2015年5月 9日 (土)

テルマエリフォーム第5弾

3月、4月は仕事が忙しくて、
家のことは、
2ヶ月間、放ったらかしにしていました。
体も、くたびれました。

5月に入って、ようやく一段落!
2日から9日間連続で休暇となりました!
今年は、旅行にはいかないで、
お掃除とDIYをしながら、
家で主に過ごしています。

少しずつりフォームをしている
我が家のテルマエ。
GW中にクッションフロアを貼って、
ついにほぼ完成しました!

私は、主に糊を作ったり、
養生をしたり、道具を準備したり、
シリコン補修したりして、
サポートに徹して、
壁紙貼りとクッションフロア貼りは、
相棒がすべてひとりで頑張りました!
お疲れ様でした!

トイレの壁紙はイギリスのGraham&Brown
Loo Looをチョイス!
トイレにしか貼れない壁紙です!
こんな柄は、日本人には絶対ない発想です!

クッションフロアは、結構悩みました。
サンプルを取り寄せて、
最終的には、コレに決めました!

30年以上お世話になったかつてのトイレ。

Rimg3157_2

設備交換をしたのが、2013年の3月。
排水管工事をしたのが、2013年11月。
その後、時間をかけて、少しずつDIY。
スイッチプレート交換。
ドアのリフォーム。
ウォールステッカーの貼り付け
そして、換気口の取替え。
紙の貼り付け。
キッチンフロアの貼り付け。

2年以上かかりましたが、
アフターはこんな感じになりました!
素人でもやればできちゃうもんですね~

Img_3655_1_2

相棒ともどもトイレでくつろぐ時間が、
以前よりぐっと増えました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月25日 (日)

ハラダマホさんの器

6757

昨日、新橋のメトロクス東京で開催中の
ハラダマホ展へ行ってきました!

ハラダマホさんは、熊本で、
錬り上げ技法で作陶されている
作家さんです。

以前から、ハラダマホさんの作品は大好きで、
特に、モノトーンの作品が、好きなんです。
そばちょこ「白樺」と小鉢「格子」を
愛用しています。

でも、まとまって、マホさんの作品を
みたことが一度もなかったので、
今回の個展はとても楽しみにしていました!

店内にはマホさんの非売品の作品も
たくさん展示されており、
一緒に設計図も展示されています。

今回は、ギャラリートーク
イベントにも参加しました!

店内は、マホさんファンでいっぱいとなり、
ギャラリートークスタートです!

まずは、マホさんのご経歴から。
マホさんは、有田窯業大学校卒業後、
会田雄亮研究所に入所。
その後出身地の熊本で独立されました。

現在、マホさんがどんなところで
作陶されているのかスライドで
ご紹介してくださったのですが、
自然豊かな熊本の秘境だそうです!

棚田があって、虫がいっぱいいる
大自然の中で作陶しているそうです。

続いて、作品の制作工程について、
私も持っているそばちょこ「白樺」を
例にご説明してくださいました。

まずは、このようにして、
方眼紙に色鉛筆でデザイン画を描くことから
始まるそうです。
マホさんは、この作業が一番好きなんですって!
意外にもアナログなので、びっくり!

Img_7346_1

デザインが決まったら、
次は粘土を作る作業です。
「練り上げ技法」は、
色土を幾重にも積んで模様を作って行くため、
接着面が馴染むのに
1ヶ月~3ヶ月の寝かしを必要とします。

そして、やっと
金太郎飴のようになった粘土の塊から
成形をするのですが、作れる数は15個ほど。
うち3個くらいは失敗するので、
売り物になるのは、
12個くらいがやっとなんだそうです。
んまぁー なんと手間暇のかかること!

マホさんの制作行程は、
コチラでも詳しく紹介されています!

ハラダマホさんの製品ができるまで

さらには、マホさんが作品作りの
ヒントとなっているのものもご紹介!

その1 石黒宗麿さん
大変失礼ながら、
私、存じ上げなかったのですが、
人間国宝でもいらっしゃった陶芸家だそうです。
もう50年近く前にお亡くなりになっていますが、
なかなかハイカラな方だったようであります。

その2 昔話
マホさんは、言葉から影響を受けて、
作品を作ることも多々あるそうです。

その3 ラジオ
山下達郎さんと大滝詠一さんの
ラジオ番組がすごく好きとのこと。
お二人のリスナーに対する
おもてなしの精神がすごく豊かなことに
ものすごく影響を受けているそうです。

その4 散歩
体を動かすことが大事だそうです。
なので、よく家の周りを散歩するそうです。
体を動かしていないと、
デザインアイデアが出てこないんですって!

それにしても、マホさん、
私より、ずっと若いのに、渋いなぁ!

また、マホさんの作品には、
ひとつひとつちょっと変わった
ネーミングがついているのですが、
そのセンスがおもしろいのです。

例えば「ルンバ」というカップ&ソーサー
これは文字通り、名曲「コーヒールンバ」から。
ダジャレです(笑)とのこと。

「ナイアガラ」というパスタ皿
こちらは、大好きな大滝詠一さんの
追悼の意を表して、とのこと。

そんな風にして、先に言葉が浮かんで、
作品アイデアが浮かんだり、
作品が出来てから、言葉が浮かんだり
と、いろいろだそうですが、
言葉は、マホさんにとって、
すごく作品に影響を与えているようです。

今回、ご本人から作品作りのプロセスを伺って、
手間暇がすごくかかっていること。
タイトルにも、こんなエピソードがあったこと。
知ってしまうと、ますますマホさんの作品に
魅力を感じてしまいました!

今回のマホさんのトークに影響され、
色物、柄物の器はめったに買わない私が、
こんな中間色のマグカップを
買ってしまいました!

タイトルはバルーンというそうです。
作品はこちら↓

01141938_54b64738cbf14

今回の展示では、
実際、マホさんが使っている仕事道具や
影響を受けた本なども展示されています。
愛用の方眼紙と色鉛筆!

Img_3090_1

色見本!
色見本が入っているカンカンもかわいい!

Img_6508_1

マホさんご本人が、
おっしゃっていましたが、
マホさんの器は、
お料理をおいしくみせるということは
あんまり考えていないそうです。

でもつるっとしているので、
口当たりがよく、
実はとっても使いやすいんですよ!
ケーキやアイスクリームを盛ると、
よりかわいくおいしくみえますし、
とってもいい器だと思います!

トークの後には、マホさんの器で、
マホさんのご自宅の茶畑でとれた
お茶をいただきました!

お茶請けのお菓子も、
なんと、マホさん手づくり!
熊本名物「朝鮮飴」です!

おいしかった~
どうもごちそうさまでした。

★ハラダマホ展
http://metrocs.jp/exhibition/2015/haradamaho/

*2015/1/31(日)まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月20日 (土)

無印良品のアルミレバーハンドル

久しぶりのセルフリノベーション報告。

ガラスのついたドアのレバーハンドルを
交換しました。

このドアの穴のサイズが小さめなので、
選べるデザインが限定されちゃうんです。

BEFORE

Rimg17627_2

あれこれ探して、私が選んだのが、
無印良品のアルミレバーハンドル
無印良品って、
こ~んなものまで作っているんですね。

このドアの雰囲気にあうものが、
意外と見つからなくて、苦労しました。
これはとてもシンプルなデザイン。
値段もそんなに高くなくて、気に入りました。

AFTER

Rimg17644

ちょとハンドルレバー替えただけなのに、
イマドキな雰囲気になって、大満足♪

今度は、このドアにペンキを塗って、
もっとキレイにするつもりです!

★無印良品のアルミレバーハンドル
http://housevision.muji.com/infillplus/#/detail/1384/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

鉄錆テープ

お久しぶりのD.I.Y.報告です。
我が家のリフォーム、
コツコツとやっています。

今回、ご報告するのは、
新聞受けの目隠し。

この家に、出戻って、9年になりますが、
戻ってきたときから、
もともとあったものが、外されていて、
新聞受けから、中が丸見えなのが、
ずっと気になっていました。
市販のものを探したのですが、
サイズがあうものがありません。

とりあえず、100均で買ったマグネットに、
茶色のマスキングテープを貼って、
だましだまし9年やってきました。

新聞を取っていないので、
普段、この新聞受けに
新聞が入れられることは、ないのですが、
ガスや電気代の明細や
宅急便の不在票が入れられると、
マグネットも一緒に落ちて、
丸見えに…。

冬場は、風もスースー入って、
寒いということもあって、
なんとかせねばとずっと思っていました。

だったら、
自分で作ればいいんだ!

まず、ウレタンボードを
新聞受けのサイズにカットし、
端を両面テープでくっつけて、
カバーの本体を作ります。

作った本体に鉄錆テープ
煉瓦風にパッチワークして、貼りました。
この鉄錆テープを使ったのは、
理由が2つあって、
ひとつは、茶色のドアと、色が似ており、
違和感がないからです。
そして、もう一つは、鉄なので、
マグネットが使えるようになるからです。

BEFORE

Rimg17175

ドアの新聞受けの上の部分に、
100均で買った小さなマグネットを
貼ります。!

Rimg17176

本体をくっつけるだけで完成!

Rimg17173

鉄錆テープを貼ったので、
本体が鉄化したことで、
マグネットにくっつくんです!

いままでは、なにか郵便物等入ると、
マグネットも一緒に落ちちゃっていましたが、
これは、上だけマグネットなので、
パタパタとなるので、本体は落ちたりしません。
この小さなマグネット。意外と強力なんです。
我ながら、鉄錆テープ、グッドアイデアだわ~

Rimg17170

鉄錆テープは、密売東京で購入。
このテープで、実は、表札もつくってみました!

100均で買ったシートタイプのマグネットを
数字やアルファベットの形に切り、
その上にこの鉄錆テープを貼ったのですが、
これもなかなか雰囲気出て、
とても気に入っています。

この鉄錆テープとシート
他にもいろいろ利用してみたいですね。

★鉄錆テープと鉄錆シート
http://www.mitsubai.com/tokyo/detail/tk022300.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーテン留め

東京藝術大学藝祭2014を見学した時に、
絵画棟のカーテン留めが、斬新!
さすがアーティスト!
と、唸ってしまいました。

このアイデアいただき!
早速、我が家でも実践したいです!

Rimg17109

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月23日 (土)

青いこけし

Kokeshi

INDIGO KOKESHI

3月にインターナショナルギャリービームスで、
サンプルをみて、ひとめぼれ!

4月の販売の時には、即日完売!
1週間後にのんびり行ったら、
もう売ってませんでした(泣)

次回販売の時は、絶対GETするぞ!
と誓い、今日は、販売日にBEMAS JAPANへ!

1時過ぎに行ったら、
まだ少し残っていました!
大・中・小とGET!
大はラストの1本!

私が行った時は、
お客さんぜんぜんいなかったのだけど、
開店と同時に行列で、ついさっきまで
大変だったんですぅ~
と、お店のスタッフさん。

同時販売の仙台の方は、
30分で完売したそうです!

そう、青いこけしって、
いままでなかったのが不思議です。
青くカラーリングしただけなのに、
すごく新鮮!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月27日 (日)

廊下のリフォーム①

壁紙屋本舗さんとWALPAさんが
共同主催する
輸入壁紙を使って
お部屋まるごとリフォーム選手権

に選ばれなかったけど、
独自に廊下のリフォーム、ちまちまやっています。

とりあえず、ドアのリフォームは、完成したので、
途中経過報告です。

まずは、4枚のドアに壁紙貼って、
ドアをリメイクしてみました。

うちの廊下の平面図は、
こんな感じとなっています。

6

まずは、玄関入ってすぐ左のドア①
BEFORE

Rimg15841

オランダのメーカー、NLXL社のPHE-06。
SCRAPWOOD WALLPAPER by PIET HEIN EEK
を貼ってみました!
AFTERは、こんな感じ!

Rimg16453

続いて、玄関入ってすぐ右のドア②
BEFORE

Rimg15839

オランダのメーカー、NLXL社のPHE-01。
ドア①と同じく
SCRAPWOOD WALLPAPER by PIET HEIN EEK
を貼りました!
AFTERは、こんな感じです!

Rimg16454

このドアの裏側は、
はじめてのD.I.Y.でご紹介したとおり、
SCRAPWOOD WALLPAPER by PIET HEIN EEK

PHE-03を貼っています。

そして、奥に進んで、左側の和室の引き戸。
ドア③。
BEFORE

Rimg15842

ここに、フランスのKoziel社の8888-17
図書館のだまし絵の壁紙を貼りました!
当初はもう少し白いのにする予定でしたが、
WALPAで実物みたら、
アイボリーの方があっている感じがしたので、
チェンジしましたが、結果、よかったかも。
AFTERはこうなりました!

Rimg16451

この引き戸には、当初は、
縁をモールディングする予定でしたが、
壁紙の色をかえたので、
なくても、しっくりきたので、
モールディングはやめました。

そして、さらにすすみ、右側の洗面所のドア。
ドア④。
BEFORE

Rimg15847_2

オランダのメーカー、NLXL社のPHE-16。
これもドア①、ドア②と同じ
SCRAPWOOD WALLPAPER by PIET HEIN EEK
を貼りました!
AFTER

Rimg16450

この裏側は、
テルマエリフォーム第3弾でご報告したとおり、
白のカッティングシートを貼ってみました。
そして、当初は
マスキングテープを貼る予定だった表側の縁は、
貼るのをやめました。
PIETの壁紙はこのままのアイボリー色の方が、
しっくり馴染みました。

今回、PIETの壁紙は、
一番最初に貼ったPHE-03も含めて、
4種類貼ってみたのですが、
PHE-16が一番、気に入っています。

PIETの壁紙には、
上からニスをすべて重ね塗りしたのですが、
PHE-16 だけちょっと質感が違って、
より本物っぽい感じがしていい感じなんです。

さらに、ドアノブと戸当たりも交換しました!

ドア①とドア②は、
アメリカのkwikset製のハンドルレバーです。
テルマエのハンドルレバーと同じメーカーですが、
デザインが、違います。

Rimg16342

こちらもネットでお取り寄せしました!

さらに、戸当たりもかなり劣化していたので、
こちらも交換しました。
BEFORE

Rimg16309

AFTER

Rimg16311

この「戸当たり」のことを、私は、
ずっとフックだと思っていたのですが、
「戸当たり」という名前なのを、
今回のリフォームで初めて知りました。
「戸当たり」は、戸を開けたときに、
戸が行きすぎないようにするための金具です。

あらためて、部品の名前と本来の役割を知ると、
外でトイレに入った時に、
ずっと「かばんかけ」だと思っていたものが、
実は、「戸当たり」だとわかり、新鮮でした!

というわけで、ドアをリメイクしただけですが、
だいぶイメージが変わった我が家の廊下です。

今後は、廊下全体の壁紙貼りと床のリフォーム、
さらには、廊下のクローゼットのつまみの交換も
予定しています。

つまみは、KIYATAさんの動物フックにしたいのです。
東京でのKIYATAさんの個展は12月とのことなので、
そこでGETできたらいいなと思います。

今後も少しずつ我が家の廊下を
リフォームしていく予定ですので、
また少しつずつご報告させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月20日 (日)

テルマエリフォーム第4弾

テルマエリフォーム第3弾で、
だいぶ昭和から平成になった
我が家のテルマエですが、
まだまだちょこちょこやっております。

第3弾の時に交換したスイッチプレートと
ハンドルレバーにウォールステッカー貼って、
「遊び」を加えてみました!

Rimg16400 Rimg16401

Rimg16403 Rimg16402

ちょっとしたプチリフォームですが、
テルマエに行くのが楽しい気分になります!

ハンドルレバーの吹き出しは、
能登夫妻の作品です。
ナイスアイデアでおもしろい!

次は、喚起口を交換する予定です!
まだまだがんばるぞー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月15日 (日)

テルマエリフォーム第3弾

文字通り、コツコツと
日曜日になると、
日曜大工に励む今日この頃です。

去年の3月に大改修した
我が家のテルマエですが、
去年の11月にも、排水管を交換して、
設備面では、すっかり生まれ変わりました!

★洗面台
http://mochimaki.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-e775.html

★浴室
http://mochimaki.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-2be6.html

★トイレ
http://mochimaki.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-0d65.html

★排水管
http://mochimaki.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-35f7.html

しかーし、
壁、ドア、クッションフロア、スイッチプレート、
ランドリーコーナーは
以前のままで、
なんとなくまだ昭和感が残っています。

そこで、今回は、ドアとスイッチプレートを
DIYでリフォームしました!
スイッチプレートは、
新金属プレート2型にチェンジしました。
ドアは、粘着シートの白を貼りました。
ドア枠は、マスキングテープの白
貼りました。

デコれるマスキングテープ壁や家具を彩るワイドテープmt CASA、デビュー!mt CASA 幅広マスキン...

★壁紙屋本舗
http://www.rakuten.ne.jp/gold/kabegamiyahonpo/index.html

ドアノブの交換は、結構悩みました。
最近は、ハンドルレバーが主流となっているため、
こんなオーソドックスなドアノブも
あまりみなくなりました。

Rimg16319_2

ドアがそれほど高級感のあるものではないので、
そこだけ、高級にしてしまうと、
なんか浮いてしまいます。
ドアノブだったので、ハンドルレバーに交換する場合、
穴のサイズが大きめなので、
国産でデザインが洒落ているものは、
なかなかぴったしのサイズがありません。

輸入ものとなると、
カントリーっぽいのは、好きじゃないし、
ヨーロッパのモダンデザインは、お値段高い!

で、最終的に私がチョイスしたのは、
アメリカのkwikset製のハンドルレバー。
ホームセンターで売っている日本製と、
そんなにお値段変わらないし、コレに決定!
これで4000円もしませんでした。
ネットでお取り寄せしました!

★ジェイマックス
http://j-max.info/

Rimg16325

サイズも、ほぼぴったりで、
無事、ドアに収まりました!

リフォーム前は、
まだ少し昭和が残っています。

Rimg16312

そして、リフォーム後。
グッと、明るくモダンになりました。

Rimg16323

ついでに、粘着シートを使って、
洗濯機に顔を描いてみました!

Rimg16345

100均でマグネットシート買って、
黒の粘着シートを貼って、
はさみで切って、洗濯機に貼るだけ。
マグネットシートなので、
顔の表情の変更も可能です。

目と口がついただけなのに、
なんだかすごく愛着を感じます。
洗濯するのが、少し楽しくなりそう!

次のリフォームは、
この洗濯機を買い替える時に、
壁とクッションフロアとランドリーコーナーを
大改修したいと思うので、
テルマエリフォーム!
まだまだ続きます。

それまで洗濯機ちゃん、大事に使いますから、
まだまだ頑張って、働いて下さいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 2日 (月)

スイッチプレート交換

結局、壁紙屋本舗さんから、
リフォーム選手権の2ndステージ突破の
連絡はなかったのですが、
我が家の廊下リフォームは、
自腹でちまちまとやっております!

まずは、スイッチプレートとコンセントプレートの
交換をしました!

家全体のプレートがすでに劣化していて、
こりゃ交換しなきゃなぁとずっと、思っていたのですが、
なかなかいいデザインのものがなーい!

やっとみつけたのが、
密売東京で見つけた
黒皮鉄のスイッチプレート
そして、R不動産toolboxで見つけた
トグルスイッチ

でも、これっ、どちらもお値段が高い!
家中のプレート交換となると、
結構な出費です。

もっと、安くていいのないかなぁ?
と、調べていたら、
とうとう、いいの見つけました!

Panasonic新金属プレート2型
住居用ではなく事務所用のプレートだそうです。
素材はアルミ合金で丈夫!
しかも200円程度とリーズナブル!
デザインも、留めビスがなくスッキリしていて◎!
ほとんどこれに全部取り替えました!

Rimg16283 Rimg16300_2
            before                         after

和室だけは、俵屋旅館風をめざしているので、
ここだけ特別!
樹の森ひのきのプレートを注文しました!

Rimg16285 Rimg16288
           before                         after

すっごくステキになりましたぁ!
次は、ドアノブを交換するぞー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧