« 東京イルミネーション2014 <六本木> | トップページ | マッソニア・プスツラータ »

2014年12月 6日 (土)

3月のライオン 第10巻

羽海野チカさんの「3月のライオン」
第10巻がやっと発売されました!

310_2

さて、今回、私は、表紙のイラストの観覧車に
思わず目がいきました!

あれっ? これはもしかして???

そして、読んで確信!!
これは、間違いなく
あの蒲田の東急プラザの観覧車!!!

Kamata1

今年の3月2日のラスト営業の日、
私は長い行列に並んだのでした。
あの日は雨が降っていました。

3月のライオンの10巻の表紙も、
物語の中でも、
ひなちゃんは、傘をさしていて、
あの日に桐山くんとひなちゃん
(実際は作者)も、この場所にいたのかと思うと、
とっても嬉しくなってしまいました!

Kamata2

このレトロでちっちゃなメリーゴーランドも
描かれてる!!!

ハチクロでは葛西臨海公演の観覧車で、
3月のライオンでは、蒲田の観覧車かぁ~
羽海野先生って、どうして、
こう私のツボをついてくるのかなぁ。

大好きな文鳥と、ももちゃんという
組み合わせもたまらんものがあったし!

さて、肝心の中身ですが、
今回は、ひなちゃんが
桐山くんと同じ高校に入学し、
前半は穏やかな毎日が描かれています。
中盤、将棋の対局があって、後半は、急展開!
川本家に歓迎されない訪問者が現れます。
桐山くんが、とにかくむちゃくちゃだけど、
かっこいい!

はぁ~ 凄い! 
やっぱり羽海野先生、すごいよ!
セリフとか、感情を表現する描写力とか、
小道具とか、登場人物とか、すべてが凄い!
いろいろ取材もしているんだろうなぁと
ひとつひとつのセリフや絵をみながら、
感心してしまいます。

ハチクロも大好きだったけど、
3月のライオンも、いいっ!
早くも第11巻が待ち遠しいです!

|

« 東京イルミネーション2014 <六本木> | トップページ | マッソニア・プスツラータ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月のライオン 第10巻:

« 東京イルミネーション2014 <六本木> | トップページ | マッソニア・プスツラータ »