« キレイになれる甘酒料理ワークショップ | トップページ | 青いこけし »

2014年8月18日 (月)

永年勤続祝いの旅

今年の夏休みは、
マダガスカルへ行ってきました!

今回は、はじめてルックJTBのツアー
申込しました!

相棒の永年勤続のお祝いとして、
会社からJTBの旅行券をいただいたのです。
旅行券は、相棒にじゃなくて、
私宛になぜか届きました。
社長さん、気の利いたことをなさいます!

それでせっかくなので、この旅行券を使って、
夏休みの旅行は、
JTBで申し込むことになったのです。

さて、どこへ行く?
私は行きたいところ、いっぱいあります!
冗談でマダガスカルがいいなぁと
言ってみたら、相棒がまさかのOK!

えっ? ホント? 嬉しいぃ!!!!!

「旅」が何よりも大好物の私!
「旅」のプレゼントが本当に一番嬉しい!
しかも一緒に行ってくれるなんて!!!

というわけで、ネットで検索したところ、
キャンセル待ちとなっていましたが、
一応連絡してみました。
すると、翌日には、あっさりと「とれました!」
という連絡が入り、予約が確定。

予約が確定すると、
今度は最寄の支店扱いになるのですね。
それからが、大変でした。

度々、JTB側の事務処理に不備があり、
確認のため、電話があるのですが、
いかんせん勤務中は
電話に出ることができないので、
お昼休みや土曜日に折り返し電話すると、
音声ガイダンスが流れ、
待っても待っても、電話がつながりません。

支店から勤務先が近い相棒が、
結局、窓口に何度も行くはめに…。
電話と窓口でのやりとり、本当に面倒臭い。
おまけにマダガスカル旅行なんて、
支店でめったに申し込む人もいないらしく
担当者に知識がなさすぎる!!!

まぁそんなこんなでいろいろありましたが、
なんとか準備も整い、出発当日になりました。

いざ成田へ!
品川駅から成田エクスプレスに乗って5分。
突然、信号機故障のため、運転見合わせに。
東京駅直前で待つこと20分。
ようやく東京駅に着くと、急いで、山手線に乗り替え、
日暮里へ。
さらに京成に乗り換えて、遅れること1時間。
集合時間には、遅れてしまいましたが、
搭乗手続きはギリギリ間に合いました。

ツアーメンバーは11名。
私達夫婦も含めて、夫婦が4組。
ひとり参加の男性2名と女性1名。
知的で上品な方々ばかりで、
とても気持ちよく旅を楽しむことができました。

最初の成田エクスプレスの運休なんて、
ハプニングとしては、かわいいもんで、
その後も飛行機の時間変更が2度あったり、
悪路でなかなか予定通りにはいかずと
ハプニングだらけの旅でした。

マダガスカルは道が
まだまだ整備されておらず、
陸路ではものすごく時間がかかるため、
今回はほぼ毎日飛行機での移動でした。
ものすごく疲れたけど、
とても楽しい旅となりました!

何よりも、あんなに海外旅行をビビッていた相棒が、
マダガスカルまで一緒に旅行してくれたことが
一番嬉しかった!

旅行中はおなかを壊してはいけないからといって、
禁酒までしてくれて、本当に嬉しかったです!
こ~んな秘境まで行っちゃったんだから、
もうどこにでも行けるね!

本当に素敵な旅をありがとう!
相棒の永年勤続記念の良い旅となりました!
本当にお疲れ様~!

ツアーでご一緒した
ステキなご夫妻のようになりたいなぁ!
とまた新たな目標もできました!
お互い頑張ろうね!

屋久島報告、気仙沼報告、日光報告と
まだまだご紹介していない旅報告が
てんこ盛りですが、詳細なマダガスカル報告も、
後程、あらためてご報告します!

こ~んな絵葉書みたいな風景を見ることができて、
感動しました!

Imgp0145_1

|

« キレイになれる甘酒料理ワークショップ | トップページ | 青いこけし »

コメント

あいかわらずのハードな旅でしたが、
楽しかったです!
ウユニの時みたいに小さくはなっていませんが、
心は豊かになって戻ってきました。

投稿: もちまき | 2014年8月23日 (土) 16時34分

ぶじご帰還 おめでとう。
このしらせをじ~っと酷暑の家で待っていましたよ。
今度はすこしは大きくなって来ましたか?
頼もしい相手がいてよかったね。

投稿: aya | 2014年8月19日 (火) 09時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47986/57110245

この記事へのトラックバック一覧です: 永年勤続祝いの旅:

« キレイになれる甘酒料理ワークショップ | トップページ | 青いこけし »