« タニノクリスチー廃業? | トップページ | クリスマスプレゼント »

2011年12月23日 (金)

写真は撮らないで!

今年も残りわずか…
というわけで、
毎年恒例となっております
秘境の会の忘年会旅行で、
今年は、熊野古道に行ってきました!

熊野古道といえば、
秋の台風12号上陸当時は、
非常に報道されておりましたが、
ここ最近は台風被害のその後については、
ほとんど報道されることもなくなったので、
たいした被害ではなかったと勝手に思いこみ、
今回の旅行先となったわけですが…。

百聞は一見にしかず。
行ってびっくりでした!
いまなおその台風被害の傷跡は痛々しく
私が目にした限りでは、
東日本大震災の津波の被害に匹敵するくらい
凄まじいものでした。

現在の川の様子を見ると、
あの台風で降った雨は、本当に信じがたい量です。
道路はいまだ、半壊状態のところもあります。
川沿いの住宅はほとんどが流されてしまって、
土台だけが残っています。
残った家も水が2階まで浸水し、
住むことができない状態となっています。
川沿いの木のかなり高い部分に
子供の服がからまったままだったり、
河原にお風呂がころがっていたり、
いまなお台風の痛々しい被害をまのあたりにすると、
本当に胸が痛みます。

台風12号による被害にあわれた方々には、
心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興を心より願っております。

聞けば、つい最近になって、
ようやく観光客を迎える準備が整いつつあるようです。

Yahoo!ニュースに載っていた最近の熊野の記事です。

那智山の滝と塔がライトアップ 復興へ第一歩
 紀伊民報(12月20日)
宇立橋5カ月ぶり復旧 住民「待ち遠しかった」
 紀伊民報(12月20日)
新宮、ウオータージェット きょう運航再開 和歌山
 産経新聞(12月21日)
<台風12号被害>和歌山県内最後の避難所閉鎖
 毎日新聞(12月16日)
小中学校の冬休み短縮 台風12号被災地
 紀伊民報(12月20日)

熊野古道といえば、日本でも有数のパワースポットです。
今回の旅行では不思議なことがありました。

私のカメラが、熊野三山の最初の訪問先、
熊野本宮大社で突然動かなくなり、
旅行中、まったく撮影ができなくなってしまいました。

その後、2番目の訪問先、熊野那智大社で、
今度は、ジュンコさんのカメラが動かなくなりました。

カンヨウさんのカメラだけが、頼りとなりましたが、
カンヨウさんのカメラは、
3番目の訪問先、熊野速玉大社でも無事でした。

その後、名古屋に戻ったら、ジュンコさんのカメラは復活。
台風で傷ついた熊野を撮らないで!
と、みえない力が訴えているような気がします。

まだ訪れるのが少し早かったのかもしれませんが、
世界中で、日本中でいろいろなことがあった
激動の1年を振り返る意味では
あらためて考えさせられる年末の旅となりました。

来年は、日本で、世界で、いい年でありますように!

|

« タニノクリスチー廃業? | トップページ | クリスマスプレゼント »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 写真は撮らないで!:

« タニノクリスチー廃業? | トップページ | クリスマスプレゼント »