« 癒しのスリランカの旅 4日目 | トップページ | 癒しのスリランカの旅 6日目 »

2012年1月21日 (土)

癒しのスリランカの旅 5日目

five 5日目 (2012年1月9日)

今日でスリランカでの休日も、いよいよラストです。
今朝も昨晩に引き続き、ひとり飯。
もちろんセットメニューですが、
朝食は量も種類もいっぱいあって、
とてもとても食べきれませんでした。

Rimg0330

今日も朝8時半からハーバルケアセンターへ。

今朝は、下痢気味。
問診の時に、その旨をドクターに伝えました。

今日のメニューです。

 ヘッドマッサージ
 肩マッサージ
  肩をスースーするクリームで
  重点的にマッサージしてくれました。
 シロダーラ
  温めたオイルをゆっくりと1時間かけて、
  額にたらしていくマッサージ。  
 全身マッサージ
 ピンタ・スエダ(ハーバルボール)
  何種類ものハーブを布でくるんだものを
  ボール状にして蒸し、それでパッティング。
  首と肩と背中のあたりを重点的にやってくれました 
 フェイシャルマッサージ
  アロエみたいなぬるっとした感じのものでマッサージ
 ハーバルサウナ
 ハーバルバス
 ハーブティ
  ちょっとだけ酸味のある甘いお茶。
  下痢に効くらしいです。

施術の後は、最後の問診です。
ドクターとも今日でお別れ。
見た目、とても若い先生です。
たぶん30代かな?
おかげさまで、風邪も治ったし、
体もだいぶ軽くなりました。
ありがとうございました!
いつもニコニコしていて、
やさしい先生で癒されました。

Dr_2   

4日間ずっとお世話になった
セラピストのリアナゲさんとも
今日でお別れです。
彼女は、日本語も堪能で、小柄だけど、
とても力強く丁寧に心をこめて
マッサージしてくださいました。
おかげさまでとても心穏やかに
スリランカでの休日を過ごすことができました。
本当に心身ともに癒されました。
心から感謝!

Rimg0334_2

そして、最後に、アロマメディテーション。
今日も瞑想小屋へ。
瞑想タイムが終わって、終了。
今日は2時間半コースでした。

今回の旅で、
アーユルヴェーダを4日間体験して、思ったこと。
よりディープなアーユルヴェーダの世界に浸りたい
私には、ちょっと物足りなかったです。

でも、ホテルの料理は、
アーユルヴェーダ食じゃなかったけど、
盛りつけも凝っていて、
味もとってもおいしかったですし、
何よりもスタッフのホスピタリティが、
とてもすばらしかったので、
これはこれで、大満足でした。

今度は、アーユルヴェーダの専門病院で、
できたら2週間くらい滞在してみたいです。
午前も午後もどっぷりとトリートメントしてもらって、
食事もアーユルヴェーダ食で、薬も調合してもらって、
もっと本格的にでデトックス体験をしてみたいです。

チェックアウトの12時が近づいたので、
準備をして、部屋で待っていたのですが、
ガイドのチンタさんがまだお迎えにきてくれません。
しょうがないので、荷物をひとりで下ろして、
丘の下にあるレセプションまで、
荷物を引いて歩いていると、
ドクターが声をかけてくれました。
下に降りるのは大変だから、ここで待っていなさい。
というわけで、ハーバルケアンターでしばらく待機。

12時半過ぎにチンタさんが
やっと迎えにきてくれました。
私の行程表には12時チェックアウト
と書いてあるのに、
チンタさんは12時半と勘違い。
しかもホテルに食事をすませておくようにと
チンタさんが指示しておいたはずなのに、
ホテルのスタッフから、私には伝わっておらず、
遅い昼食、チェックアウトとなってしまいました。

食事がアーユルヴェーダ食が一度もなかった。
と、チンタさんに訴えると、
やっと最後にアーユルヴェーダ食のランチとなりました。

Rimg0338

予定より1時間遅れで、ホテルを出発。
時間があれば、
ジェフリー・バワナンバー11の観光を
希望していたのですが、
開館時間に間に合わなくなってしまったので、
コロンボでの市内観光はキャンセルして、
初日、香港の空港で出会った
日本人女性のTさんのお宅へ行きたい!
と、リクエスト。

途中、Tさんに電話をいれ、訪問の許可を得ると、
ドライバーさんに住所と地図をみせました。
ちょっとだけ迷いましたが、無事、Tさん宅に
夕方17時過ぎ到着!

ドキドキしながらおうちの前へ。
すると、2匹のワンちゃんたちが、お出迎え。
それに気がついたTさんがニコニコしながら、
家から出てきました!

Tさんは、スリランカ人の優しいご主人様と
かわいいお嬢様との3人暮らし。

お嬢様はニコニコしながら、
大歓迎してくださいました!
ちょっとシャイなご主人様には、
キッチンでご挨拶。

スリランカ風にミルクティとお菓子で
おもてなしをしてくださいました。
家の中もいろいろみせていただきました。
おうちはとっても広くて、我が家の倍はありそう!

いきなり出会ったばかりなのに、ずうずうしく
おじゃましてしまった私に対して、
こんなにも熱く歓迎してくださって、
本当に本当に大感激でした!

思い切って、市内観光キャンセルして、
ここを訪ねて本当によかったと思いました。

香港で出会った時、
Tさんの優しいお人柄にひとめぼれしたというか
不思議なことに、このご縁を大事にしなきゃ!
って、直感したんです。

手ぶらでフラッと現れた私に対して、
心のこもったあったかいおもてなしをしてくだり、
お土産までくださったTさん、
本当にありがとうございました!

Rimg0340

みえなくなるまで手を振って見送ってくださいました。
あー、本当にここに来てよかった!
と心から思いました。
Tさんの優しい笑顔に心から癒されました!
また、絶対、スリランカに遊びにきます!

その後、チンタさんの私用のお買い物に
ちょっとおつきあいした後、
コロンボ市内のレストランへ。
ビュッフェスタイルなので、
食べてみたかったホッパーなど、
スリランカならではの食べ物をいただきました。
やっぱりホテルのお食事に比べると辛いです!

Rimg0349

食後に、空港へ。
チンタさんともここでお別れです。
いろいろお世話になりました。
子育てしながらのお仕事大変ですが、
日本とスリランカの架け橋として、
今後も益々のご活躍をお祈りしております!
ありがとうございました!
本当に感謝!

お土産を紅茶以外何も買っていないので、
空港の雑貨店で、
スリランカ名産のカシューナッツやスパイスを
購入しました。
日本に帰ったら、カレー作るぞぉ!

深夜、スリランカを出発!
さよ~なら~ スリランカ!
ありがとぉ~ スリランカ!

いざ香港へ!

|

« 癒しのスリランカの旅 4日目 | トップページ | 癒しのスリランカの旅 6日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47986/43741247

この記事へのトラックバック一覧です: 癒しのスリランカの旅 5日目:

« 癒しのスリランカの旅 4日目 | トップページ | 癒しのスリランカの旅 6日目 »