« 紅酢 ざくろ味 | トップページ | 最近の読書報告 2010年7月 »

2010年10月21日 (木)

リラクシングサウナ WiLL

最近、お疲れがピークで、ボロボロの私。
何はともあれ、疲れたら、寝るのが一番です。

先週、代休のとき、午前中はうちで昼まで寝てすごし、
夕方から、のんびりとお出かけしました。
前からすっごく気になっていた新大久保にある
リラクシングサウナ WiLLに行ってきました。

リラックススポットの相棒といえば、マダムメヒコさん!
マダムメヒコさんは、約3年間のメキシコ駐在から、
最近、帰国したばかり。
気がつけば、マダムメヒコさんが不在だったこともあり、
私もリラックススポットはずいぶんとご無沙汰なのでした。

あらためて、マダムメヒコさんが、メキシコへ行く前に、
当時二人で行ったところを振り返ってみると、
わずか数年の間に、日本のリラックススポットの状況も、
ずいぶんと変わっていることに気がつきました。

4~5年前は、岩盤風呂が大ブームでしたが、
今はずいぶんと減った気がします。
かつてふたりで行った神楽坂の酵素風呂も、閉店してしまいました。
ここは店主が高齢のための閉店だそうで、誠に残念でなりません。
また、かつて、ふたりで背中の贅肉を確認しあった六本木天然温泉Zabooも、
渋谷のシエスパの爆発事故のあおりを受け、閉店してしまったのでした。
大江戸温泉物語ラクーアは、
いまや中国人観光客が大挙して訪れ、満員御礼だとか…。

<もちまきの過去のリラックススポットレポート>

 岩盤浴ROSHE → コチラ
 渋谷の温泉SHIESPA → コチラ
 ラクーア → コチラ
 Grand SIESPA → コチラ
 六本木天然温泉 Zaboo → コチラ

リラクシングサウナ WiLLは、マダムメヒコさんがメキシコへ旅立った後に、
できた施設なので、マダムメヒコさんも、今回はじめてです。
場所は、大久保のコリアン街のど真ん中にあります。
10階建てのビルで、
 1階は、カフェと韓国食材のスーパー
 2階は、韓国料理のレストラン
 3階は、女性専用のカプセルホテル
 4階は、レンタルスペース
 5階9階が、リラクシングサウナ WiLL
 10階は、女性専用のジム
となっています。

5階の受付で、入館料のチケットを購入。
今回、私たちは4時間コース1980円を購入しました。
オプションメニューとして、あかすりやよもぎ蒸しといった
コリアンタウンらしいメニューもあります。
今回は、はじめてということもあって、
まずは、基本チェックということで、オプションなしにすることにしました。

お客さんは、場所柄、日本人が半分、韓国人が半分といったところ。
さすがに、ここには、通の外国人観光客はいませんでした。
施設も、まだ新しくとても清潔できれいです。

まずは、9階へ。
ここの一押しは、やっぱり韓国伝統の汗蒸幕(ハンジュンマク)です。
体を洗って、早速、汗蒸幕の中へ。
直径5メートルほどのドーム状の汗蒸幕の中は、
裸の女たちで寿司詰め状態でした。
常連さんと思われる人たちの中には、
顔に緑色のマスクをして汗を流す人。
自前のコロコロで体をマッサージする人。
文庫本を読んでいる人。
いろんな人がいます。
中にいるだけで、短時間で汗が吹き出し、
うわ~ もう限界となり、クールダウン。
9階は、他にもスチームサウナもありますが、
こちらの方は、汗蒸幕に比べるとずいぶんと楽でした。

続いて、指定のTシャツと短パンに着替え、8階へ。
ここには、薬草サウナと石サウナがあります。
石サウナの方が若干温度が高めのような気がしました。
両方ともいわゆる岩盤風呂です。
石の床にゴロンと寝て、汗を流します。
ほんわかと匂う漢方薬の臭いが、いかにも体に効きそうという気がします。
そして、ものすごい汗の量に本当にびっくりします。
次から次へと汗が出て、Tシャツと短パンはびしょぬれです。

汗をたっぷりかいてしまったので、9階でもう一度汗を流し、
ガウンに着替えて、7階、6階のリラクシングコーナーのハンモックで一休み。
ここはぜんぜん人がいなくて、ふたりだけでゆっくりと休むことができました。

4時間1980円コースでかなり満足しましたが、
次回は、オプションのあかすり、よもぎ蒸しにも
是非チャレンジしてみたいと思います。

ふたりとも、すっかりすっきりさっぱり!
この後は、さらに元気をチャージすべくもちろん焼き肉屋さんへGO!
焼き肉屋さんからは、トトさんも加わり、
大久保女子会のはじまりはじまり。。。

リラクシングサウナ WiLL
http://www.will-town.jp/

|

« 紅酢 ざくろ味 | トップページ | 最近の読書報告 2010年7月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47986/37326942

この記事へのトラックバック一覧です: リラクシングサウナ WiLL:

« 紅酢 ざくろ味 | トップページ | 最近の読書報告 2010年7月 »