« ラ・フランス | トップページ | とんかつとんき »

2011年11月20日 (日)

川中美幸特別講演@明治座

川中美幸の特別公演のチケットもらったけど行く?

相棒から珍しくお誘いです!
川中美幸さんには、ぜんぜん興味ありませんが、
病気になって以来、ライブとかお芝居とか、
ぜんぜん行っていなかったので、
生のエンターテイメントに飢えていたし、
明治座の公演だったら、シニア向けなので、
ずっと座りっぱなしだから、体力的に大丈夫でしょう。

行く! 行く!

というわけで…
大雨の昨日の土曜日、夜の部公演に、
夫婦ふたりで行って参りました!

ひゃ~ 明らかに私たち、この中で一番若そう!
お客さんの平均年齢おそらく70代!
まわりを見回すと私たちの親世代ばかりです。

第1部はお芝居。
天空の夢 ~長崎お慶物語

幕末から明治にかけて、
長崎で日本茶の海外貿易の先駆者として活躍した、
実在の女性貿易商大浦慶の物語です。

時代劇だから、先読みできちゃう安心感があるので、
寝ちゃうかなぁと思ったけど、
意外と飽きずに最後まで楽しめました。

お芝居の間に30分の休憩。
シニアのお客様たち、この時間を利用して、
お弁当食べたり、お買いものしたり、おやつを買ったり、
元気いっぱい!

ふと思ったのですが、
国内バスツアーに参加しているような感じがします。
客層がまったく一緒だし、土産物も全く同じ感じです。

トイレに行ってみると、失禁用のナプキンなどが
用意されているあたり、シニア客層への気遣いを感じます。
明治座ならではですね!

第1部のお芝居が終わると、また30分の休憩があって、
いよいよ第2部川中美幸オンステージのスタートです!

生バンドの演奏、7回もの衣装チェンジ、
ふたり酒二輪草といった川中さんのヒットソングの他、
誰もが知っている昭和の名曲のヒットメドレー
みんながちゃんと乗れるように曲構成もよく工夫されています。
また、衣装チェンジの間には、
イケメン舞踏家花岡直道さんを筆頭に
若手による粋のいい和太鼓や三味線やダンスのパフォーマンスで、
楽しませてくれます。
なんだかNHK紅白歌合戦をみているような感じ。

随所に飽きさせない工夫が感じられ、
なかなかいいステージでした!
川中さん、歌もトークもお上手で、踊りも頑張ってます!

さすがに立ったりはしないもののシニアのお客様たち、
みんなノリノリで楽しそうです。

実は、この公演、
川中美幸さんのデビュー35周年を記念した公演です。
実は、3月にも全く同じ内容の公演があったそうですが、
震災の影響で、たった1週間しか公演できなかったそうです。
お客様の熱いリクエストにこたえて、
今回、再演することになったとのことで、
川中さんの意気込みを感じる熱いステージでした。

お芝居と歌のショーの2部構成で4時間以上、
出ずっぱりで1日昼と夜、2公演を
1ヶ月間ずっとやるのだから、ほんとすごいですよね~

56歳の川中さんから、元気をいっぱいいただきました!
ありがとうございました!

明治座、おもしろいです!
シニアだけに独占させとくのは、
ちょっともったいない!
今度は、小林幸子さんの公演にもいってみたいなぁ!

★明治座 川中美幸特別公演
http://www.meijiza.co.jp/info/2011/11/main.html

Kawanaka01Kawanaka02

|

« ラ・フランス | トップページ | とんかつとんき »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川中美幸特別講演@明治座:

« ラ・フランス | トップページ | とんかつとんき »