« 夏のサボテン・多肉植物ビッグバザール | トップページ | ハシビロコウまんじゅう »

2014年6月15日 (日)

テルマエリフォーム第3弾

文字通り、コツコツと
日曜日になると、
日曜大工に励む今日この頃です。

去年の3月に大改修した
我が家のテルマエですが、
去年の11月にも、排水管を交換して、
設備面では、すっかり生まれ変わりました!

★洗面台
http://mochimaki.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-e775.html

★浴室
http://mochimaki.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-2be6.html

★トイレ
http://mochimaki.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-0d65.html

★排水管
http://mochimaki.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-35f7.html

しかーし、
壁、ドア、クッションフロア、スイッチプレート、
ランドリーコーナーは
以前のままで、
なんとなくまだ昭和感が残っています。

そこで、今回は、ドアとスイッチプレートを
DIYでリフォームしました!
スイッチプレートは、
新金属プレート2型にチェンジしました。
ドアは、粘着シートの白を貼りました。
ドア枠は、マスキングテープの白
貼りました。

デコれるマスキングテープ壁や家具を彩るワイドテープmt CASA、デビュー!mt CASA 幅広マスキン...

★壁紙屋本舗
http://www.rakuten.ne.jp/gold/kabegamiyahonpo/index.html

ドアノブの交換は、結構悩みました。
最近は、ハンドルレバーが主流となっているため、
こんなオーソドックスなドアノブも
あまりみなくなりました。

Rimg16319_2

ドアがそれほど高級感のあるものではないので、
そこだけ、高級にしてしまうと、
なんか浮いてしまいます。
ドアノブだったので、ハンドルレバーに交換する場合、
穴のサイズが大きめなので、
国産でデザインが洒落ているものは、
なかなかぴったしのサイズがありません。

輸入ものとなると、
カントリーっぽいのは、好きじゃないし、
ヨーロッパのモダンデザインは、お値段高い!

で、最終的に私がチョイスしたのは、
アメリカのkwikset製のハンドルレバー。
ホームセンターで売っている日本製と、
そんなにお値段変わらないし、コレに決定!
これで4000円もしませんでした。
ネットでお取り寄せしました!

★ジェイマックス
http://j-max.info/

Rimg16325

サイズも、ほぼぴったりで、
無事、ドアに収まりました!

リフォーム前は、
まだ少し昭和が残っています。

Rimg16312

そして、リフォーム後。
グッと、明るくモダンになりました。

Rimg16323

ついでに、粘着シートを使って、
洗濯機に顔を描いてみました!

Rimg16345

100均でマグネットシート買って、
黒の粘着シートを貼って、
はさみで切って、洗濯機に貼るだけ。
マグネットシートなので、
顔の表情の変更も可能です。

目と口がついただけなのに、
なんだかすごく愛着を感じます。
洗濯するのが、少し楽しくなりそう!

次のリフォームは、
この洗濯機を買い替える時に、
壁とクッションフロアとランドリーコーナーを
大改修したいと思うので、
テルマエリフォーム!
まだまだ続きます。

それまで洗濯機ちゃん、大事に使いますから、
まだまだ頑張って、働いて下さいね!

|

« 夏のサボテン・多肉植物ビッグバザール | トップページ | ハシビロコウまんじゅう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47986/56506138

この記事へのトラックバック一覧です: テルマエリフォーム第3弾:

« 夏のサボテン・多肉植物ビッグバザール | トップページ | ハシビロコウまんじゅう »