2013年6月16日 (日)

謝小曼 中国茶教室

台北の茶芸館「小慢」オーナーの
謝小曼さんによる中国茶の教室に参加しました。

小曼さんとの出会いは、
去年の春の烏龍茶会の茶席がきっかけでした。
また、小曼さんのいれたお茶が飲みたいなぁ。
と思っていたら、
深沢にある而今禾にて、
中国茶の教室があるというので、
即、申し込みました!

実は、4月も申し込んでいたのですが、
仕事で行けなくなっちゃって、
今回はまさに待望のお茶会でした!

今回は、限定6名様。
15日14時の会に参加しました。

1煎目。
2013春 阿里山自然生態茶

発酵度は20%と低いです。
上品な香りとやさしい甘みのある烏龍茶です。

お湯の温度は、沸騰したお湯で!
待ち時間は、15秒程でOK!

さっぱりとしていて夏向きのお茶です。

Rimg4614 Rimg4627

2煎目。
蜜香烏龍茶

このお茶は、
去年の春の烏龍茶会
小曼さんの茶席の時にも
いただきました!

華やかな蜜の香りとフルーティーな味に
特徴のあるお茶です。
ウンカという害虫に
茶葉を噛ませる独特の製法を用いて
作られた烏龍茶で、
どちらかというと紅茶に近い味がします。

小曼さんによると、今回の場合は、
お湯の温度は、90℃くらいで、
待ち時間は10秒くらいでOKとのことでした。

季節や茶席の人数によって、
お湯の温度と待ち時間は調節するそうですが、
それは経験を積めば、
だんだんとわかってくるそうです。

冷茶でもおいしくいただけるそうです。

Rimg4630 Rimg4635

ここで、スイーツブレイク。
ドライパイナップル。

見た目はいまいちですが、
あらっ! おいしい!

Rimg4637

白湯でお口直し。
白湯なのに、甘く感じました。

3煎目。
日月潭魚池紫芽紅茶

水出しの冷茶でいただきます。
5時間~6時間かけて水出しすると、
ちょうどいい塩梅になるそうです。

発酵度は100%の台湾の紅茶です。
とても香りが良いお茶でした。

Rimg4641

最後に、またスイーツブレイク。
ナツメとクルミのキャラメルのようなお菓子。

設えがまたおしゃれ~
骨董の金継ぎされた器に
茶色の薄紙でくるくるっと巻いてあります。
こういうちょっとしたセンスも抜群です!

お菓子食べたら、これがまたおいしい!
予想外のおいしさでした!
冷たい紅茶ともよく合います!

Rimg4644 Rimg4647

小曼さんのお茶会は設えがすごくステキなんです。
今回は、お茶道具も
台湾の作家さんの作品だったり、
日本人の作家さんの作品だったり、
アンティークだったりと、センスが抜群です!

小曼さんの所作がまた、
すごくエレガントで美しい!

Rimg4620 Rimg4633

茶室や店内に飾ってある生け花も
すごくステキです!
店内に飾ってあるお花は、
枯れ枝に朝顔が巻きついていて、
斜めに傾いた花器も雰囲気があって、
すごくステキ!
茶室に飾ってあった花器は
おそらく骨董の鐘かなんかで、
ちょこっと野花とフトイを1本挿しただけですが、
雰囲気が抜群ですね!

Rimg4611 Rimg4649

ちなみに今回のお茶会のお水は
韓国のミネラルウォーター
Mt Sokriを使用しているそうです。

私はいつも浄水した水道水でお茶をいれますが、
そっか~ ミネラルウォーターの方が
やっぱりいいんですね。

茶席の後、家でまた再現すべく、
お土産に、今回飲んだお茶とお菓子を
買って帰りました!

久々に本格中国茶会に参加して、
沸々と台湾への旅心が湧き上がってきました!
あー! もうこれは、近いうちに
台湾に行くしかない!!
小曼さんの茶芸館、絶対行くぞー!

それから、やっぱり
自分のお茶会が、無性にしたくなりました!
秋に向けて、開催の準備をすすめるぞー!

だいぶご無沙汰しちゃったから、
まずはお部屋の片づけしなきゃね!

★謝小曼さんの動画
http://www.youtube.com/watch?v=Mdwl-G5ptuA

★台北ナビの小慢の紹介記事
http://www.taipeinavi.com/food/483/

★Flauの小慢の紹介記事
http://frau-web.net/travel/Taiwan/tearoom/06.html

★謝小曼さんのブログ
http://www.wretch.cc/blog/hsiehxiaoman

★而今禾
http://www.jikonka.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

春の烏龍茶会

金継ぎ仲間のおひとり、gongxifacaiさんからのお誘いで、
春の烏龍茶会に行ってきました!

もちろん、金継ぎ仲間のステキマダムたちもご一緒に!

場所は、みたか井心亭
あの三鷹の森ジプリ美術館の近くにあります。

立派なな日本庭園のある純和風の数寄屋造りの
三鷹市の公共施設です。

Cha4_2 

今回のお茶会では、お茶席を2回楽しみました。

まずは、第1席。 
お亭主さんは、日本人のOさん。
お茶は、文山包種(2011年冬)です。

文山包種は、清々しくて、透明感のあるお茶です。
発酵が軽いため、香りがとても爽やか!

お湯を入れたら、すぐ煎れます。
でも、茶葉の量がものすごくたくさんなので、
十分に味が出て、おいしかったぁ!
五煎飲んで、味の変化を楽しみました。

最後に、お菓子の登場です。
烏龍茶は、お抹茶と違い、
最後にお菓子がドーンと出るのですね。
野あそびという名前の上生菓子です。
菊の葉が練り込んであって、春っぽい!

Cha5

そして、設えもとっても凝っています。

茶杯がのっているお盆は、
新宮州三さんの作品だそうです。
木工なので、とっても軽くてびっくり!
すごくステキ!

角盆は、横山拓也さんの作品だそうです。

お花は、チューリップとキブシ。
テーブルクロスは、タイ、韓国、日本の布を
組み合わせたそうですが、
春らしくて、とってもステキでした!

Cha1

お座敷を移動して、第2席です。

お亭主は、この日のために
わざわざ台湾から来日した謝小曼さん。
台北で、茶芸館を営んでいるそうです。

小曼(シャオマン)
http://www.taipeinavi.com/food/483/

第2席のお茶は、蜜香烏龍 (2011年冬)。
先程の文山包種に比べると、
名前のとおり、甘い香りのするお茶で、
烏龍茶というよりは、紅茶に近い味がしました。

最初のお湯の温度は96度。
だんだんと温度は下げて、
調整することで渋みをおさえているそうです。
時間も長めに蒸らしてから煎れます。
今回も、五煎まで飲んで、味の変化を楽しみました。

そして、お菓子は、やっぱり最後に出てきました。
春の里山という名前の上生菓子です。
こちらも春を感じるお菓子でした。

お菓子を2個もいただいて、
お茶もあわせて、10杯飲んで、
満腹満腹。
本当に優雅で幸せなひとときでした。

Cha6

こちらのお茶席も、設えがとっても凝っています!

お花は、大きなサンシュの枝一本!
台湾製の木桶に生けてありました。

お茶道具は、わざわざ台湾から、
持参されたそうです。

テーブルクロスの布は、日本の帯かと思ったら、
チベットの刺繍の織物なんですって!
すごーくステキ!

小曼さんの煎れたお茶を飲んでいたら、
なんだか台湾に久しぶりにすごーく行きたくなりました!
今年は、絶対台湾行くぞー!

Cha3

最近は、すっかりご無沙汰していますが、
私も、自宅で中国茶会をしますので、
今回のお茶会は、すご~く刺激になりました。

Sさん馨華さんのお茶会とも、
ぜんぜん違います。、

お茶をおいしくいただくための空間づくりも
とっても凝っていて、お客様にお茶を飲む時間を
楽しんで欲しいというお気持ちが、
すごく伝わってくるステキなお茶会でした。

そして、お着物でいらしていた方もたくさんいて、
スペシャル感が漂うセレブお茶会でした!
男性の方もお着物着ていらっしゃる方が
結構いらっしゃるのには、とってもびっくりしました!

今回のお茶会におおいに刺激を受けて、
東京茶荘老板娘のお茶会、
久しぶりに開催したくなっちゃいました!
近日中に、また復活させます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

第6回お茶会 その3

第6回お茶会も、HO太さんに、
すてきな音楽をご提供していただきました。
いつもありがとうございます。

いや~ ものすご~くバラエティに富んでいて、
毎度のことながら、HO太さんの音楽の知識のすごさには、
ただただ脱帽です。

第6回お茶会でHO太さんが、ご紹介してくれた音楽のリストは以下のとおり。
HO太さんの詳細な解説も、お茶会の楽しみでもあります。

1.全球賀年發發發(マレーシア)

マレーシア華人の歌手たちが中心になって、
春節(旧正月)向けに作ったコンピレーションアルバムだそうです。
中華圏全体で有名なのは阿牛、品冠、梁靜茹など。
北京語(標準中国語)で歌っています。
http://www.yesasia.com/us/1001823046-0-0-0-ja/info.html
http://www.youtube.com/watch?v=bGww8ABu_lA

このCDを聴きながら、みんなで、中華っぽい雰囲気になって、
楽しく餃子を作ったのでした。

2.「AGATSUMA PLAYS STANDARDS」上妻宏光(日本)

AGATSUMA Plays Standards Music AGATSUMA Plays Standards

アーティスト:上妻宏光
販売元:EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
発売日:2008/10/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

津軽三味線で、マイケル・ジャクソンやスティングが流れてきて、
ちょっとびっくりしましたが、かっこいいサウンドです!

3.「橙月ORANGE MOON」 方大同Khalil Fung (香港)

ハワイ出身、上海を経て香港で活動。広東語は流暢に話しますが、
歌は必ず北京語(標準中国語)で歌います。
自身で歌うだけでなく、多くの歌手に曲を提供してヒットさせています。

橙月 Orange Moon (初回限定版) Music 橙月 Orange Moon (初回限定版)

アーティスト:方大同
販売元:warner music
発売日:2008/12/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

中国人の秦さんが、何いっているんだか、わからないといっていたのが、
おかしくって、みんなで爆笑。

4.優秀男聲
(「THE NEW MAN」扈佳榮Alex Wu/「Who Knows Keith」王凱駿Keith Wong)香港)

二人とも、香港で1982年から続く新人歌手発掘番組
「新秀歌唱大賽」から芸能界入り。
王凱駿は2004年出場で香港地区優勝、全球(世界)大会で銅賞。
扈佳榮は2007年出場で香港地区4位。
くわしくはこちらをご覧ください↓
http://blog.goo.ne.jp/ico3/e/4651c458a8b590a480decc352cc87729
今回、歌詞は全部広東語です。

香港音楽「王凱駿 (キース・ウォン)、扈佳榮 (アレックス・ウー) 優秀男聲」CD 香港盤 香港音楽「王凱駿 (キース・ウォン)、扈佳榮 (アレックス・ウー) 優秀男聲」CD 香港盤
販売元:ガウディ Yahoo!店
ガウディ Yahoo!店で詳細を確認する

なんと、このCD、ジャケにうつっているふたり一緒に
抱き合わせで販売しちゃっているCDだそうで、
この発想、日本じゃありえない!
左のメガネ男子はなかなかのイケメンですが、
HO太さんによると、ジャケ良すぎだそうです(笑)。
実物は、どこまで、いけてないのか、気になるぅ~

5.「With all my heart and soul」Wheesung(韓国)

漢字では輝星と書くので、
“輝”という字をかたどったピアスをしていたりするそうです。

K-POP界を代表する実力派男性R&Bシンガー、フィソン!【K-POP】フィソン「With All My Heart and Soul]」Mini Album CD K-POP界を代表する実力派男性R&Bシンガー、フィソン!【K-POP】フィソン「With All My Heart and Soul]」Mini Album CD

販売元:韓国再発見
楽天市場で詳細を確認する

気がついたら、今度は、韓国のポップスが流れていました。
韓国人アーティストは、本当にレベルが高いです。

6.「男と女 -TWO HEARTS TWO VOICES-」稲垣潤一(日本)

男と女-TWO HEARTS TWO VOICES- Music 男と女-TWO HEARTS TWO VOICES-

アーティスト:稲垣潤一,山本潤子,中森明菜,高橋洋子,小柳ゆき,松浦亜弥,辛島美登里,YU-KI,大貫妙子,露崎春女,白鳥英美子
販売元:UNIVERSAL INTERNATIONAL(P)(M)
発売日:2008/11/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あれ? 日本語?
と思ったら、懐かしい! 稲垣潤一です。
11組の女性アーティスト)と組んで、
J-POPの70年代から90年にかけての名曲の数々を、
デュエット仕様にリニューアル・カヴァー。
ラストは、自身のヒット曲「ドラマティック・レイン」を
中森明菜とデュエットしていました。
みんなで、中森明菜どうしてるのかなlぁと、話題に。

7.「It's time」 Michael Buble(カナダ) 

イッツ・タイム(初回限定盤) Music イッツ・タイム(初回限定盤)

アーティスト:マイケル・ブーブレ,クリス・ボッティ,ネリー・ファータド
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2006/08/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ラストは、カナダ人アーティストです。
もうっ、HO太さんったら、どこまでフォローしているのでしょうか???
あっぱれ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第6回お茶会 その2

第6回お茶会 その1からのつづきです。

餃子大会のあとは、いつものお茶会のはじまりはじまり。
餃子で、もうすでにお腹いっぱいだったのですが…
デザートは別腹よ♪
とばかりに、まだまだ皆さん、お腹に入りそう!

今回、集まったのは、秦さんをのぞけば、
女性ばかり6名。

秦さん、女性ばかりで、緊張する~
って、おっしゃっていたのですが、ぜんぜん違和感なかったですよ。

高級茶芸師の馨華の秦さんがお茶をいれてくださると、
やっぱり、お茶がとってもおいしいのです。
秦さんにお茶をいれていただきながら、
お茶の話で、盛り上がりました。

今回のお茶のリストは、以下のとおり。
3~5は、馨華の秦さんのご提供です。
おいしいお茶をどうもありがとうございました。

1.東方美人(和昌茶荘)(青茶)
2.金萱茶(和昌茶荘)(青茶)
3.信陽毛尖(緑茶)
4.玉蘭帝王香茶l(花茶)
5.鳳凰単叢八仙(青茶)

特に、今回いただいたお茶の中では、
4の玉蘭帝王香茶がすばらしかったのでした。
このお茶は、なんと30g、1万円もする非常に高価なお茶です。
といいますのも、このお茶、世界遺産の黄山
秦さん自らが登り、野生の蘭をセレクトしているのだそうです。
蘭の花はほんのちょっとなのに、とても香りがよくって、
甘みがあって、おいしいお茶でした。
銀座のミキモトラウンジでも、飲むことができるそうです。
秦さん、貴重なお茶をどうもごちそうさまでした。

さて、毎度毎度すごいことになっているお菓子の方ですが、
今回も本当にたくさんでした。
やまぱんちゃんが、福井に戻られてしまってからは、
お茶会で、手作りスイーツはもう食べられないかも?
と思っていたら、意外な伏兵が!

003なんと、サユリ先生が、
実は、和菓子づくりの達人だったのです。
そして、お茶会の最後のゲストとして、
できたてほやほやの丹波路と浮島という
手作りの和菓子をお土産にもってきてくださいました。
一同、大感激!!!
とってもとってもおいしかったです。
サユリ先生、どうもごちそうさまでしたぁ!

11時からはじまった今回のお茶会。
気がつけば、7時ちかくになっていました。
楽しい時間はあっという間にすきていくものですねぇ。

このたびは、お忙しいところ、ご参加いただいた皆様、
本当にどうもありがとうございました。
また、ぜひいらしてくださいね。

次回、第7回お茶会は、3月29日(日)を予定しております。
香港茶荘老板のSさんも、登場予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

第6回お茶会 その1

やっと、勉強の方が、一段落したので、
久々の東京茶荘老板娘の第6回お茶会を開催しました。
今回は、実験的に、二部構成。
第一部は、餃子大会。
第二部は、通常のお茶会です。

餃子大会は、はじめての試みなので、
私も含めて6名ほどのお客様で、ちんまりと開催しました。

秘境の会のカンヨウさんとジュンコさんにご協力いただき、
11時より、餃子づくりのスタートです!

この日のメニューです。

001・定番の餃子
 (豚のひき肉、しょうが、ねぎ、にら、キャベツ)
・れんこんの餃子
 (豚のひき肉、しょうが、れんこん、にら)
・きのこの餃子
 (たまご、まいたけ、しめじ)
・豆腐の餃子
 (豆腐、カラフルピーマン、しいたけ)
002・明太子のスープ
 (ズッキーニ、豆腐、明太子)
・青菜炒め
 (ちんげん菜、水餃子)
・生春巻き
 (えび、豚肉、春雨、きゅうり、しそ)

それと、熊本土産の辛子蓮根と球磨焼酎と漢茶も!

水餃子にしたり、焼き餃子にしたり、
いろいろつくってみました。

餃子の皮は、カンヨウさんとジュンコさんの手作りです。
とくに、ジュンコさんは、餃子づくりの名人で、
まるでプロの職人のように手際よく、包むのがはやくて、きれい!
生春巻きも、おふたりが、一生懸命、まきまきしてくださいました。
途中から、HO太さんにも、お手伝いいただきました。
ありがとうございました。

餡のほうは、私が、図書館で借りた本を参考にして、
いろいろつくってみました。

参考にした本は、以下のとおり。

家族をつなぐ餃子の時間 Book 家族をつなぐ餃子の時間

著者:ウー ウェン
販売元:高橋書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

点心名人の餃子指南 Book 点心名人の餃子指南

著者:茂手木 章
販売元:家の光協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

きょう・すぐ・レシピ〈17〉ギョーザ・シューマイ・春巻き (NHKきょうの料理) Book きょう・すぐ・レシピ〈17〉ギョーザ・シューマイ・春巻き (NHKきょうの料理)

販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今回は、馨華の秦さんに中華をふるまっていいのだろうか?
と、とっても心配だったのですが、
喜んでくださって、ホッとしました。

みんなでつくる手作りの餃子は、ひときわおいしいですね。
今回は、実験的な試みでしたが、うまくいったので、
来年またもう少し規模を大きくして、チャレンジしてみようと思います!

すっかりおなかいっぱいになった餃子大会のあとは、
いよいよいつものお茶会のはじまりはじまり!
つづきは、その2で!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月30日 (火)

第5回お茶会

東京茶荘老板第5回お茶会
9月の最後の日曜日、9月28日に開催しましたぁ~!

今回は、「香港茶荘老板のSさんも参加します!」
と、ご案内したところ、
Sさん関係のメンバーの方々に多数、ご参加いただきまして、
あらためて、Sさんのお顔の広さが伺い知れるお茶会となりました。

家族4人でご参加いただいたはっしーさんをはじめ、
遠方からもわざわざかけつけてくださった方もいらっしゃって、
なっ、なんと! 24名もの方々にご参加いただきまして、
大盛況のお茶会となりましたぁ~!
お茶会にご参加いただきました皆様、
本当にありがとうございました。
こんなにたくさんの方が参加してくださるとは、
まったくの予想外で、本当に嬉し楽しの1日となりました。
ご参加いただきました皆様には、心から感謝申し上げます!
ありがとうございました!

尚、はっしーさんのブログ
はっしーの浦安生活日記で、
当お茶会のことをご紹介していただきました。→ コチラ
誠にありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

それにしても、こんなにたくさんの方々が、
狭い我が家に入るのだろうか?
茶杯も残りあと2個まで迫った時は、かなり焦りましたが、
出入りがあったこともあり、なんとか無事乗り切ることができました!

この日は、9月とは思えないほど、とても涼しい1日でしたが、
狭い我が家は、熱気むんむん
窓を開けても、暑いくらいでした。

今回、ご参加いただいた方々の中には、
中国茶のプロが、3人もいらっしゃって、
なんと、お茶を煎れてくださったのは、
馨華(シンファ )秦國力さんです!
すばらしい茶芸をご披露していただきながら、
おいしいお茶を皆さんに振舞ってくださったのでした。
なんと贅沢なお茶会なんでしょう!
秦さん、本当にありがとうございました!
そして、どうもごちそうさまでした!

馨華(シンファ )
http://www.xin-hua.jp/

第5回お茶会で飲んだお茶のリストは以下のとおりです。

1.茉莉醉美香(花茶)
2.君山毛尖(緑茶)
3.野生緑茶(緑茶)
4.黄山毛峰(緑茶)
5.文山包種(青茶)
6.東方美人(青茶)
7.安渓鉄観音(青茶)
8.プーアール茶(もちまき秘蔵ヴィンテージ)(黒茶)
9.金萱茶(和昌茶荘)(青茶)
10.カサブランカ(マリアージュフレール)(ブレンド茶)

*1は、馨華の秦さんご提供
 2、4,7は、Sさんご提供
 3は、はっしーさんご提供
 5,6は、ルピシアのIさんご提供
 10は、こまったちゃん。ご提供
 8、9は、もちまき提供
 非常感謝!

さて、老板娘である私は、何をしていたかというと、
秘境の会のカンヨウさんにお手伝いしていただきながら、
ひたすらお湯を沸かし、お菓子を切り分けて、
お迎えして、お見送りして、
バタバタしていたので、せっかくお越しいただいた皆様とは、
ゆっくりお話することもできず、ちょっと残念でした。

そして、いつものことながら、
皆様にはたくさんのお土産を頂戴しました。
本当にありがとうございました!

この日のおもたせをいくつかご紹介すると…
まず、日本のお茶処、狭山茶の産地にお住まいの
Wご夫妻からいただいたおちゃふくというお菓子。
上質な素材を使った上品な和菓子でした。
そして、Sさんからいただいた
ラ・ヴィエイユ・フランスのプチマドレーヌ。
日本で2番目においしい焼き菓子のお店だそうです。
なぜ、日本で2番目なのか?
そして、1番はどこなのか?
全くの謎ですが、確かにとってもおいしかったのでした。
そして、エンタメ友達のWさんからは
ボビーユーハイムのロールケーキをご提供いただきました。
抹茶とフルーツとチョコの3種類。
テーブルにお出しすると、皆様から、
おぉぉ!と感嘆の声が!
今回のお茶会のお茶菓子部門の主役でした!
そして、参加者の皆様の中には、海外や国内出張が多い方も多数いらして、
上海、香港、沖縄、長野など、
実にいろいろな地域のお菓子も楽しむことができました。
皆様、どうもごちそうさまでした。
さらに、お花やノベルティグッズにお茶まで!
本当に皆様のお気遣いには、感謝感謝でございます!
ありがとうございました!

そして、いつものことながら、
HO太さんが、たくさんのCDをお持ちくださいまして、
アジアの流行の音楽をたくさんご紹介してくださいました。
本当にいつもありがとうございます!
002今回は、私のリクエストに応えてくださいまして、
メガネ男子コレクションが中心です。
そして、最後に、
JEROのカバーアルバムを聴きました!
これが、予想していたより、ずっとよくって、
「買っちゃおうかしら?」
って、思ってしまったくらいよかった~♪
アレンジが演歌っぽくなくて、
昭和歌謡みたいな感じ。
一瞬、「えっ? EGO-WRAPPIN'?」
って、思っちゃうほど、すっごくかっこよかったのでした。

カバーズ(初回限定盤)(DVD付) Music カバーズ(初回限定盤)(DVD付)

アーティスト:ジェロ
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2008/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

さて、よくSさんが、「茶縁」という言葉をお使いになるのですが、
お茶を通じてつながったご縁、
これからも大事に大事に育てていきたいと思います。
今年中のお茶会の開催は、多忙につき、ちょっと無理そうですが、
来春には必ず、第6回お茶会を開催したいと思います。
次回は、餃子大会という企画案も出ています。
また、皆様、是非いらしてくださいませ~

あいかわらず、たよりない老板娘ではございますが、
皆様のご支援がある限り、
今後も、お茶会、頑張って続けていきますっ!

なんか立候補する政治家の演説っぽい〆になってしまいましたが、
今後とも、東京茶荘老板娘をどうぞよろしくお願い致しますっ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

【告知】 第5回お茶会開催します!

5月に開催して以来、ずっとご無沙汰しておりました
東京茶荘老板娘のお茶会ですが、
香港茶荘老板のSさんの一時帰国にあわせまして、

 9月28日(日) 14:00~18:00くらいまで

私の自宅にて、開催致します!

今回は、北京オリンピックの感動場面を生でご覧になった
Sさんの貴重なオリンピックネタが、たくさん伺えるチャンスです!

お茶会メンバーの方には、追って、メールでご連絡を差し上げますが、
ご興味のある方がいらっしゃいましたら、
私宛にメールをいただければ、
詳細につきましては、別途、メールにて、ご案内差し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

第4回お茶会

東京茶荘老板娘の第4回お茶会をゴールデンウィークの最終日、
5月6日に開催しました!

今回は、GW中だし、直前のご案内だし、
もしかして、誰も来なかったらどうしよう?
と、超不安でしたが、4名のお客様が参加して下さいました。
お忙しいところ、参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。

今回は、香港茶荘老板のS老板もいらっしゃらないし、
私が、皆様へお茶をいれなくてはならないので、
4名という数は、実はちょうどいい人数なのでした。
今回は、HO太さん、やまぱんちゃん、Mちゃんに加え、
大学院の同級生のMさんが初参加です!

そして、今回も、お菓子会の異名をとる東京茶荘老板娘のお茶会らしく、
お菓子が盛りだくさんでした!

なんと、京都・奈良旅行をご一緒したKちゃんが、
遠方なので参加できないけど、参加した~い
といううれしいメッセージとともに、お茶会にあわせて、
和三盆おいりをわざわざ送って下さったのでした。
和三盆羽根さぬきは味が上品。お茶にとってもあいます。
羽子板の羽みたいでかわいい!
抹茶味の茶毬は、上品でいいお味です。
おいりは、みためが、なんてったってキュート!
食べるとふわっとしていて、うすい雛あられみたいで、
いっくらでも食べられそう!
参加者の皆さんにも、大好評でした。
Kちゃん、どうもありがとう!

そして、最近、私がお茶請けお菓子を購入する店として、
秘かにご贔屓にしているITS’DEMOで購入したお菓子の数々。
ここのお菓子のセレクトのセンスはなかなかですぞ!
要チェキです!
ゆずのまんま大入りおすもうさんあられ
ここで見つけたのでした。

それから、いただきものですが、鹿児島の銘菓かるかん
やまいものお菓子なのですが、素朴でおいしいです。

033そして、HO太さんから、
香港奇礼のお菓子をたくさん!
パンダクッキーやジンジャークッキー、
パイナップルケーキなど!
そして、やまぱんちゃんは、
手作りのアンパンマンクッキー
作ってきてくださいました!
どうもありがとうございます。

Mちゃん、Mさんからは、
ステキなお花をいただいて、
華やかに、お茶会の席を演出していただきました。
誠にありがとうございます。

本当に毎度毎度、お菓子がいっぱいで、お花もいっぱいで、うれしい限りです。
いつものごとく、余ったお菓子はお持ち帰りしていだきました。

さてさて、お茶会ですので、肝心のお茶のご紹介を!
今回は、前回のお茶会時に、HO太さんから、電話があり、
その場で、お茶の仕入れをお願いしてしまったのですが、
そのお茶をHO太さんが持ってきて下さったので、
それを中心に楽しみました。

 1.龍井茶(HO太さんが仕入れてきて下さったお茶)
 2.高山茶(Wさんの上海土産)
 3.金せん茶(トトさんが台湾の和昌茶荘で仕入れてきてくださったお茶)
 4.東方美人(トトさんに台湾の和昌茶荘で仕入れてきてくださったお茶)
 5.鉄観音(HO太さんが仕入れてきて下さったお茶)
 6.プーアール茶(HO太さんが仕入れてきて下さった10年もの)
 7.プーアール茶(もちまき秘蔵のヴィンテージ)
 8.ジャスミン茶(トトさんの台湾土産)

プーアール茶の味比べは、
誰もが納得の長老プーアールの圧勝でした。
しかし、私は結構若造プーアールのえぐさも好きです。

そして、お茶会といえば、忘れちゃいけないのが、音楽!
今回もHO太さんが、たくさんCDをご持参して下さいまして、
いろいろな音楽を紹介して下さいました!
リストは以下のとおり。

1.王若琳(ジョアンナ・ワン)/Start From Here 台湾

ジョアンナ ワン 王若琳/Start From Here ジョアンナ ワン 王若琳/Start From Here
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

  ボサノバ調です。

2.曹格(ゲイリー ツァオ)/Super Sunshine

Super Sunshine CD+DVD(影音安可版) (台湾盤) Music Super Sunshine CD+DVD(影音安可版) (台湾盤)

アーティスト:曹格/ゲイリー・ツァオ
販売元:ロックレコード
発売日:2008/02/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

  HO太さんが、このまえ、行ったコンサートが、この人です!
  フォトブックの中では、やたらと、上半身裸です。
  ナルシストなのかしらん?

3.V.A./The Grand Opening Celebration Album 香港

The Grand Opening Celebration Album [CD+DVD]
販売元:タワーレコード @TOWER.JP
タワーレコード @TOWER.JPで詳細を確認する

  香港ディズニーランドオープン記念アルバムだそうです。

4.黄乙玲(ファン・イーリン)/紅の演歌1 可恨的愛人 台湾

  日本の演歌を中国語でカバーしてます。

5.吉娃斯・杜嵐/我的音樂 勇闖天涯 台湾

  台湾原住民族(おそらくタイヤル族)の血統を引く歌手のデビュー作。
  クラシック曲に中国語の歌詞を付けるという趣向のアルバムです。

6.方大同(カリル・フォン)/未来(WONDERLAND) 香港

方大同未來台湾版CD 方大同未來台湾版CD

販売元:台湾小集
楽天市場で詳細を確認する

  大江千里(古い!)風のルックス。ハワイ出身なので英語は堪能。R&B調です。

7.HO太's Best Selection

  前回、大好評だったため、再度、リクエスト!

毎度毎度、珍しい音楽のご紹介いただき、
ありがとうございます! HO太さん!

さて、お茶会ですが、またしばらく休会しまして、秋にまた復活予定です。
また、皆様、どうぞいらして下さいね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

第3回お茶会 その2

第3回お茶会その1からのつづきです。

第3回を開催することになりました東京茶荘老板娘のお茶会!
今回もたくさんのお茶を楽しみました!
そして、いろいろとお茶菓子も盛りだくさんでした!

今回は、たまたま我が家にお菓子があふれていたこともあり、
また、皆様からも、差し入れを頂戴しまして、
とても食べきれないほどのお菓子の山でした!

1週間前の巣鴨探訪で仕入れてきたお菓子の数々。
 ★地蔵のりせんべい(具合の悪いところから、食べるといいそうです!)
 ★おみくじせんべい(おせんべいの中におみくじが!)
  ドライキウイ

実家からお裾分けのお菓子の数々。
  蜂の家まゆ最中他たくさん(自由が丘で手土産といえばここ!)
  チョコレートクッキー(横浜 青葉台 ラ・フィエゾン)
 ★SUQUEのお酢クッキー
  もなか(吉祥寺 小ざさ
 
私のお気に入り
 ★ロイズのポテトチップスチョコレート(これが止まらなくなる!) 
  辻利抹茶一口アイス第1回お茶会で好評でした!)
  いちご(生ものがほしかったので!)

おもたせでいただいたお菓子の数々
 ★がんこ職人のおかき(S老板より)
 ★江ノ電サブレ(AYAKA嬢より)
 ★ショコラティエ・エリカミントチョコ(YOGAの先生より)
 ★韓国のひまわりの種マーブルチョコ(Fさんより)
 ★やまぱんちゃん手作りのアップルパイ(いつもありがとうございます!)

秘境の会よりご提供
 ★きのこチップスカレー味(ジュンコさんのボルネオ土産)
  マンゴーグミ(ジュンコさんのボルネオ土産)
  そばボーロ(カンヨウさんの秩父土産。封をあけずインド会へ)

その他も、いろいろありまして、もうすごい量のお菓子でした。
香港茶荘老板のS老板曰く、
「中国では、お茶会でこんなにお菓子は食べませんよー」
お茶会ならぬお菓子会のような様相を呈していました。
★印は評判のよかった(インパクトのある?)お菓子です。
余ったお菓子はお土産で、皆様にお持ち帰りしていただきました。

さて、おまたせ致しました。
いよいよ肝心のお茶のご紹介です。

1.雀舌(貴州省の緑茶)
2.バンリュウオウ(広西チワン自治区の緑茶)
3.高山茶(台湾の青茶)
4.東方美人(台湾の青茶 和昌茶荘)
5.白牡丹(白茶)
6.プーアール茶(雲南省の黒茶、秘蔵の50年物!)
7.シルバーリーフティー(スリランカの紅茶)
8.最高級の鉄観音(青茶)

1と2と8は、S老板からのご提供です。
3の高山茶はWさんからのご提供です。
どうもごちそうさまでした。

2のお茶は日本では絶対手に入らない希少なお茶だそうです。
S老板は、広西チワン自治区の屯田兵から譲っていただき、
一般には流通していないそうです。
ちょっと、渋みのある緑茶でしたが、大変おいしいお茶でした。

最後に私たちが飲んだお茶は、普通の鉄観音ではありません!
このお茶は、S老板によると、
北京で50g7000円もするという最高級なお茶だそうです。
一同、50g7000円という価格にびっくり!
恐縮しながら、まずは香りを楽しみます。
違いはエコノミー鼻の私でも、これは違うとすぐわかるほど、
いい香りがします。
さて、あ味はというと、これまた味がさっぱりしていながらも、芳醇です。
いいお茶は何回煎じてもおいしいといいますが、、
皆様がお帰りになった後も、
ひとりで、出がらしを何度も飲みました。
それでも、いつまでも香り高く楽しむことができました。

2時からはじまって、6時までの4時間!
楽しい時間はあっという間でした。
ご参加いただいた13名の皆様、本当にどうもありがとうございました。

さて、次回は、5月に開催予定です。
今回、ご参加いただいた皆様もそうでない皆様も、
是非、よろしかったら、いらして下さいね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

第3回お茶会 その1

4月6日。昼下がり。
第2回のお茶会開催以来、半年ぶりに
東京茶荘老板娘の第3回お茶会を開催しました。

当日はお天気もよく、
我が家のベランダからも、
散りかけではありますが、近所の桜並木を楽しむことができ、
今年最後のお花見も兼ねたステキなお茶会となりました。

今回は、13名の方々にご参加いただきました。
ご参加いただいた皆様、本当にどうもありがとうございました。

参加メンバーは、
ひとり参加の方がほとんどでしたので、初対面の方ばかりです。
インド会Aさんとご友人のFさん。
4歳の息子さんも参加してくださったNさん一家3名、
もちまきっちんスイーツ班長のやまぱんちゃん、
学生時代からの長いつきあいのMちゃん、
大学院の学友Tさん、旅&エンタメ友達のWさん、
うなぎさん、YOGAの先生
そして、皆様、覚えていますか?
リビア旅行の相棒だったAYAKAちゃんも、登場です!
無事大学を卒業し、春から社会人になりました!
ケータイも社会人なのでやっと所持し、乗り越さないで、(
ちゃんと無事にやってきましたよー!
そして、ちょっと垢抜けて、きれいになったかも!?
皆様、本当にありがとうございます!

このバラバラッなメンバーで盛り上がるのかなぁ?
と、かな~り不安だったのですが、強力な助っ人の登場です!

香港茶荘老板のS老板、北京より来たる!

というわけでー
お亭主さんは、S老板にお願いすることに致しまして、
私は、第1回同様、湯沸し係の水屋担当に専念することに致しました。

しかーし、ここでひとつ難題発生!
いつもお茶会では、音楽を担当してくださる
HO太さんが不在なのです!!!
HO太さん、第2回お茶会でもちょこっとご紹介した
張敬軒(ヒンズ・チョン)のコンサートへ行くため、香港へ。(
これはピーンチ!
一応、前日に、チェン・ミンなど
中国っぽい雰囲気な音楽のCDを
図書館で借りてきて用意はしてみたものの、
なんかいまいちかもと思っていたのでした。
そんな私の不安をかき消してくれたのは…

そう! やっぱり、HO太さんでした!!!

なんとこのお茶会用にセレクトしたCDを
ちゃんとご用意してくれていたのでした!
本当にありがとうございます! 
HO太さん! 感謝感激です!
しかも、このセレクトが抜群でした!
以前、HO太さんとご一緒したコンサートで、
BIG MAMAいいですねー!
と、私が何気に言ったのをずっと覚えてくださって、
このBig Mamaの第4集をセレクト!
しかも、サブタイトルが、Blossom!
う~ん。心憎いセレクトです!
続いて、これも私が前回のお茶会
セレクトいただいたアルバムの中で、
すごく気に入ったといったのを
覚えてくださったようで、
Cafe´, Ballads(情歌瑪奇朶)をセレクト! 
これも久しぶりに聴いたけど、やっぱりいいです!

そして、そして、そして、

JERO海雪!!!

海雪 Music 海雪

アーティスト:ジェロ,宇崎竜童
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2008/02/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この曲が流れた瞬間、その場にいた全員固まる。
そして、大爆笑!!!
お茶会のムードを一瞬に居酒屋に変えてしまった
JERO恐るべし!
ある意味、今日のお茶会のハイライトを
JEROが全部ひとりで持っていちゃった感じの
抜群のセレクトでした!

このJERO海雪がBGMに流れる中、
これまた、グッドタイミングで、
香港のHO太さんから、国際電話が!!!
このタイミングでご登場いただくとは、
いやもうー、すごいとしか言い様がありません!
こっちの様子見えていたのかしら???

「今、お茶屋さんにいるのだけど、なんか仕入れてきましょうか?」
というHO太さんからの暖かいお申し出にまたまた感謝感激です!
「是非是非よろしくお願い致しますッ! セレクトはお任せいたしますッ!」
お言葉にすっかり甘えて、
次回お茶会用に仕入をお願いしてしまいました。
HO太さん、本当にありがとうございました!
重ね重ね御礼申し上げます!

そして、極めつけは、

HO太's BEST SELECTION

HO太さんが厳選したお気に入りの曲を集めたオリジナルCDで
この選曲のセンスが抜群なのであります。
お茶会参加の皆様からも口々に絶賛の嵐です!
えー、業務連絡。業務連絡。HO太さん!
えー 私も含め、3名から、オーダー入りました~!
な~んちゃって(笑)
でも、本当にこのオリジナルCDいいです!

というわけでー
今回の音楽も、HO太さんの強力な後方支援のおかげで、
効果的に音楽がお茶会のエッセンスとなったのでした。
本当に本当にありがとうございました。

さて、肝心のお茶の方はと申しますと…

その2へと続きます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧