 日本の名歌たち を昨年発売したそうです。

Music この道 日本の名歌たち

アーティスト:都筑佳子
販売元:インディペンデントレーベル
発売日:2009/02/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

さらに、シンタニさんのリクエストで、オペラも1曲披露してくださいました。
プッチーニの歌劇「ジャンニ・スキッキ」より「私のお父さん」。
都筑先生が歌いだすと、一瞬にして、スタジオの雰囲気が変ります。
すばらしい!!!

さて、ブレイクはこれくらいにして、再び練習です!
その後、何回かリハーサルをして、
ようやく本番でも大丈夫だろうというレベルになったので、
恵比寿ガーデンプレイスに戻ることになりました。

他のチームはまだ戻ってきていないようですが、
久しぶりに歌を歌ったら、おなかぺこぺこ。
持参したおにぎり2個、あっという間にたいらげてしまいました。

昼食の後は、
各チームがそれぞれどんなところに行って、何をしてきたのか
いよいよ発表です!

まず、最初のチームは、「食べる」をテーマに、
パティシエの先生から、チョコレート菓子を習ってきたそうで、
私たち全員にも、つくったお菓子がふるまわれました。
なかなかおいしかったです!

続いて、私たちのチームの発表。
まずは、私たちが、都筑先生に歌を習ってきたと
紹介した後は、いよいよ練習してきた
アメイジング・グレイスの発表です!
まぁまぁの出来でした。

次のチームは、「飲む」をテーマに、
恵比寿駅前にあるアートバーのエンククイで、
バーテンダーの様々なテクニックを学んできたそうです。

最後のチームは、「話す」をテーマに、
噺家の立川談幸師匠に落語を習ってきたそうです。
扇子と手ぬぐいを使って、そばを食べる所作をチーム全員で披露。

以上で、4チームによるプレゼン終了となり、
お開きとなりました。

今回は「口」をテーマにしたシークレットツアーでしたが、
今後も、「目」とか「耳」とか「手」とかシリーズ化されるのでしょうね。
また是非参加してみたいです!

|

« アデランスは誰でしょう? | トップページ | ハローキティのこんがり焼き »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シブヤ大学 恵比寿シークレットツアー・「口」編:

« アデランスは誰でしょう? | トップページ | ハローキティのこんがり焼き »