« HIPOTAさんのがまぐち | トップページ | ふぐ新年会 »

2014年3月 2日 (日)

玄米菜食お食事会2014年2月

2月は記事を1回しか更新しないうちに
あっという間に3月になってしまいました。
いろいろご報告したいことはたくさんありますので、
日にちが近い順に、さかのぼって、
ご報告いたします。
まずは、先週参加したお食事会報告!

2月24日、今年も穂高養生園の料理長
野本弥生さんの玄米菜食お食事会に
参加しました!
私は、夕食の会に参加しました。

場所は今年も昨年同様、高円寺にある
くらしのアトリエひらやさんです。

この日のメニューです!

 酵素玄米
 豆腐のキッシュハーブ風味
 大豆唐揚げマリネ
 里芋とあおさ海苔の羊羹
 蓮根の春菊ジュノベーゼ和え
 かぶら蒸し葛あん
 大根と豆のポタージュ
 蒸しケーキりんごソース

Rimg15619

どれもこれもいつものことながら、
本当においしんですけど、
特に今回、私が気に入って、
是非、うちのメニューにも
取り入れたいと思ったのが、
蓮根の春菊ジュノベーゼ和えです。

冬のお野菜蓮根に、
春菊、ナッツ、にんにく、玄米粉、豆乳等で、
和えて、ジュノベーゼ味なのがすごいです!
本物のジュノベーゼソースで蓮根和えたら、
きっと同じ感じになると思いますが、
春菊という旬のお野菜を
あわせたところがすごい!
これは来年のうちのおせちメニューにも
是非とも加えたい一品です!

そして、このあと、出てきた
かぶら蒸し葛あんにも感動しました!

Rimg15620

このかぶら蒸しの中には、
かぶ、長芋、セイタン、甘栗、
エリンギ、ブロッコリーが入っていて、
スプーンで口の中に放り込むたびに、
んっ? これは何?
と、わくわくするかぶら蒸しでした。
食感も色のバランスも絶妙です!
この季節ならではのメニューです。

そして、最後にサプライズ!
デザートは、なんと、菜の花のケーキです!

Rimg15623

菜の花とレーズンが入った蒸しケーキに
とろ~りとリンゴジュースと葛でつくった
ソースがからまった大人味のケーキです。
菜の花の苦味とリンゴの酸味が
大人っぽい味のアクセントになっています。
葛のとろみ加減も絶妙です!
一足先に春をいただきました!

弥生さんのお料理は、
よく吟味された新鮮な有機野菜を使っているので、
素材そのものがおいしいということもありますが、
その素材の良さを最大限に生かすための
丁寧な下ごしらえとシンプルな味付けが、
さらにおいしさをアップさせています!
素材の組み合わせとか本当にセンス抜群!
彩も美しく、盛り付けもキレイで
食べるのがとても楽しくなるお料理です。
すごく優しいお味だから、
食がどんどんすすみ、おかわり必須!
いつも食べることの幸せを教えてくれる
弥生さんのお料理です!
今回もどうもごちそうさまでした!
大変おいしゅうございました!

今年も夏にまた穂高養生園
絶対、弥生さんのお料理食べに行きます!

★やよいの厨房日記
http://yayoijoen.exblog.jp/

|

« HIPOTAさんのがまぐち | トップページ | ふぐ新年会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47986/55200839

この記事へのトラックバック一覧です: 玄米菜食お食事会2014年2月:

« HIPOTAさんのがまぐち | トップページ | ふぐ新年会 »