2015年5月18日 (月)

雑司ヶ谷手創り市

前から、ずっと行ってみたいと思っていた
雑司ヶ谷の手創り市へ行ってきました!

Rimg4131

お目当ては、
icing cookie ANTOLPOさんの
作品をGETすること!
WEBをみて、センスがいいなぁと
ずっと前から、気になっていたのです。
オーダー以外は、手創り市等でしか
買えないみたいなので。

ブログを拝見すると、いつも
午前中で売切れちゃうみたいなので、
10時前に、鬼子母神へ!

そして、見つけました!
うわっ、もうぜんぜんないじゃん!
あわてて、残っている全種類をお買い上げ!
その後、すぐ完売しちゃったから、
10時過ぎで閉店になっちゃいました。
ギリギリ間に合ってよかった!

Img_3691

今度はもっと早く来ないとダメですね。
もっと他にもいろいろ作品見たかったなぁ。

つくっていらっしゃる小倉さん
すごい美人さんです!

icing cookie ANTOLPOさんの
作品の詳細については、
また、別途、ご紹介します!

お目当てはGETしたので、
あとは、のんびりと他の店をみてまわります。

私が気になったお店。

まずは、家庭菓子の真柊工房さん。
試食したら、どれもあまりにもおいしいので、
思わず買ってしまいました!

シフォンケーキにバナナケーキにクッキー。
いろいろ買ってしまいました。
なんと、愛媛から出店しているそうです。

Img_3713

そして、さいたま市から出店している
手づくり焼菓子te.to.teさん。
緑茶とカシューナッツのビスコッティ。
おいしそうでつい買ってしまいました。

Img_3712

鬼子母神からちょっと離れた
大鳥神社でもやっているとのことなので、
ちょっと足を延ばしてみました。

こちらでも、やっぱり食べ物にばかり
目がいってしまう
食いしん坊のもちまきです。

こちらでは、かわいいお菓子発見!
試食もさせていただいたら、おいしい!
シャララ舎の琥珀糖。お買い上げ~
こちらは千葉市からの出店だそうです。

Rimg4134

こんなに食品もいろいろ出店しているとは!
予想外! うれしいです!
しかも東京のお店じゃなくて、
全国から出店しているのが嬉しいですね!

私は食べ物ばっかり目がいってしまいましたが、
器とか布小物とか工芸品が中心です。

外国人観光客も結構いました!
NHKの取材も来てたなぁ。

そして、忘れてはいけないのが、お墓参り!
鬼子母神近くに
祖父母やご先祖様のお墓があるのです。

こんなに近くに来たのだから、
行っておかないとねっ!
久しぶりにご先祖様にご挨拶してきました!

お墓参りも兼ねて、
手創り市、また、行こう!

★手創り市 雑司ヶ谷
http://www.tezukuriichi.com/home.html

★icing cookie ANTOLPO
http://www.antolpo.com/

★家庭菓子の真柊工房
http://matthewclub.blog9.fc2.com/

★手づくりお菓子 te.to.te
http://members2.jcom.home.ne.jp/te.to.te2004/index.html

★シャララ舎
http://shalalasha.web.fc2.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月29日 (日)

屋久島たんかん

去年の2月に訪れた屋久島。
その後、とっても忙しくなってしまって、
旅行記が途中のまま
1年以上たってしまいました。

屋久島2日目は、縄文杉トレッキング。
朝3時半起床。4時半からスタート!
シーズンオフのため、登山客もまばらで、
しかも天気がとてもよかったので、
最高のコンディションでした!

Photo

ベテランガイドの寺田さんが同伴だったため、
安心でしたが、
予想以上のハードなトレッキングで、
相棒は、膝を痛めて、
3日目の白谷雲水峡と太鼓岩は、
私ひとりがガイドの日高さん同伴で行くことに!
あいにくの雨でしたが、
これぞ想像していたとおりの屋久島!
苔むした森が、もののけ姫の世界そのもので、
とっても素敵でした!
ずっとここにいたいと思いました。

Photo_2

最終日の4日目はあいにくの悪天候で
高速艇が欠航となり、飛行機も同じく欠航。

まぁ、旅のハプニングには、慣れている私。
一応、天候が良くなることを期待して、
飛行機の最終便のキャンセル待ちは
おさえておきました。

それまで特にすることもないので、
呑気にトビウオの丸揚げを食べていたところ、
前日に大変お世話になった
現地旅行会社ANDの社長の藤崎さんより
お電話をいただきました。
「今、何していらっしゃいます?
よかったら、島、ご案内しますよ。」

Photo_3

ありがたや~
ご厚意に甘えることにしちゃいました!
ちょうど食べ終わった頃に、
藤崎さん、登場!

屋久島は滝の名所もいっぱいあるとのことで、
なかでも一番有名な千尋の滝がよくみれる
絶景スポットに連れて行って下さいました!

Photo_4

2月なのに、そこには
桜がもう開花していましたっ!
感動ですっ!

屋久島といえば、屋久杉!
山とか森というイメージでしたが、
実は、滝や川や海も見どころがいっぱいとのこと!
滝めぐりや川遊びもすごく楽しいし、
特に、ウミガメのシーズンは、
やっぱり海がオススメ!とのこと。
そういえば、ガイドさんたちはみんな
海や川をすすめていたなぁ。
すっかりまた来たくなっちゃいました!

藤崎さんに、
屋久島だけじゃなくて、
藤崎さんの経歴についても、伺ってみました。

実は、藤崎さんは、元銀行員。
つい2年程前に独立されて、
縁あって、この仕事を始めたそうです。
とっても生き生きと仕事をされていて、
人生楽しそうです!

Photo_5

そろそろ飛行機の最終便が
飛ぶかどうか確認するために空港へ!

なんと最終便だけ、
鹿児島まで飛ぶことになりました!
早めにキャンセル待ち入れておいてよかった!

藤崎さんのおかげで、
最悪のはずの最終日が、
知られざる屋久島の魅力を
さらに知ることとなり、
最良の1日となりました!
本当にありがとうございました!

その藤崎さんから、先日、
屋久島のたんかんが届きました!!!

Img_3355_1

嬉しい! 嬉しすぎるっ!

とにかく屋久島のたんかんは
本当においしくて、ちょうど1年前も
重いのにたくさん買って帰りました!
そう! ちょうど2月~3月にかけてが、
シーズンなんです!
私達ふたりの大好物!

いただいたたんかん、
本当においしくて、
相棒とふたりで1箱あっという間に
平らげました!

3月はめちゃめちゃ忙しくて、
休みなし、残業、残業で、
ずっと働きどおしだったので、
この思いがけない藤崎さんからの
贈り物がどんなに嬉しかったことかっ!
屋久島パワーをいただきました!
藤崎さん、本当にありがとうございます!

そして、最後の残りで、
昨夜、たんかんマーマレードを
作ってみました!
これでもう少しだけ、
屋久島の味を楽しむことができます!

Img_3362_1

今年も、屋久島旅行、計画中。
今度は、絶対、
藤崎さん、またお世話になります!
どうぞよろしくお願い申し上げます!

あっ、それと、屋久島、湿度が高すぎて、
普通のカメラじゃ、すぐ曇っちゃって、
ほとんどうまく撮れませんでした。
せっかくの絶景が撮れなかったのが
本当に残念です。
今度屋久島へ行くときは、
いい写真が撮れるといいな。

★屋久島エコツアーガイドAND
http://www.and8940.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 8日 (日)

山手トンネルウォーク

3月7日16時。
首都高速中央環状線山手トンネル
開通しました!

12

この開通を記念したイベント、
山手トンネルウォーク
3月1日に開催されました!

今回が山手トンネルを歩くことのできる
開通前の最後の機会とのことで、
私、相棒と一緒に参加しました!

なんと2万人が参加とのことで、
あいにくの雨天にもかかわらず、
五反田入口は、車じゃなくて、
人で大渋滞です!

1

今回、歩いたコースは、
五反田入口からスタートし、
途中、Uターンし、再び、五反田入口に
戻る約3km近いコースとなります。

まずは料金所!

2

続いて、どんどん進んでいくと、
五輪カラーの光の演出でお出迎え!

3

4

途中、トンネル内の設備や工事の
説明展示があります!

これは、巨大なジェットファン!
トンネル内の空気をコントロールします!
とっても巨大!!!

5

途中、トンネル内の防災設備を
解説したコーナーも!
消化ホースを持たせてもらったけど、
結構重い!

7

ちょうどUターンするポイントで、
トンネルで火災が発生したときの
水噴霧設備の放水の
デモンストレーションをやっていました!
なっ、なんと
1時間に300ミリの雨量に相当する水が
放出されるそうです!
すごい迫力!
カメラマンたちの熱気もすごい!

8

水が放出された後のトンネル。
こんなにびしょびしょになって、
誰もいないトンネルなんて、
希少なので、パチリcamera

9

Uターンして、反対車線の方を歩いていくと、
今度は、様々な車の展示があったりして、
楽しいです!

高速道路内の管理車両。
3月7日の開通式のパレードで走る
働く車、過去の名車、未来の車など。

なかでも私がいてもたってもいられず、
思わず記念撮影してしまったのが、
白バイです!
いや~ こんな経験、2度とできないですもの!
子供たちに交じって並んで記念撮影camera

10

他にも千葉県のゆるキャラ、
チーバくんがいたりして、キャー!
反対から撮れば千葉県なんだけど、
あえて、裏チーバくん

11

東京の夜景の
プロジェクションマッピングもステキ!

12_1

13_2

ただ歩くだけなのかと思ったら、
いろいろ展示や体験もあって、
とっても貴重な機会に参加できて、
とてもよかったです!

残すは最後の難関!
五反田喚起所避難出口です!

さぁ、ここからスタート!
なんと、階段200段!!!

14

ひたすら階段を上ります!
途中、長い廊下を歩きます!

15 16

そして、また階段を上る!
ゴールはもうすぐ!!!

17

地上がみえた!!!

GOAL!!!

約2時間の山手トンネルウォーク
思いっきり楽しみましたっ!

あっ、ちなみにトンネル内は、
電波状況は至って良好でしたが、
非常階段だけは、
電波がつながりませんでした!

★山手トンネル
http://www.shutoko.jp/ss/tokyo-smooth/shinagawa/

| | コメント (0)

2015年1月11日 (日)

ご当地キャラになる旅

今年最初の私の旅は、
仕事旅行の職業体験ツアーです!

私、年齢的に他の職業への転職は
もうこの先なさそうなので、
仕事旅行には、すごく興味がありました!

数ある職業体験の中から、
今回、私が選んだ旅は…

ご当地キャラになる旅

一度、機会があれば、
着ぐるみに入ってみたいと
ずっと思っていたのです。

今回の旅行先は、戸越銀座商店街
旅先案内人は、
犬山デザイン犬山明彦さん。

犬山さんは、
自衛官 → ディズニーキャスト →
ライター → ご当地キャラプロデューサー
という、異色の経歴をお持ちの方です。

今回の参加者は、私を含めて5名。
女性4名、男性1名です。

集合場所に全員そろったところで、
今回私達が着ぐるみ体験する
猫のミケちゃんの秘密基地、
お稲荷さんの祠の奥に移動します。

早速、犬山さんから、
キャラアクターの極意を教わります。

そして、待ってました!
ご当地キャラの登場です!!!

通常このツアーでは、
戸越銀座商店街のマスコットキャラクター
戸越銀次郎(通称:銀ちゃん)が
ホストキャラとして、登場するのですが、
今回は、銀ちゃんは、営業中ということで、
急遽、助っ人として、
大崎一番太郎(通称:イッちゃん)、登場!

イッちゃんは、
大崎駅西口商店会のマスコットキャラクター。
山手線29駅の中で最も嫌われ ている
「大崎」が生み出した
炎上上等のダークヒーロー。
銀ちゃん同様、犬山さんが生みの親です。

イッちゃんの登場に
参加者一同のテンションはMAXに!!!

秘密基地の中は狭いので、
外に出て、イッちゃんに、
ポージングのテクニックを教わります。

イッちゃん、さすがっ! 決まってるぅ~!shine

Img_2097_1

そして、イッちゃんの必殺技
「サバ折り」も全員やってもらって、
ご機嫌な参加者一同!

では、いよいよ本日のメインイベント!
私達も5分間ずつ
ミケちゃんになってみようじゃ
あ~りませんかっ!

ミケちゃんは、
銀ちゃん、イッちゃんの
お友達というキャラ設定。

というわけで、
ミケちゃん1号、いざ出陣!
1号はめっちゃノリがよくて、
子供たちに大人気です!
ハードル高くなっちゃったよぉ。。。(泣)

続いて、ミケちゃん2号。
急に小柄になります(笑)
具は、すごくおとなしい印象の方でしたが、
ミケちゃんになったら、すっごく楽しそう!

ミケちゃん3号。
再びちょっと背が伸びます(笑)
張り切って、いきなり走ったら、
息切れして、相当大変だったみたいで、
ミケちゃん、もうおうち帰るぅ~(笑)

いよいよミケちゃん4号、
具はもちまき、いざ出陣!!!

犬山さんのアドバイスにしたがって、
私も、ミケちゃんになりきって、
やってみました!

★ご当地キャラのコミュニケーションのコツ

 子供目線になってみる。
 手を振る。
 自分から近づいてみる。
 相手の気持ちになってみる。
 承認欲求を満たしてあげる。

Img_2657

★ご当地キャラの演技のコツ

 止まってポーズをきめる!
 
  → 動きが止まると、キャラがたつ!
 手足の関節を意識する!
  → 曲がっていた方ががカワイイ!
 手は体や顔に重ねる。体はひねる。
  → カッコイイ! カワイイ!
 挙動不審でいい!
 → ぎこちないと幼く感じる! ゆるく感じる!

Img_0865

ひゃ~ もぉ~限界!!!
ミケちゃん、おうち帰るっ!
秘密基地にそそくさと退散です!

そして、最後はミケちゃん5号!
具は、唯一の男性なので、急にガッチリ(笑)
棒立ちで、硬い! 硬い!
怖い! 怖い!
関係者一同、大爆笑!!!

というわけで、五者五様のミケちゃん、
キャラがころころ変わって、おかしかった~

ずっと、そばから離れなかった子供、
変に思わなかったかなぁ???
きっと、頭の中で、
???がいっぱいだったはず!

犬山さんによると、そこもゆるくて、
ご当地キャラだったら、
「あり」なんだそうです(笑)

それにしても、実際やってみて、
一番びっくりしたのは、
視界がとにかく狭いことです!
ミケちゃんは、
口のところから、外をみるのですが、
ちょっと下向きにしていないと、不自然なので、
ずっと、下しか見ることができなくて、
とにかく怖かったんです。

そして、メガネが途中、ずれちゃったのですが、
なおすことができなかったのも、
視界不良に輪をかけました。

犬山さんによると、着ぐるみに入るときは、
コンタクトにするか、
メガネをバンドで固定するのは
必須だそうです。

そして、やっぱり中は暑い!
真冬でこの暑さだから、
こりゃ夏なんて、地獄だろうな。

犬山さんによると、
夏場はマジで、
命の危険にかかわるそうです。
30分が限度だそうです。

あらためて、
ふなっしーって、凄すぎる!
って、心底実感しましたっ!

今回のご当地キャラ体験。
私ったら、普段みせないような
はしゃぎっぷりだったかもしれません。
でも、着ぐるみ目線からみると、
本当に子どもの喜びが、ダイレクトに
感じられて、とっても感動しました!
日常得られないとっても幸せな気分を
体験することができました!

まさに着ぐるみパワーを身をもって、
体感しました!
着ぐるみのセラピー効果!
ご当地キャラファンだけでなく、
具のアクターにも大いにありです!
大変だけど、やりがいのある
ハッピー度の高い職業だと思います!

いや~ 楽しかったなぁ。
また、仕事旅行、ぜひ体験したいです!

※一緒に参加したミケちゃん5号こと
 大崎ピロ工事さんも、体験談
 アップしていたので、ご紹介します!

http://yaplog.jp/koji_hirog/archive/97

★仕事旅行
http://www.shigoto-ryokou.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月20日 (土)

東京イルミネーション2014 <中目黒>

今年の東京の冬のイルミネーションで
一番話題のイルミネーションといったら、
中目黒の青の洞窟!

あまりの人気ぶりに
平日だけの開催となってしまいましたが、
絶対みたくて、アフター6に行ってきました!

いやはや平日とはいえ、すごい人、人、人!
特に駅に近い橋のあたりはものすごい!
目黒川を池尻大橋方面へ向かって
歩いてみたら、意外とすいていました。

リコーのコンデジとiPhone、
そして、ペンタックスのミラーレス一眼で
撮ってみましたが、iPhoneが一番キレイ!

まずは、リコーのコンデジ。

Rimg17659

続いて、ペンタックスのミラーレス一眼。

Imgp0845

そして、いちばんキレイに撮れたiPhone!

Photo

カメラによって、こんなに雰囲気変わります。
イルミネーションの写真を撮るのは、
とっても難しいです。

青の洞窟のイルミネーションは
残すところ、22日、24日、25日の3日間です!
やっぱりとってもキレイですよー!

★Nakameguro 青の洞窟 2014
http://nakameguro-aonodokutsu.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 7日 (日)

紅葉の白神山地

10月19日~22日
3泊4日で青森、秋田を
相棒とふたりで旅行しました。

<1日目>
東京~八戸~浅虫温泉
<2日目>
浅虫温泉~弘前~暗門の滝~深浦・鍋石温泉
<3日目>
深浦・鍋石温泉~十二湖~能代
<4日目>
能代~留山~二ツ森~真瀬渓谷~秋田~東京

白神山地トレッキングツアー!
紅葉がとてもキレイでした。

アルバムを作ったので、
よかったらご覧ください。
サイドバーにもリンクを貼りました。

http://mochimaki.cocolog-nifty.com/photos/shirakami/index.html

Imgp0715

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月23日 (日)

マダガスカルの植物

バオバブの木以外にも、
マダガスカルには、
マダガスカル固有の珍しい植物がいっぱい!
植物好き! 
特に、多肉ちゃん好きの私としましては、
大好きな多肉ちゃんたちの生き生きとした
本来の姿をみることができ、
とても感動したのでした!

和名では、「金棒の木」と呼ばれている
ディディエレア・トローリー。
これも、マダガスカル固有の植物です。
南部の乾燥地帯で
多く見ることができます。

この植物、実は、うちにもあって、
うちにあるものは、30cm程なのですが、
なんと、原産地のマダガスカルでは、
20m近いものまであってびっくり!
この木はとても丈夫で、
建材にもなるそうです。
原産地ですくすくと伸びた金棒の木。
神々しいくらい美しい!

Rimg3123

ポインセチアは、
マダガスカル原産ではありませんが、
「マダガスカルの木」と呼ばれ、
マダガスカルではとても大切にされています。

葉っぱの形が、
マダガスカル島の形に似ていることや、
葉っぱの色(緑と赤)が、
国旗の色と同じことから
そう呼ばれているそうです。

Imgp0226

蘭も珍しいものがいっぱいあるそうです。
その数は1000を超えるそうです。

Rimg3296_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バオバブの木

今年の夏のマダガスカルの旅で、
動物をみるのと同じくらい
楽しみにしていたのが、
バオバブの木をみることでした。

バオバブは、
実の果肉部分は食べることができます。

ガイドさんが、
バオバブの実を買ってくれたので、
試食してみました。
酸っぱいスカスカの甘くない落雁みたい!

Rimg2870

種子からは油が採集できます。
若葉は野菜として利用することができます。
樹皮は煎じると、薬になります。
細かく裂いて編めば強靭なロープを作ることもできます。
幹は建材になります。
枝は薪として燃料になります。

まさしく使えないところがない
かけがえのない木です。

世界に9種あるといわれるバオバブのうち、
8種がマダガスカルに生息し、
そのうち7種がマダガスカルの固有種だそうです。

Rimg2830

しかし、今、マダガスカルでは、
バオバブの木をはじめとして、
森林がどんどん失われているそうです。

人口爆発や貧困のため、
森が切り開かれ、
かつては、
国土のほとんどを占めていたはずの森が、
いまや10%を切ってしまっているそうです。

飛行機から、下をみると、
それは一目瞭然でした。
赤い土地が広がり、 緑があまりありません。
この写真の緑の丸い部分は、
円系農場だそうです。

そして、ポツッ、ポツッと、
バオバブの木をみることできます。

Rimg2998_2

このあたりは、かつて、
バオバブの木が、
もっとたくさんあったそうです。

モロンダバにある有名なバオバブ並木は、
田畑を作るために森林を焼き払った結果、
できた人工的なものです。

Rimg2850

バオバブは、
幹に水分をため込むことができるため、
生き残ったのです。

そして、炭も、
森林破壊の原因の一つです。

マダガスカルでは、炭が燃料の中心です。
田畑がない地域では、
生活の糧を得るため、木を伐採し、
炭をつくるのです。

もちろん、
さらに木を再生するための植林活動も
行われているそうです。

Rimg3205

新しく植えられる木は、
マダガスカル固有種が、
本来は望ましいのですが、
人々が生きていくためには、
木の成長スピードが、遅すぎます。

そこで、一番多く植えられているのは、
成長が速いオーストラリア原産の
ユーカリの木だそうです。

そういえば、ボリビアでも
同じように成長の速いユーカリの木を
植林していると言っていました。

それでも木が大きくなるには、
時間がとてもかかります。
需要は供給に追いつかず、
森林は減る一方だそうです。

マダガスカルは、
バオバブの木の美しい風景が
至るところでみられる自然豊かな国と
ずっと思っていたのですが、
実際行ってみたら、
本当にそんな風景がみれるところは、
ごくごくわずかでした。
大変な危機的な状況にあることを
目の当りし、とてもショックでした。
バオバブの高齢化が進んでいて、
若木はなかなか育たないそうです。

この美しい風景は、
いつまでみられるのでしょうか…

Imgp0159

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

サイザル麻

今回、マダガスカルを旅して、驚いたことのひとつ!
それは、サイザル麻が、
実はアガベだったこと!
知らなかったわぁ~

アガベは、和名を竜舌蘭といって、
メキシコ原産の多肉植物です。

Rimg3148

この植物はとっても手入れが楽なので、
我が家では、いろいろな種類のアガベを
育てています。

花茎は、アガベシロップといって、
甘味料として、利用されたり、
樹液を発酵させてお酒にもなります。
ちなみにテキーラは、
アガベから作られたお酒です。

アガベは、成長が遅く
花が咲くまで数十年かかります。
そして、1回花が咲くと、枯れてしまいます。

だから、アガベの花を見ることは、
日本ではめったにないことですが、
マダガスカルでは、信じられないくらい
アガベ(サイザル麻)の花が咲いていました。
このピュンピュンと伸びたのが、
サイザル麻の花です。5mくらいあります。

Rimg3103

そして、信じられないくらい
アガベ(サイザル麻)が、
一面広がっていたのでした。

Imgp0322

サイザル麻は、葉っぱを乾燥させて、
その葉っぱの繊維で、ロープをつくったり、
ラグをつくったりします。

Rimg3143

マダガスカルでサイザル麻の加工品が
つくられることは、めったになく、
ヨーロッパや中国で加工されるそうです。

これらのサイザル麻畑は、
5人のヨーロッパ人オーナーによって、
経営されており、
総面積は、25,000haもあるそうです。

それに比べて、
動物たちが生き延びることができる
ベレンティー保護区は、
わずか250haしかないそうです。

サイザル麻は、
マダガスカル固有の植物ではありません。
これだけのサイザル麻畑を作るために、
どれだけの森林がなくなったのかを思うと、
せつなくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

マダガスカルの生き物

マダガスカル旅行で
一番楽しみにしていたことといったら、
やっぱりマダガスカルにしかいない
固有の生き物をみること!

保護されているとはいえ、野生なので、
出会えるかどうかは運次第。
幸いなことに、ガイドさんたちの努力により、
いろいろな珍しい生き物をみることができました!

南部の乾燥地帯、ベレンティー保護区では、
キツネザルをみることができました!

まず、最初に出会ったのが、
ワオキツネザル。
ホテルのレストランにたくさんいたので、
森の中でも見れると思ったら、
レストランの周り以外で
みることはありませんでした(笑)

Rimg3172_3

一番、森の中でよくみかけたのが、
ブラウンキツネザルです。

Imgp0415

横跳びする姿がおかしい
ベローシファカ。
木の上の方にいるので、
歩く姿はめったにみることができません。
ガイドさんたちが、一生懸命追いやって、
むりやり歩かせたのですが、
すばしっこくて、あっという間なので、
撮影するのに苦労しました。

Imgp0369_1_2

木の間にシュポッとはいっている姿が
とてもかわいらしい小さなイタチキツネザル。

Rimg3246_2

夜行性なので、夜しかみることができない
ネズミキツネザル。
真っ暗な森の中で、
ネズミくらいの小さなネズミキツネザルを
なぜか見つけてしまう
ガイドのオリヴィエさんにびっくり!

Rimg3273_2

東部の熱帯雨林地帯のペリネ特別保護区。
ここでは、インドリをみることができました。
インドリは、現存するキツネザルの中では、
最も大きいそうです。

しかし、高い木のはるか上の方にいるのは、
わかるのですが、
望遠で撮っても、黒い塊にしか見えません。

Rimg3312_2

他にも、グレイバンブーキツネザルや、
シロクロエリマキキツネザルも、
みることができました。
写真は、グレイバンブーキツネザルです。

Imgp0285_1_2

そして、割といたるところで、
みることができたのが、カメレオン。
カメレオンは、
世界にいるカメレオンの約半数が
マダガスカルに生息しているそうです。

砂の上を歩くカメレオン。
足の方は、緑っぽい。

Imgp0378_2

木にうつると、
あっという間に、体の色が変化し、
木の色に同化してしまいました!

Imgp0381_3

よくみると、とぼけた顔して、
カワイイ!

Imgp0256

こんな鮮やかな緑色のカメレオンもいました!

Rimg3304

ホウシャガメもマダガスカルにしかいない
珍しい陸ガメです。
サボテンをもぐもぐと食べていました。

Imgp0429

カエルも珍しいものがいるらしいです。
確かにこんなの日本にはいないなぁ。

Rimg3326

ワニもいました。
結構大きくて2mくらいはあったかも?

Imgp0421

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧