« 人形町今半 本店 | トップページ | ミツバチハイキング <人形町編> その2 »

2011年8月 7日 (日)

ミツバチハイキング <人形町編> その1

ご報告が遅くなってしまいましたが、7月9日(土)、
久しぶりに、秘境の会で集まりました!
なんと、金沢への忘年会旅行以来、
半年ぶり以上の再会です!
私の体調不良にはじまり、震災もあって、
すっかり開催がのびのびとなってしまったのでした。

秘境の会では、基本、旅の報告は必須。
今回は、カンヨウさんのウガンダとニュージーランドの旅報告。
ジュンコさんの台湾の旅報告。
そして、私のタスマニア島の旅報告です。

そして、私たちが集まる時には、
首都圏近郊のおもしろスポットを巡るのも、
毎度毎度のお楽しみです。

今回は、丸の内カフェ主催のイベント
ミツバシハイキング」に便乗しちゃいました!

最近、皇居のハチミツ銀座のハチミツ
自由が丘のハチミツ等々、
都心での養蜂が何かと話題となっていますが、
今回、私たちが、おじゃましたのは、
日本橋人形町にある日本橋ミツバチ・サロンの巣箱です。

集合したのは、りガーレ日本橋人形町という
マンションのアネックス棟の屋上です。
えっ? こんなところに本当にミツバチの巣箱があるの???
と、頭のなかは、?マークがいっぱい。

01

で、実際、行ってみると…
ありましたっ! ありましたっ!!
念のため、ご覧のような重装備で、
巣箱をのぞいてみます。

02

こちらで養蜂しているのは、ニホンミツバチです。
ニホンミツバチのハチミツは、
ハチの習性と独特な採蜜法により
いろいろな花の蜜がブレンドされた形で存在しているので、
百花蜜と呼ばれるタイプが多いのが特長だそうです。.

ニホンミツバチは、

 ・低温でも活動性がある。
 ・病気やダニに強い。
 ・性質がおとなしく、やたらと刺さない。
 ・巣が非常に柔らかい。

などの特長があります。
実際、巣箱に手をつっこんでみましたが、
とってもおとなしくてびっくり!
誰一人刺されませんでした。

ハチミツは、巣箱から直接試食しましたが、
サラサラしていて、とってもさっぱりとして、美味でした!

03 04 05_2

巣箱を観察したら、いよいよ蜜源を求めて、
みんなで、日本橋、人形町の街へいざ!
ミツバチの気持ちになって、ハイキングです!

続きは、その2で!

|

« 人形町今半 本店 | トップページ | ミツバチハイキング <人形町編> その2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミツバチハイキング <人形町編> その1:

« 人形町今半 本店 | トップページ | ミツバチハイキング <人形町編> その2 »