« 韓流スター目撃! | トップページ | ペニンシュラでアフタヌーンティー! »

2012年12月 9日 (日)

“秘境の会”的ソウルグルメ

秘境の会の今年の忘年会旅行はソウル!
食いしん坊の私たち!
欲望の赴くままに、2日間、
食べて食べて食べまくりました!

レストラン(食堂)では、どこも、
キムチとカクテキとナムルは、
食べ放題なのがうれしいです!

Img_3959

★ソルロンタン

旅のスタートは、仁寺洞からスタートしたので、
ガイドブックに載っていた
仁寺洞にあるソルロンタンのお店「里門」へ。

100年以上の歴史のあるお店だそうです。
地域再開発のため、
ガイドブックに載ってあった場所から、
移転したみたいなので、
旧店舗に貼ってあった張り紙をたよりに、
新しい店舗へ行ってみました!

ソルロンタンは、牛骨や牛肉を
じっくりコトコト長時間煮込んだスープに
ご飯とそうめんが入った一品料理!
朝ごはんにぴったりでした!

里門
http://www.konest.com/contents/gourmet_mise_detail.html?id=1483

Img_3952

★カルビチム

今回の旅で、3人全員一致で、
一番おいしいと思ったのが、
カルビチム(カルビ蒸かし)!

うまそうなカルビチムの写真に、
私たち3人全員の食欲がかきたてられ、
店内へ吸い込まれてしまいました。
迷わず、カルビチムをオーダー!

カルビチムは、
唐辛子やナツメやエリンギが入った
カルビの醤油蒸しです。
お肉をはさみでチョキチョキしていただきます!
これは本当にうまかった!
結構な量があったけど、
ソルロンタン食べてから、
1時間しかたってなかったけど、
ペロリとたいらげました!
一緒に頼んだにら饅頭も絶品でした!
ソウル行ったら、また絶対食べたいです!

あまりのうまさに、デジカメもびっくりしたのか
突然、デジカメ動かなくなりました(泣)

カンナムミョノッ 仁寺洞店
http://www.seoulnavi.com/food/3421/

Img_3963

★ヨモギ茶

仁寺洞にあるおしゃれな雑貨店阿園工房で、
漆の小皿を購入!
(写真で茶卓として使っているものと同じ品)
すると、お店の方が、
ヨモギ茶を3人分煎れてくださいました。
やさしいお心遣いにほっこりと心も温まりました。
どうもごちそうさまでした!

阿園工房
http://www.atspcom.jp/korea/shop/awon/awon.html

Img_3983

★伝統茶

三清洞を歩いていて、ちょっと疲れたので、
インフォメーションセンターで
オススメの伝統茶が飲めるお店紹介してください!
と尋ねたら、紹介してくれたお店です。

店内には、日本の雑誌やガイドブックも置いてあって、
IKKOさんの本「IKKOのキレイを磨くin韓国
もあったので、パラパラとめくっていたら、
こちらのお店も載っていました!
IKKOさんも立ち寄るお店なんですね~

カンヨウさんとジュンコさんは、
お店オリジナルのお茶「聞香茶」
私は、「五味子茶」をオーダー!

3人とも、元気になって、また三清洞散策へ!

聞香斎(ムンヒャンジェ)
http://www.kiskorea.com/entry/cn_%E7%82%B9%E5%BF%83%E5%92%96%E5%95%A1%E5%BA%97_%E9%97%BB%E9%A6%99%E6%96%8B.html

Img_4023

★タコ湯

メニューは、タコ湯しかない!
しかも、9時になったら、出てけ!
という強気なお姉さんがいるお店で
しぶしぶタコ湯注文。
すると、注文してすぐにお鍋が登場!

ぐつぐつとお野菜が煮えたぎっている中に、
活きタコ投入!
あっつぃ! あっつい!
2匹のタコさんがもだえるところ、
店のお姉さん、トングでタコさんつかみ、
生きているのに、足をはさみでチョキチョキ!
タコさん、熱湯風呂につっこまれたうえに、
さらにチョキチョキされて、ついに息絶えました。。。
最後に頭もチョキチョキされて、
私たち3人に食べられてしまったとさ。

お店名がわかりません。
明洞にあるビルの2階にあるお店です。
メニューは他にもあるみたいだけど、
とにかく、わたしたちはタコ湯しか
食べさせてもらえませんでした(泣)
おいしかったから、いいけどさ、別に。

Img_4060

★烏骨鶏の参鶏湯

参鶏湯は絶対食べたいよね~
というわけで、
わざわざ参鶏湯を食べるためだけに、
朝から景福宮にある
参鶏湯の名店「士族村」へ。

店内は、日本人ばっかりでした。
メニューは4品のみ。
 普通の参鶏湯
 朝鮮人参入り参鶏湯
 烏骨鶏の参鶏湯
 朝鮮人参入り烏骨鶏の参鶏湯

私たちは当然、烏骨鶏の参鶏湯をオーダー。
あれれ? でも隣の韓国人カップル、
チヂミも食べてるぞ???
どうやら日本人は、
参鶏湯しかオーダーしないから、
簡単メニューみたいです。

で、登場した烏骨鶏の参鶏湯。
肉も骨も黒い!
なんともグロテスク。
滋養強壮にはやっぱりすごく効果があるみたいで、
とにかく腹持ちがめちゃめちゃよくて、
1日中ポッカポッカでした。

食べ終えた後にジュンコさんがポツリ。
カラス食べているみたいだったね。

士族村
http://www.seoulnavi.com/food/440/

Img_4069

★抹茶オレ

新世界百貨店本店
本館6階トリニティガーデン内にある
カフェPayardでティーブレイク!

お客さんは、ソウルのおしゃれカップルや
セレブマダムたちでいっぱい!
きょろきょろしてしまいました!
ソウルのスイーツは日本よりちょっと大きめです。
カフェオレボウルも日本の1.5倍はありそう!

抹茶オレを注文してみたら、
こ~んなおしゃれなラテアート!
感動です!

Payard
http://www.konest.com/contents/gourmet_mise_detail.html?id=2947

Img_4117

★石焼ビビンバ

ソウル最後のお食事は、石焼ビビンバ!
石焼ビビンバといえば、
全州中央会館が元祖というわけで、
こちらでいただきました!
やっぱり本場の石焼ビビンバおいしかった!

全州中央会館
http://www.seoulnavi.com/food/27/

Img_4126

以上、2日間食べまくりでした!
おやつのつまみ食いは紹介していませんが、
こちらも実はかなり食べています!
それにしても、おいしかった!
韓国グルメは、魅惑的ですね!
また食べに行きたいな。

カメラ故障してしまった私の代わりに、
写真たくさん撮ってくださった
ジュンコさんに感謝です!

【写真提供】 ジュンコさん

|

« 韓流スター目撃! | トップページ | ペニンシュラでアフタヌーンティー! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “秘境の会”的ソウルグルメ:

« 韓流スター目撃! | トップページ | ペニンシュラでアフタヌーンティー! »