« 加賀野菜 | トップページ | 金沢みやげ »

2011年1月 4日 (火)

金沢の和菓子

今回の秘境の会の金沢の旅で、
私が最も楽しみにしていたことのひとつが
金沢で和菓子づくりを体験することでした!
そう! 金沢といえば、京都、松江とならび、
日本三大菓子処として有名です!
私たちは石川県観光物産館で和菓子手作り体験をしました。

ご指導いただいたのは、金沢うら田の熟練菓子職人さんです。
季節の上生菓子を3点つくりました。
すでに材料は準備されており、あとは成形の工程を体験します。
事前の説明では、時間は約30分とのことでしたが、
気がつけば、1時間もかかってしまいました。
和菓子づくりに一番大事なのは、スピードとのことですので、
3個つくるのにこんなに時間がかかってしまっては、
本当はダメなんですけどね(笑)

写真上は私がつくった作品です!
もちろん、味はうら田さんがつくったものですので、
とてもおいしかったですよー!
左から、「千両」「冬椿」「冬茜」。
ちなみに写真下は、職人さんがつくった見本です。

Rimg1405

体験料金は。1200円で、つくった上生菓子の他、
うら田さんの銘菓栗天真もついて、さらには、
物産館でのお買いもの券500円分もついてくるので、
なかなかお得感たっぷりの手作り教室です!

和菓子手作り体験
http://kanazawa.ftw.jp/gaiyo.html

金沢うら田
http://www.urata-k.co.jp/

他にも、金沢にはおいしい和菓子がいっぱい!
今回の旅で、私が買った金沢の和菓子の名店をご紹介します!

●中田屋のきんつば
 以前、もちまっきちんでも紹介させていただきました。
 私のお気に入りのお店。
 金沢土産に中田屋のきんつばを買っておけば間違いありません!
 定番の小豆の他、期間限定のうぐいす豆と毬栗も買いました!
 金沢百番街で購入。
 石川県観光物産館と小松空港でも購入可。通販もあり。

 中田屋
 http://www.kintuba.co.jp/flash.html

●甘納豆かわむら
Rimg1857 季節だよりを購入。
 中身は、大納言、白花、金時、だいず、
 ひよこ豆、栗甘納言、しぶ皮栗。
 にし茶屋街にあるお店一店舗のみ。
 通販もやっていません。
 パッケージがとってもかわいくて、
 女子のお土産に最適。
 味がとってもお上品。

 甘納豆かわむら
  住所:石川県金沢市野町2-24-7
  TEL:076-244-0042
  営業時間:月~土 9:00~18:00 日・祝 10:00~17:00
  定休日:第2・第4日曜

  
●茶菓工房たろう
 もりの音と地の香を購入。
 和菓子じゃないみたいにスタイリッシュな和菓子。
 お茶請にぴったし。
 長町・武家屋敷野村家横の鬼川店で購入。

 茶菓工房たろう
 http://www.sakakobo-taro.com/

Rimg1818●石川屋本舗のかいちん
 花かいちんと動物かいちんがあって、
 どっちにしようか悩んだすえに、
 動物のかいちんにしました!
 乙女な感じのとってもかわいいお菓子です!
 金沢百番街で購入。

 石川屋本舗
 http://www.ishikawaya-honpo.co.jp/

他にも金沢には、おいしいお菓子がいっぱいあります!
実は、試食ですっかり満足してしまって、
お土産は少数精鋭となりました!

お土産は金沢駅構内にある金沢百番街石川県観光物産館で買えば、
いろいろ試食もできるし、品揃えも豊富なので、オススメです!

|

« 加賀野菜 | トップページ | 金沢みやげ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金沢の和菓子:

« 加賀野菜 | トップページ | 金沢みやげ »