« 2014年12月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

玄米菜食お食事会 2015

今年も、穂高養生園の料理長、
野本弥生さんの玄米菜食お食事会に
行ってきました!

冬の間だけ東京でいただける
弥生さんのスペシャルなお食事です!

Yayoi2

<本日のメニュー>
酵素玄米 胡麻塩添え
車麩のさつま芋豆腐サンド
四万十川あおさ海苔えのきあん
冬野菜のマスタード味噌
人参二色おろしサラダ
小松菜の芽ひじき和え
ごぼうと長芋のポタージュ
かぼちゃのババロア風フルーツ添え

Yayoi

弥生さんのお料理は、
本当に手間暇がかかっているのが、
まず、その食材の多さで一目瞭然!

実際食べてみて、本当に、
手が込んでいるなぁと、
あらためて感動するのです!

そして、何よりもとってもおいしくて、
すごく幸せな気持ちになるお料理です!

見た目も美しく、
食材も旬のものを使い、
有機栽培のものにこだわり、
とても丁寧に下ごしらえがしてあって、
それでいてすごく新しい味!
とにかく味もすごくやさしい味付けで
本当にとってもおいしいのです!

例えば、今回のメニューでいえば、
ポタージュ。
材料は、ごぼう、長芋、大根、玉ねぎ、
豆乳、乾燥舞茸のだし汁、
麦味噌、ピンクペッパー。
洋でも和でもなく、
まさに弥生さんだけのお料理!

食べ物の組み合わせも
すごいなぁといつも感動してしまいます。

ものすごい満腹感と幸福感!
弥生さん、どうもごちそうさまでした!

また、来月、お料理教室にも伺います!

★やよいの厨房日記
http://yayoijoen.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

shop of cookie EMI'S

1_1

よく行く青山の雑貨店
Bazar et Garde-Manger
Hさんからいただいた
アイシングクッキーです!

すっごくかわいい!!!

神戸在住のアーティスト
odddotさんのブローチを
かたどって作っているそうです。

食べるのもったいなくて、
ずっと飾っていましたが、
今朝、食べちゃいました!

味もとってもおいしかったぁ!
どうもごちそうさまでしたぁ!

一緒にお店のショップカードが
入っていました!
なんと、お店、熊本だぁ!

今年は新年早々、ハラダマホさんに続いて、
また熊本つながり!

久しぶりに熊本へ行きたくなってしまいました!

★shop of cookie EMI'S
http://emiscookie.otemo-yan.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月25日 (日)

ハラダマホさんの器

6757

昨日、新橋のメトロクス東京で開催中の
ハラダマホ展へ行ってきました!

ハラダマホさんは、熊本で、
錬り上げ技法で作陶されている
作家さんです。

以前から、ハラダマホさんの作品は大好きで、
特に、モノトーンの作品が、好きなんです。
そばちょこ「白樺」と小鉢「格子」を
愛用しています。

でも、まとまって、マホさんの作品を
みたことが一度もなかったので、
今回の個展はとても楽しみにしていました!

店内にはマホさんの非売品の作品も
たくさん展示されており、
一緒に設計図も展示されています。

今回は、ギャラリートーク
イベントにも参加しました!

店内は、マホさんファンでいっぱいとなり、
ギャラリートークスタートです!

まずは、マホさんのご経歴から。
マホさんは、有田窯業大学校卒業後、
会田雄亮研究所に入所。
その後出身地の熊本で独立されました。

現在、マホさんがどんなところで
作陶されているのかスライドで
ご紹介してくださったのですが、
自然豊かな熊本の秘境だそうです!

棚田があって、虫がいっぱいいる
大自然の中で作陶しているそうです。

続いて、作品の制作工程について、
私も持っているそばちょこ「白樺」を
例にご説明してくださいました。

まずは、このようにして、
方眼紙に色鉛筆でデザイン画を描くことから
始まるそうです。
マホさんは、この作業が一番好きなんですって!
意外にもアナログなので、びっくり!

Img_7346_1

デザインが決まったら、
次は粘土を作る作業です。
「練り上げ技法」は、
色土を幾重にも積んで模様を作って行くため、
接着面が馴染むのに
1ヶ月~3ヶ月の寝かしを必要とします。

そして、やっと
金太郎飴のようになった粘土の塊から
成形をするのですが、作れる数は15個ほど。
うち3個くらいは失敗するので、
売り物になるのは、
12個くらいがやっとなんだそうです。
んまぁー なんと手間暇のかかること!

マホさんの制作行程は、
コチラでも詳しく紹介されています!

ハラダマホさんの製品ができるまで

さらには、マホさんが作品作りの
ヒントとなっているのものもご紹介!

その1 石黒宗麿さん
大変失礼ながら、
私、存じ上げなかったのですが、
人間国宝でもいらっしゃった陶芸家だそうです。
もう50年近く前にお亡くなりになっていますが、
なかなかハイカラな方だったようであります。

その2 昔話
マホさんは、言葉から影響を受けて、
作品を作ることも多々あるそうです。

その3 ラジオ
山下達郎さんと大滝詠一さんの
ラジオ番組がすごく好きとのこと。
お二人のリスナーに対する
おもてなしの精神がすごく豊かなことに
ものすごく影響を受けているそうです。

その4 散歩
体を動かすことが大事だそうです。
なので、よく家の周りを散歩するそうです。
体を動かしていないと、
デザインアイデアが出てこないんですって!

それにしても、マホさん、
私より、ずっと若いのに、渋いなぁ!

また、マホさんの作品には、
ひとつひとつちょっと変わった
ネーミングがついているのですが、
そのセンスがおもしろいのです。

例えば「ルンバ」というカップ&ソーサー
これは文字通り、名曲「コーヒールンバ」から。
ダジャレです(笑)とのこと。

「ナイアガラ」というパスタ皿
こちらは、大好きな大滝詠一さんの
追悼の意を表して、とのこと。

そんな風にして、先に言葉が浮かんで、
作品アイデアが浮かんだり、
作品が出来てから、言葉が浮かんだり
と、いろいろだそうですが、
言葉は、マホさんにとって、
すごく作品に影響を与えているようです。

今回、ご本人から作品作りのプロセスを伺って、
手間暇がすごくかかっていること。
タイトルにも、こんなエピソードがあったこと。
知ってしまうと、ますますマホさんの作品に
魅力を感じてしまいました!

今回のマホさんのトークに影響され、
色物、柄物の器はめったに買わない私が、
こんな中間色のマグカップを
買ってしまいました!

タイトルはバルーンというそうです。
作品はこちら↓

01141938_54b64738cbf14

今回の展示では、
実際、マホさんが使っている仕事道具や
影響を受けた本なども展示されています。
愛用の方眼紙と色鉛筆!

Img_3090_1

色見本!
色見本が入っているカンカンもかわいい!

Img_6508_1

マホさんご本人が、
おっしゃっていましたが、
マホさんの器は、
お料理をおいしくみせるということは
あんまり考えていないそうです。

でもつるっとしているので、
口当たりがよく、
実はとっても使いやすいんですよ!
ケーキやアイスクリームを盛ると、
よりかわいくおいしくみえますし、
とってもいい器だと思います!

トークの後には、マホさんの器で、
マホさんのご自宅の茶畑でとれた
お茶をいただきました!

お茶請けのお菓子も、
なんと、マホさん手づくり!
熊本名物「朝鮮飴」です!

おいしかった~
どうもごちそうさまでした。

★ハラダマホ展
http://metrocs.jp/exhibition/2015/haradamaho/

*2015/1/31(日)まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月24日 (土)

冬のくちどけ 2014

1

最近、チョコレートを食べると、
たまに閃輝暗点することがあるので、
チョコは控えめにしているのですが、
“冬のくちどけ”をコンビニでみつけると、
やっぱり買ってしまいます。

“冬のくちどけ”といえば、
私にとっては、記念すべき
最初のブログ記事なのです!

2014-2015年版は、
去年とぜんぜん変わってないなぁ。
と思ったのですが、
一応、去年のブログをみて、
じっくり観察してみたら、
微妙にパッケージが違っていました(笑)

左上のglicoの文字が赤に変更!
冬季限定の文字を雪マークで強調!

まっ、私が違いを見つけたのは、
これくらいでした。
味も量も変化なく…。

そして、
2014年版の冬のくちどけシリーズに
ニューフェイス登場!
なんと、ホワイト&ベリー味です!
ホワイトチョコ味は例年出していますが、
ベリー味というのは、はじめてですね!

2

snowもちまきっちんと冬のくちどけsnow

★2005年 ← 記念すべきはじめての記事
http://mochimaki.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/post_5061.html

★2006年
http://mochimaki.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_0b18.html

★2007年 ← 報告なし

★2008年
http://mochimaki.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-962f.html

★2009年
http://mochimaki.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-3cb3.html

★2010年①
http://mochimaki.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/2010-27c1.html

★2010年②
http://mochimaki.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/meltykiss-9b37.html

★2011年
http://mochimaki.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/2011-3444.html

★2012年①
http://mochimaki.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/2012-62c9.html

★2012年②
http://mochimaki.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-f3a7.html

★2013年
http://mochimaki.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/2013-5628.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豆源

今年の目標のひとつである
お茶会の開催に向けて、
秘かにお茶受けのお菓子を
いろいろ物色中です。

候補のひとつが、豆源の豆菓子!
特にオススメが、
 カマンベールカシュー
 ペッパーバジルマカダミア
こちらは、伊勢丹限定だそうです。

Img_3108_1

こちらは
伊勢丹にしかないと思っていたら、
恵比寿三越でも売っていました!

レギュラー商品で好きなのが
 黒胡椒
 キャラメルマカダミア

黒胡椒とペッパーバジルは、
お茶よりも、たぶん
ビールに合うと思います。

カマンベールとキャラメルは、
もう止まらない!
あっという間に
一袋食べちゃうんだなぁ。

★豆源
http://www.mamegen.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月20日 (火)

羊ディスプレイ

Img_3071_1

週末、今年はじめて、
KAPITALのDAFFLE店へ
行きました。

エントランスのディスプレイが
いつもとってもステキで、
毎回、お店をのぞくのが楽しみ!

今回は、ひつじがいっぱいで感激!

結局、何も買わなかったのですが、
ここはただただお店をのぞくだけでも、
いつも大満足なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月12日 (月)

演劇体験 <その2>

演劇体験 <その1>からの続きです。

<5日目> 準備・本番

最終日の公演は、一般に公開し,
演劇評論家の方に講評していただきます。

今回、公演するのはオリジナル作品
「忘れられない夏の思い出」

受講者ひとりひとりが書いた戯曲を
とよじゅん先生が、ひとつの戯曲に
うまくまとめあげた
1時間にわたる大作です!

 場所は富士山の登山口。
 記憶喪失者を待ち受ける思い出の波。
 13名の運命はいかに?!

_1 _1_2

ストレッチと発声練習の後、
カーテンコールの練習をし、
ゲネプロをして、最終確認。

開演15分前。客入れ開始です!

15時開演! 
「忘れられない夏の思い出」
いよいよ本番スタートです!

  *
  *
 
  *

ずっと緊張しながらも、大きなミスもなく
無事、舞台は幕を閉じました!

私、カーテンコールの時、
一番前に座っていらっしゃった
あづにゃんの ご両親が泣いているのをみて、
もらい泣きしてしまいました。

極度の恥ずかしがり屋で
人前に出るのが超苦手な私が、
舞台に出た!
みんなと一緒にやりきった!
みんな本番凄かったなぁ!

と、もういろんな思いがこみあげてきて、
一気にあふれでてきてしまった!
そんな感じでした。

演劇体験者のえりちゃん、あづにゃんは
さすがにうまかったなぁ!

このふたりは、
もともと断トツにうまいんんだけど、
参加者の他の誰よりも、何度も何度も練習して、
本当に努力しているを知っているだけに、
本番ではもう完璧にセリフ頭に入っていて、
声もよく通っていて、表情もすっごくよかった!
このふたりがいたから、
ちゃんと演劇っぽくなっていたような気がします。

なっちゃんとなおしは親子で参加!
なおしは高2で最年少。
イマドキのというよりは、
ちょっとおとなしい感じの 高2男子なんだけど、
本番、ものすっごくよかったなぁ!
特になおしがキレる
「うっせーよ!」のセリフ。
ものすごい迫力あって、マジでびっくり!
のびしろが一番あって、
本当に別人のように
たったの数日間で成長したなぁ。

こういう講座に母と息子で参加って、 珍しいなぁ。
と思っていたのだけど、 打ち上げの時に、
なおしの事情を伺って、家族の絆の深さに感動!
なっちゃんの母としての懐の深さを本当に感動しました!
なっちゃんも苦労したのに微塵もそんなこと感じさせず、
とにかく明るい!
本番では、なっちゃんのご主人と
上の息子さんもいらしていて、
家族の絆の深さをますます感じました!

けいちゃんも頑張ったなぁ。
たぶんこの講座でけいちゃんは、
確実に自分の殻を破って、
何か一皮も二皮も向けた感じ!
突き抜けた感があって、
それがとても 本番で伝わってきて、
泣けてきました。

最年長のよっこさん。
私たちのリーダー的存在で、
セリフもすごく長くていっぱいあって、
覚えるの大変だったと思います。
1カ所だけ、ちょっとやばいとこあったけど、
なんとか思い出してくれて、よかった!

みっちゃん、本番前日、
すっごい風邪ひいたらしくて、
ガラガラ声で心配したけど、
お薬一杯飲んで、本番頑張りました!
みっちゃんのハーモニカよかったなぁ。

せんこ。独特のキャラがたっていて、
それをうまく配役したとよじゅんの演出が
はまっていました。
本番では、みんなの想像を超える役作りで
大笑い。
内輪ではすごいウケていたのだけど、
お客さんには、
いまいちせんこの凄さが伝わっていたのか、
よくわからなかったのが残念。
でも相棒にきいたら、
せんこの際立つ個性は
ちゃんとわかっていたみたいで
ホッとしました。
私はすごく好きです。せんこのセンス!

ナベちゃんは、すっごくおもしろい人なんです。
えりちゃん曰く破壊力がすごい!
通しとゲネプロの時に、
ナベちゃんがいちゃいけないところに、
なぜか2度もナベちゃん登場で、
けいちゃんが、あたふたということがあって、
本番心配だったのだけど、
本番は無事そこには、
けいちゃんが座っていて、 よかった。
でも本番でナベちゃんが、いたら、
それはそれでおもしろかったかも?
でもアドリブを言う余裕誰もなかっただろうなぁ。

今回の受講者は13名中男性が3名しかいなくて、
必然的に男子はセリフが多くて大変でした。
特にIKKOは、いろんなシーンに登場で、
役作り大変でしたが、ノリノリで頑張りました。
特にこの脚本、唯一のラブシーン、
そして、私も登場する女子高生の部活シーンでは、
JKにも挑戦しました。
IKKOのJKはおかしくて、練習ではおかしくて、
笑いすぎて私セリフ飛びまくりで、
ゲネプロでもぜんぜんダメで心配だったのだけど、
本番は飛ばなくてよかった。

ながやんも貴重な男性のひとり。
おじいちゃんの役とかウェイターの役とか
少年の役とか、細かく役作りしていて、
小道具も準備していて、 静かななかにも、
なかなか熱いものを感じました。
印象的だったのは、
最初の夏の思い出エピソードを
語っていたときのその独特の感性。
繊細に物事を見る人なんだなぁと思いました。

めぐは、なかなかの美形です。
ちょっとハーフっぽい顔立ちの美人さん。
でも、そんな見かけとは、ちょっと違って、
実はとっても凛々しくて、男前な女子!
めぐの思い出は
高校時代の剣道部でのエピソード。
そのワンシーンを私も演じたのですが、
青春のほろ苦さが感じられるこのシーンは、
この作品で私が最も好きなシーンでした。

うえさま。 現在、M2の学生さん。
演劇ユニットも旗揚げしたり、
いろいろなことにチャレンジする
すごく繊細な感性を持ったアーティストです。
本番の時は、主に撮影を担当。
当日は、舞台が移動する演出だったので、
うえさまも一緒に動きっぱなしで、大変でした。
撮影ありがとうございました!

芸大の教育研究助手のウンティ
本番の時は、
主に音響を担当してくださいました。
いろいろぴったりの音を探してきてくださり、
ありがとうございました。
ウンティは、ダンスと音楽と映像を融合させた
パフォーマンスを制作する才能溢れるアーティスト。
YouTube拝見しましたが、本当に凄いんです!
そして、実際のパフォーマンスも生で
拝見しましたが、 生はもっと凄かったです!

こんな凄い方々に
サポートしていただいたなんて、
もう一生ありえないかも?!
ありがたや~ ありがたや~

そして、この講座を中心となって、
企画・運営してくださったとよじゅん先生!
1週間で、1時間にわたる長編の戯曲を つくりあげ、
毎回、熱血指導をし、
平日にも稽古場を借りて、ご指導いただきました。
本番前日には、ビデオで通し稽古を
細かくチェックされ、深夜に演出の
再確認のメールをくださったりと、
もうただただその熱意に感動しました!

出会ったばかりの素人13人で、
1時間にわたるお芝居ができるなんて
信じられなかったけど、
できちゃったのは、 みんなをまとめあげた
とよじゅん先生のおかげだと思います!

当日は、他にも芸大の関係者数名が、
スタッフとして、手伝ってくださり、
また、こんな素人のお芝居を
観に来て下さった方も、結構いらっしゃって、
皆さん、真剣にみてくださって、
本当にありがとうございました!

講評では、演劇評論家の長谷部先生が、
観客にも語りかけるように、
役柄になりきると よかったって、
おっしゃっていましたが
私のような初舞台で、
役者になる気が全くない人には、
そんな余裕1ミリもありませんでした(笑)
セリフ飛ばないように。
それで、精一杯でした。

結局、通しでやったのは3回で、
3回目の本番がやっぱり一番よかったから、
もっと練習重ねれば、
もっといいものになったかも?
だから舞台は、 毎回変化するので、
おもしろいんでしょうね。

それにしても、私の初舞台への緊張感。
これは自分が思っている以上に
ハンパなかったのかも!
前日から下痢は止まらなかったし、
当日は、衣装の登山パンツ忘れちゃって、
ひとりだけ、山登りの設定なのに、
サルエルパンツはいていて、 ちょっとおかしかったし。
でもこの講座に参加して、
本当にいい経験になりました!

こういうワークショップって、
はじめて参加してみたのですが、
こんな効果があるような気がします。

 *コミュニケーションスキルのアップ!
 *直感力のアップ!
 *ポジティブで柔軟な発想ができるようになる。
 *感受性や表現力が豊かになる。
 *自分に自信がつく!
 *人に対しても深い信頼がもてるようになる。
 *アドリブに強くなり、即断・即決ができるようになる。
 *今、この瞬間を楽しむ感性を養える。

今回の体験はビジネスの場や
日常生活の中でも
十分に生かせるのでは?
そんな風にも感じました。
ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

演劇体験 <その1>

いまさらですが、
2014年、私が頑張ったことののひとつ
はじめての演技体験の
ご報告をさせていただきます。

実は、つい先日も、
この公開講座の仲間で新年会をしたばかり!
こんな風に生涯学習講座で出会った人たちと
その後も熱く関係が続いているのは、
今回がはじめてかもしれません。

昨年の9月のことですが…
はじめて出会った13人で、
自分たちで戯曲を作り、1時間にもわたる
お芝居をたったの4日間でつくりあげ、
なんと上演するという東京芸術大学
「演劇体験」の公開講座に参加しました。

この講座は、
人が集い,演劇がはじまるところから
上演するまでを体験するというものです。

先端芸術表現科
教育研究助手をされております
とよじゅん先生が、主に企画・運営、
ご指導してくださいました。
お肌ボロボロになりながら、
睡眠時間を削って、頑張って下さいました!

参加者は、演劇体験がある方や、
演劇が大好きな方ばかり。

私も演劇は観るのは大好きですし、
有名、無名問わず
演劇ファンといえるくらいは、
結構いろいろ観ています。
舞台美術とか、シナリオづくりとか、演出とか
音響とか、照明とか、裏方にはおおいに興味あり!
裏方で参加できたら、いいなぁ。
と、思って参加したのですが…。

まさか自分が役者として参加!
というのは想定外!!!
まして、お客様までいれてみていただき、
演劇のプロに批評までしていただくというのは、
もっと想定外でした!!!

いや~ この講座本当に凄かった!!!

公開講座で、ここまで熱くご指導してくださった
とよじゅん先生はじめ、
スタッフのウンティうえさまに感謝!感謝!

そして、13人の仲間たち!
あづにゃん、IKKO、えりちゃん、けいちゃん、
せんこ、なおし、ながやん、なっちゃん、
ナベちゃん、みっちゃん、めぐ、よっこさん
本当にありがとう!

<1日目> 体と心に出会う

①ストレッチと発声練習

②自己紹介

 参加者は自己紹介をします。
 参加理由と演劇経験を語り、
 この講座で呼んでほしい
 ニックネームを伝えます。

③ウォーミングアップ

 まずは、「羊と狼」というゲームをしました。
 列の先頭に立ってる人は羊のお母さん。
 自分の後ろに並んでいる子供たちを
 狼(鬼)から守ってね、というルールです。
 少しずつお互いの距離が縮まっていきます。

1235549_378521702298730_59500216555

 つづいて、エアーバレーボール。
 参加者はふたてに分かれて、
 エアーでバレーボールのゲームをします。
 パスをする相手のニックネームを呼びます。
 ミスしたら、相手に点が入ります。
 これでお互いの名前と顔を覚えていきます。

 さらに、ふたてに分かれて声をそろえるゲーム。
 それぞれのチームで声をそろえて、
 ひとつになり、向かい合って、会話をします。
 チーム間での絆が生まれて、仲良くなります。

1392890_378522092298691_86698481985

 3つもゲームをやって、クタクタ。汗びっしょり。
 でも、すっかりお互いの距離は縮まって、
 みんなの名前と顔はこれですっかり覚えました!

④自分の体験を語る。

 忘れられない夏の思い出をひとり
 3~5分くらいで皆の前で話します。
 私は、夏の旅で特に印象に残っている
 サハラ砂漠のキャンプツアーでの思い出
 を話しました。

⑤演劇用語、戯曲の基礎の説明

 演劇の基礎用語を簡単にレクチャー。
 これから、戯曲を作るにあたっての、
 簡単な戯曲の技法もレクチャー。
 

⑥戯曲をつくる。

 先程語ったみんなの前で語った、
 忘れられない夏の思い出のワンシーンを
 戯曲にしてみます。

 私は、50度超えのサハラ砂漠で、
 水場に立ち寄った時のハイテンションな瞬間
 書いてみました。

10711029_378522238965343_2399351140

こうして、盛りだくさんの第1日目終了。
久々に体を思いっきり動かして、
翌日は、バリバリの筋肉痛(苦笑)

<2日目>物語を作る

①ストレッチと発声練習

②ウォーミングアップ
 「何をしてるんでしょうか?ゲーム」

 ペアになります。
 相手に「何をしているの?」と、
 もう片方の人がきくと、
 「テニスをしているの。」といいながら、
 ぜんぜん違うことを表現してみます。
 これを交互に繰り返します。

 
 今度は、グループを観る側と演じる側に分けます。
 演じる側は、テーマの場所を「図書館」と設定したら、
 パントマイムで演じます。
 まずはひとりの人が演じます。
 次の人がさらに動作をもうひとつプラスして、
 演じます。
 ひとりだけじゃなくて、複数で演じたりもします。
 観る側は何がテーマか当てるゲームです。
 グループを交代して、観る側が今度は演じます。

③配役を決める。

 なんと、とよじゅん先生が
 みんながかいた戯曲をつなげて、
 1本の戯曲をかきあげました!
 そして、製本までされた立派な台本が
 配られました!
 一同、感動の大歓声!!!
 早速、配役を決めました。
 配役は、もともと決まっているものと
 立候補するものと2種類。
 だいたい、ひとり最低5役はあります。
 男性陣は、3名なので、必然的に多めです。
 みなさん、積極的!
 私はなるべくセリフの少ない役を
 控え目に立候補しました。

④本読み

 早速、適当に決めた配役で
 台本を読んでみます。

⑤ワンシーンのイメージを膨らませる。

 IKKOの思い出のシーンを題材にして、
 このシーンの色、におい、音など、
 それぞれが感じたイメージをどんどん
 言葉に出してホワイトボードに書いていきます。

⑥実際にワンシーンをやってみる。

 
 早速、先ほどイメージを膨らませた
 IKKOの思い出のシーンをやってみます。
 演じてみたい人が立候補し、
 みんなの抱いたイメージを参考に
 演じてみます!

<3日目> 稽古・舞台美術作り

①ストレッチと発声練習

②舞台設定
 当日の舞台づくりを皆でします。
 今回は会場が体育館なので、
 体育館にある道具(卓球台、跳び箱など)を
 富士山の登山道にみたてて、
 舞台を皆で作っていきます。

③ウォーミングアップ
 「感情を表現してみる。」

 ペアになって、
 「学校」や「駅」などで起こる出来事を
 喜怒哀楽の感情で表現してみます。
 
 片方の人が「喜び」と言ったら、
 もうひとりの人は、「喜び」を表現し、
 「怒り」といったら、話をうまく転換させて、
 今度は怒りを表現。
 なかなか難しくて、
 私は何度も固まってしまいました。

④配役調整と本読み

 昨日の本読みで、不自然だった配役を調整し、
 もう一度本読みをしてみます。

⑤稽古
 台本をみながら、本番の舞台で、
 実際に、体も動かして、やってみます。
 途中、とよじゅん先生の演技指導が入ったり、
 台本の変更があったりで、
 この日は、台本の半分だけやって
 終了しました。

1週間後が本番ですが、
はぁ~、こりゃ非常に心配です!!!

というわけで、余談ですが、
平日の水・木・金の夜、とよじゅん先生が、
稽古場を予約してくださり、自主練開催!

私も金曜日の夜に、
ちょっとだけ参加しました!
参加率はなんと7割以上!
皆さん、やる気が凄い感じられます!

<4日目> 稽古・舞台美術作り

まずは、舞台を皆で作ります。

いよいよ翌日に迫った本番に向けて、
残りの半分を台本を読みながらやってみます。

通しで、台本読まずでやってみます。
私は、もうセリフが何度も飛んじゃって、
非常にヤバイ状況!!!
本番、超心配です!!!

続きは、<その2>で…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月11日 (日)

ご当地キャラになる旅

今年最初の私の旅は、
仕事旅行の職業体験ツアーです!

私、年齢的に他の職業への転職は
もうこの先なさそうなので、
仕事旅行には、すごく興味がありました!

数ある職業体験の中から、
今回、私が選んだ旅は…

ご当地キャラになる旅

一度、機会があれば、
着ぐるみに入ってみたいと
ずっと思っていたのです。

今回の旅行先は、戸越銀座商店街
旅先案内人は、
犬山デザイン犬山明彦さん。

犬山さんは、
自衛官 → ディズニーキャスト →
ライター → ご当地キャラプロデューサー
という、異色の経歴をお持ちの方です。

今回の参加者は、私を含めて5名。
女性4名、男性1名です。

集合場所に全員そろったところで、
今回私達が着ぐるみ体験する
猫のミケちゃんの秘密基地、
お稲荷さんの祠の奥に移動します。

早速、犬山さんから、
キャラアクターの極意を教わります。

そして、待ってました!
ご当地キャラの登場です!!!

通常このツアーでは、
戸越銀座商店街のマスコットキャラクター
戸越銀次郎(通称:銀ちゃん)が
ホストキャラとして、登場するのですが、
今回は、銀ちゃんは、営業中ということで、
急遽、助っ人として、
大崎一番太郎(通称:イッちゃん)、登場!

イッちゃんは、
大崎駅西口商店会のマスコットキャラクター。
山手線29駅の中で最も嫌われ ている
「大崎」が生み出した
炎上上等のダークヒーロー。
銀ちゃん同様、犬山さんが生みの親です。

イッちゃんの登場に
参加者一同のテンションはMAXに!!!

秘密基地の中は狭いので、
外に出て、イッちゃんに、
ポージングのテクニックを教わります。

イッちゃん、さすがっ! 決まってるぅ~!shine

Img_2097_1

そして、イッちゃんの必殺技
「サバ折り」も全員やってもらって、
ご機嫌な参加者一同!

では、いよいよ本日のメインイベント!
私達も5分間ずつ
ミケちゃんになってみようじゃ
あ~りませんかっ!

ミケちゃんは、
銀ちゃん、イッちゃんの
お友達というキャラ設定。

というわけで、
ミケちゃん1号、いざ出陣!
1号はめっちゃノリがよくて、
子供たちに大人気です!
ハードル高くなっちゃったよぉ。。。(泣)

続いて、ミケちゃん2号。
急に小柄になります(笑)
具は、すごくおとなしい印象の方でしたが、
ミケちゃんになったら、すっごく楽しそう!

ミケちゃん3号。
再びちょっと背が伸びます(笑)
張り切って、いきなり走ったら、
息切れして、相当大変だったみたいで、
ミケちゃん、もうおうち帰るぅ~(笑)

いよいよミケちゃん4号、
具はもちまき、いざ出陣!!!

犬山さんのアドバイスにしたがって、
私も、ミケちゃんになりきって、
やってみました!

★ご当地キャラのコミュニケーションのコツ

 子供目線になってみる。
 手を振る。
 自分から近づいてみる。
 相手の気持ちになってみる。
 承認欲求を満たしてあげる。

Img_2657

★ご当地キャラの演技のコツ

 止まってポーズをきめる!
 
  → 動きが止まると、キャラがたつ!
 手足の関節を意識する!
  → 曲がっていた方ががカワイイ!
 手は体や顔に重ねる。体はひねる。
  → カッコイイ! カワイイ!
 挙動不審でいい!
 → ぎこちないと幼く感じる! ゆるく感じる!

Img_0865

ひゃ~ もぉ~限界!!!
ミケちゃん、おうち帰るっ!
秘密基地にそそくさと退散です!

そして、最後はミケちゃん5号!
具は、唯一の男性なので、急にガッチリ(笑)
棒立ちで、硬い! 硬い!
怖い! 怖い!
関係者一同、大爆笑!!!

というわけで、五者五様のミケちゃん、
キャラがころころ変わって、おかしかった~

ずっと、そばから離れなかった子供、
変に思わなかったかなぁ???
きっと、頭の中で、
???がいっぱいだったはず!

犬山さんによると、そこもゆるくて、
ご当地キャラだったら、
「あり」なんだそうです(笑)

それにしても、実際やってみて、
一番びっくりしたのは、
視界がとにかく狭いことです!
ミケちゃんは、
口のところから、外をみるのですが、
ちょっと下向きにしていないと、不自然なので、
ずっと、下しか見ることができなくて、
とにかく怖かったんです。

そして、メガネが途中、ずれちゃったのですが、
なおすことができなかったのも、
視界不良に輪をかけました。

犬山さんによると、着ぐるみに入るときは、
コンタクトにするか、
メガネをバンドで固定するのは
必須だそうです。

そして、やっぱり中は暑い!
真冬でこの暑さだから、
こりゃ夏なんて、地獄だろうな。

犬山さんによると、
夏場はマジで、
命の危険にかかわるそうです。
30分が限度だそうです。

あらためて、
ふなっしーって、凄すぎる!
って、心底実感しましたっ!

今回のご当地キャラ体験。
私ったら、普段みせないような
はしゃぎっぷりだったかもしれません。
でも、着ぐるみ目線からみると、
本当に子どもの喜びが、ダイレクトに
感じられて、とっても感動しました!
日常得られないとっても幸せな気分を
体験することができました!

まさに着ぐるみパワーを身をもって、
体感しました!
着ぐるみのセラピー効果!
ご当地キャラファンだけでなく、
具のアクターにも大いにありです!
大変だけど、やりがいのある
ハッピー度の高い職業だと思います!

いや~ 楽しかったなぁ。
また、仕事旅行、ぜひ体験したいです!

※一緒に参加したミケちゃん5号こと
 大崎ピロ工事さんも、体験談
 アップしていたので、ご紹介します!

http://yaplog.jp/koji_hirog/archive/97

★仕事旅行
http://www.shigoto-ryokou.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月10日 (土)

マリオ・イ・センティエリ

去年の秋、LWLのパーティの抽選会で、
マリオ・イ・センティエリ
ペアのディナー券が当たりました!

今月末が有効期限だったので、
年明け早々、相棒誘って行ってきました!

西麻布でディナーなんて、
20代の頃以来だと思います。
若かった20代の頃は、
目上の方がごちそうしてくださいましたが、
いまじゃ高くて自腹じゃとても行けません。

相棒とふたり西麻布の街を
うろうろと歩き、ようやくお店を発見!
ドキドキしながら、店内へ。

あれれ? お客さん、
もしかして、誰もいない???
外国人スタッフに案内されて、
一番窓際の特等席へ。

チケットをお渡しして、
おまかせコースをいただきました。

Img_2979_1

パン

Img_2978_1

カリフラワーのピクルスと
オリーブと、ドライトマトのオイル漬け

Img_2980_1

鹿肉のカルパッチョ
ルッコラ、パルメザンチーズ、
バルサミコ酢ゼリー

Img_2981_1

オマール海老のリゾット

Img_2982_1

カサレッチ(生パスタ)
グリンピースとアスパラガスとドライトマト

Img_2983_1

真鯛のソテー
野菜のマリネ

Img_2984_1

仔羊のグリル キノコソース添え
金柑のコンポート
赤玉ねぎとじゃがいものグラタン

Img_2985_1

ティラミス
マチェドニア(フルーツサラダ)
紅茶

店内が暗くて、写真がうまく撮れず、
いまいちおいしそうにみえませんが、
すっごくおいしかったのは、
間違いありません!

今回、コースでいただいた中で、
一番食べておいしかったのは、
ドライトマトのオイル漬け!
なぜかふたりの意見が、
そこは一致しました(笑)

あれはまたぜひ食べてみたいなぁと
思った一品でした!

それにしても、こんな素敵な高級レストランで、
新年早々、貸切招待とは!!!
今年はなんかあるかもね!?

★マリオ・イ・センティエリ
http://mario-frittoli.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 5日 (月)

雪だるまパレード

Img_2885_1

去年の暮に三越本店の地下で売っていた
北海道の千秋庵の雪だるまパレード。
おまんじゅうなんですけど、
かわいすぎます!

日持ちが2~3日間くらいしかなく、
お年賀には持っていけなかったので、
年末に食べきってしまいました。

札幌の雪まつりの時期に、
期間限定で販売しているらしいです。
千秋庵の支店、東京にも作ってくれないかしら?

★千秋庵製菓
http://senshuan.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手づくりおせち

普段は超手抜き料理ということもあって、
やればできるもんアピールのため、
お正月のおせちは頑張って、
丁寧に手づくりします。

Rimg17700_2

毎年、好評なのが、
 柿なます
 たたきごぼう
 八幡巻き

簡単に作れるのが、
 安納芋の焼き芋栗きんとん
 酢れんこん
 紅大根の酢漬け
 柚子のはちみつ漬け
 うずら卵とプチトマトの酢漬け
 海老のうま煮
 甘酒

手間暇かかったのが、
 林檎羹
 野菜の炊き合わせ

今年の新メニュー
 蟹と胡瓜巻き

実家から、
 母の手づくり黒豆
 紅白かまぼこ

お気に入りのお店の一品をプラス
 新潟加島屋のさけの糀漬
 さの萬の炙り熟成ローストビーフ

大晦日にスーパーで半額でGET!
 日本橋神茂の田作り
 なだ万のかまぼこ

日によって、盛り付けを替えて、
いただきました!

10898017_756507994434020_6026290088

Rimg17702

Rimg17703
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私のお雑煮

私は、毎年、お雑煮を3パターン作ります。

まずは、子供の頃から慣れ親しんだ
東京風お雑煮。

出汁は利尻昆布とかつおだし。
具は、鶏肉、かまぼこ、人参、大根、
生椎茸、小松菜、柚子皮。
お餅は焼いた角もち。
お酒と味醂とお醤油のおすまし仕立て。

10915175_756508074434012_8801078491

新婚旅行で京都に行って以来の定番、
京風お雑煮。

出汁は利尻昆布とかつおだし。
具は、海老芋、大根、京人参、海老、
生椎茸、かまぼこ、三つ葉、柚子皮。
お餅は、ゆでた丸もち。
白みそを使った白みそ仕立て。
高いけど、京都産の海老芋を入れるのが、
ポイント!
椎茸は入れない方がよかったみたい。
来年は入れるのをやめようと思います。
このお雑煮が私達夫婦の一番人気です。

Rimg17691

そして、相棒の故郷、鹿児島風お雑煮。
お義母様に電話でレシピを伺って、
作ってみましたが、これでいいのかは謎です。

出汁は利尻昆布とかつおだし、
さらに干しエビも加えます。
具は、鶏肉、かまぼこ、人参、春菊、
海老、生椎茸、柚子皮。
お餅はゆでた丸もち。
お酒と味醂とお塩のおすまし仕立て。
海老だしと春菊がポイントです!

Rimg17701

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和久傳のおせち

Rimg17685

今年も、京都の和久傳のおせち
春寿肴二段をお取り寄せしました。
10月1日10時の予約開始日に
iPhoneでポチッとして、無事、GET!

今年は昨年よりもお値段アップしてたんで、
他のお店にしようか少しだけ悩みましたが、
やはりここはお料理の勉強のための
自己投資と思い、奮発しました!

奮発しただけあって、
今年のおせちはすごいです!

思ったより、量があったので、
2日間に渡って食べて完食しました!

いつも感動するのは、アワビやタコが
冷めてもとっても柔らかいことです。

そして、味付けは割と薄味だけど、
しっかりと舌に残ります。
こういう高級料亭のおせちをいただくと
ちょうどいい塩梅というものがわかり、
大変勉強になります。

Rimg17687

Rimg17689

★和久傳
http://www.wakuden.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年の振り返りと2015年の目標

新年あけましておめでとうございます。

2014年、いろいろありましたが、
仕事が忙しくて、
なかなかブログを更新できなかったので、
まとめて、主だった出来事を振り返ってみます。

1月 はじめての東京スカイツリー
2月 屋久島旅行で縄文杉トレッキング
3月 両親金婚式でパレスホテルにお泊り
4月 きのこ検定2級合格
    気仙沼旅行
5月 はじめてのDIY
    静岡茶摘み体験
6月 結婚5年目木婚式
    芸大陶芸体験
7月 日光旅行
8月 マダガスカル旅行
    芸大ヌードデッサン体験
9月 芸大演劇体験
    相棒ご両親金婚式旅行で富士山へ
10月 白神山地旅行
11月 いろいろ職業体験
12月 群馬旅行で富岡製紙場へ

なかでも印象に残っているのは、
やはり旅関係。
ブログでぜんぜん報告できていませんが、
屋久島旅行。いろんなことがありました。
出発当日、天候不良で飛行機がほとんど欠航。
その日唯一飛んだ鹿児島便に幸運にも乗れました。
縄文杉トレッキングでは、
朝3時半に起きて、4時半出発。
相棒は足がパンパンになってしまい、
翌日の白谷雲水峡は雨の中ひとりで。
最終日も天候不良で、高速艇は欠航、
飛行機も欠航の中、最終便の飛行機だけ、
幸運にも無事飛んで、
東京に戻ることができました。

気仙沼旅行も
報告途中になってしまっていますが、
大変印象深い旅でした。
震災後はじめての東北旅行。
気仙沼の人々のたくましさとと優しさに
涙しました。

マダガスカル旅行も感動がいっぱい!
相棒の勤続25年のお祝いの旅でした。
海外旅行に腰が引けてた相棒が、
よくぞまぁこんなハードルの高い旅に
一緒に行ってくれるとは!!!
本当に嬉しかったなぁ。

そして、白神山地の旅も、
相棒の勤続25年のお祝いの旅Part II。
ふたりで旅行するときは、
私が勝手に企画・手配しちゃっているのですが、
今回はすべて相棒プレゼンツ!
フリー旅行ならではの贅沢な旅を満喫しました!

2014年は、私の両親、相棒のご両親、
共に金婚式ということで、お祝いをしました。
4人元気に金婚式を迎えることができ、
大変おめでたい年でした。

自分の中では、
2014年で一番頑張ったというか、
感動したのが、はじめての演劇体験。
裏方に興味があって、参加したのですが、
思いがけず、舞台デビューしちゃいました!
しかも1時間のお芝居で、ひとり5役も!!
出会ったばかりの13人で、たったの4日間で、
よくぞまぁ公演できたと、感涙しました!!!
新境地というかすごく自分に自信がつきました。

また、はじめてということでいえば、
DIYに初挑戦し、はまってしまった1年でした。
これは、引き続き今年もチャレンジする予定!

そして、2015年の目標をたてました!
目標その1!
お茶会の復活です!
気がついたら、ここ4年くらい
ぜんぜんわが家に人をお招きしていません。
家もどんどん汚くなっちゃうし、
頑張って、お掃除して、キレイにして、
お茶会するぞー!

目標その2!
フリーマーケットやるぞー!
こちらもここ10年くらいご無沙汰しちゃっています。
家の片づけしたら、不用品も出るので、
また楽しいフリーマーケットをやりたいな。

目標その3!
業務命令の資格とるぞー!
渋々ですが、頑張ります!
頭がずいぶんと固くなっちゃったから、
暗記するの大変だけど、勉強せねば!

目標その4!
我が家のリノベーション!
今年は給湯器とキッチンを交換する予定。
DIYで壁や床なんかも、
キレイにしたいです!

以上の4つの目標を達成し、
すばらしい1年になるよう2015年、
年女もちまき頑張ります!

そして、もちまきっちん、
もう少し、頻繁に更新できるよう頑張ります!
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

Rimg17728
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年3月 »