2012年12月 9日 (日)

“秘境の会”的ソウルグルメ

秘境の会の今年の忘年会旅行はソウル!
食いしん坊の私たち!
欲望の赴くままに、2日間、
食べて食べて食べまくりました!

レストラン(食堂)では、どこも、
キムチとカクテキとナムルは、
食べ放題なのがうれしいです!

Img_3959

★ソルロンタン

旅のスタートは、仁寺洞からスタートしたので、
ガイドブックに載っていた
仁寺洞にあるソルロンタンのお店「里門」へ。

100年以上の歴史のあるお店だそうです。
地域再開発のため、
ガイドブックに載ってあった場所から、
移転したみたいなので、
旧店舗に貼ってあった張り紙をたよりに、
新しい店舗へ行ってみました!

ソルロンタンは、牛骨や牛肉を
じっくりコトコト長時間煮込んだスープに
ご飯とそうめんが入った一品料理!
朝ごはんにぴったりでした!

里門
http://www.konest.com/contents/gourmet_mise_detail.html?id=1483

Img_3952

★カルビチム

今回の旅で、3人全員一致で、
一番おいしいと思ったのが、
カルビチム(カルビ蒸かし)!

うまそうなカルビチムの写真に、
私たち3人全員の食欲がかきたてられ、
店内へ吸い込まれてしまいました。
迷わず、カルビチムをオーダー!

カルビチムは、
唐辛子やナツメやエリンギが入った
カルビの醤油蒸しです。
お肉をはさみでチョキチョキしていただきます!
これは本当にうまかった!
結構な量があったけど、
ソルロンタン食べてから、
1時間しかたってなかったけど、
ペロリとたいらげました!
一緒に頼んだにら饅頭も絶品でした!
ソウル行ったら、また絶対食べたいです!

あまりのうまさに、デジカメもびっくりしたのか
突然、デジカメ動かなくなりました(泣)

カンナムミョノッ 仁寺洞店
http://www.seoulnavi.com/food/3421/

Img_3963

★ヨモギ茶

仁寺洞にあるおしゃれな雑貨店阿園工房で、
漆の小皿を購入!
(写真で茶卓として使っているものと同じ品)
すると、お店の方が、
ヨモギ茶を3人分煎れてくださいました。
やさしいお心遣いにほっこりと心も温まりました。
どうもごちそうさまでした!

阿園工房
http://www.atspcom.jp/korea/shop/awon/awon.html

Img_3983

★伝統茶

三清洞を歩いていて、ちょっと疲れたので、
インフォメーションセンターで
オススメの伝統茶が飲めるお店紹介してください!
と尋ねたら、紹介してくれたお店です。

店内には、日本の雑誌やガイドブックも置いてあって、
IKKOさんの本「IKKOのキレイを磨くin韓国
もあったので、パラパラとめくっていたら、
こちらのお店も載っていました!
IKKOさんも立ち寄るお店なんですね~

カンヨウさんとジュンコさんは、
お店オリジナルのお茶「聞香茶」
私は、「五味子茶」をオーダー!

3人とも、元気になって、また三清洞散策へ!

聞香斎(ムンヒャンジェ)
http://www.kiskorea.com/entry/cn_%E7%82%B9%E5%BF%83%E5%92%96%E5%95%A1%E5%BA%97_%E9%97%BB%E9%A6%99%E6%96%8B.html

Img_4023

★タコ湯

メニューは、タコ湯しかない!
しかも、9時になったら、出てけ!
という強気なお姉さんがいるお店で
しぶしぶタコ湯注文。
すると、注文してすぐにお鍋が登場!

ぐつぐつとお野菜が煮えたぎっている中に、
活きタコ投入!
あっつぃ! あっつい!
2匹のタコさんがもだえるところ、
店のお姉さん、トングでタコさんつかみ、
生きているのに、足をはさみでチョキチョキ!
タコさん、熱湯風呂につっこまれたうえに、
さらにチョキチョキされて、ついに息絶えました。。。
最後に頭もチョキチョキされて、
私たち3人に食べられてしまったとさ。

お店名がわかりません。
明洞にあるビルの2階にあるお店です。
メニューは他にもあるみたいだけど、
とにかく、わたしたちはタコ湯しか
食べさせてもらえませんでした(泣)
おいしかったから、いいけどさ、別に。

Img_4060

★烏骨鶏の参鶏湯

参鶏湯は絶対食べたいよね~
というわけで、
わざわざ参鶏湯を食べるためだけに、
朝から景福宮にある
参鶏湯の名店「士族村」へ。

店内は、日本人ばっかりでした。
メニューは4品のみ。
 普通の参鶏湯
 朝鮮人参入り参鶏湯
 烏骨鶏の参鶏湯
 朝鮮人参入り烏骨鶏の参鶏湯

私たちは当然、烏骨鶏の参鶏湯をオーダー。
あれれ? でも隣の韓国人カップル、
チヂミも食べてるぞ???
どうやら日本人は、
参鶏湯しかオーダーしないから、
簡単メニューみたいです。

で、登場した烏骨鶏の参鶏湯。
肉も骨も黒い!
なんともグロテスク。
滋養強壮にはやっぱりすごく効果があるみたいで、
とにかく腹持ちがめちゃめちゃよくて、
1日中ポッカポッカでした。

食べ終えた後にジュンコさんがポツリ。
カラス食べているみたいだったね。

士族村
http://www.seoulnavi.com/food/440/

Img_4069

★抹茶オレ

新世界百貨店本店
本館6階トリニティガーデン内にある
カフェPayardでティーブレイク!

お客さんは、ソウルのおしゃれカップルや
セレブマダムたちでいっぱい!
きょろきょろしてしまいました!
ソウルのスイーツは日本よりちょっと大きめです。
カフェオレボウルも日本の1.5倍はありそう!

抹茶オレを注文してみたら、
こ~んなおしゃれなラテアート!
感動です!

Payard
http://www.konest.com/contents/gourmet_mise_detail.html?id=2947

Img_4117

★石焼ビビンバ

ソウル最後のお食事は、石焼ビビンバ!
石焼ビビンバといえば、
全州中央会館が元祖というわけで、
こちらでいただきました!
やっぱり本場の石焼ビビンバおいしかった!

全州中央会館
http://www.seoulnavi.com/food/27/

Img_4126

以上、2日間食べまくりでした!
おやつのつまみ食いは紹介していませんが、
こちらも実はかなり食べています!
それにしても、おいしかった!
韓国グルメは、魅惑的ですね!
また食べに行きたいな。

カメラ故障してしまった私の代わりに、
写真たくさん撮ってくださった
ジュンコさんに感謝です!

【写真提供】 ジュンコさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓流スター目撃!

仁寺洞をプラプラしていたら、
なんだかすごい人だかりです。

Img_3996_3

まわりの人に聞いたら、
チュウォン! チュウォン
どうやら、若手人気スターらしいです。

秘境の会のメンバーは、
ミーハーなので、
どさくさに紛れて、キャーキャー言って、
手まで降ってしまいました!
ジュンコさん、チュウォンくんの写真も激写!

Img_3997

はたからみたら、
私達、日本からやってきた熱烈な
韓流ファンにみえただろうなぁ(笑)

【写真提供】 ジュンコさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秘境の会 2012年忘年会旅行

今年の秘境の会の忘年会旅行は、
少し早めに11月23日~26日、1泊4日の
韓国ソウル弾丸ツアーに行ってきました!

金曜日の深夜便で羽田をたち、
日曜日の深夜、ソウル仁川へ。
月曜日の深夜にソウル仁川をたち、
月曜日の早朝、羽田着。

いや~、最近、体力のない私は、
相当きつくて、月曜日、会社休みましたが、
お姉さまふたりは、
元気に月曜日出勤したそうな!

なんと私は、19年ぶりのソウル!
お姉さまふたりも20年ぶり以上のソウルということで、
み~んな久しぶりのソウル旅行!
すっごいすっごい楽しかったです!

短い時間でしたが、
グルメ、ショッピング、観光、
エステ、エンタメ、韓流スターと
ソウルの魅力、
ほぼすべて満喫して参りました!

が、去年に引き続き、
また、私のカメラ、着いて早々壊れました(泣)
というわけで、せっかくの旅行の写真が、
今回もほとんどありません。

でも、ジュンコさんが、旅行の写真送ってくれたので、
ジュンコさん写真提供により、
旅の報告、少しずつしますので、お楽しみに!

で、今回は、ぜんぜん関係ない
9月に秘境の会で行った
水上ラフティングツアーの写真を大公開!

こちらのラフティングツアーも
すっごい楽しかったのに、
報告しないですんませーん!

なんと48人中43人女子というツアーで、
しかもうち半分が、
某大学の女子ラクロス部の皆さんで、
秘境の会メンバーは
まるで彼女たちの引率者のようでした(笑)

若者たちに交じって、大いに楽しみました!
人間、興奮すると、性別も年齢も不明になるのを
証明するような写真です(笑)
一応モザイクかけたけど、
実際のところ、あんまり意味ありません(笑)

写真にうつっているひとりだけで~んとしているのは、
インストラクターさんなのですが、
なんとニュージーランド人です!

今年は、例年になく水不足らしかったそうですが、
ご覧のとおり、結構楽しめました!

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

秘境の会 <葛西~お台場編その1>

昨日は、久しぶりの秘境の会。
あれこれとプランはたくさんあったのですが、
あいにくの雨ということで、近場プランに
急遽変更。

 葛西臨海公園観覧車水族園

  ↓ 水上バス

 お台場海浜公園

  ↓ 徒歩

 ダイバーシティ東京プラザ

というプランになりました。
どこが秘境?
と思われるかもしれませんが、
秘境の会は、
イマドキのトレンドにも敏感なのです!

葛西臨海公園では、まずは観覧車
あいにくの悪天候で
見晴らしはいまいちでしたが、
雨の観覧車もなかなかいいもんです。

観覧車の次は、水族園へ!

さっき乗った観覧車のチケットを
水族園でチケット買う時に見せると、
2割引きになってちょっとお得な気分!

さてさて、私、葛西臨海水族園には、
何度も足を運んでいるのに、
いままでその存在を見過ごしていたお魚
メガネモチウオ
に、今回、一目惚れしてしまいましたheart01

いや~ メガネとモチという私と関係の深い
このふたつの単語を含んだお名前。
そして、なんとまぁユニークなお姿。
他人とは思えないわ~

別名ナポレオンフィッシュ。
ナポレオンフィッシュという名前は
なんとなくきいたことあったような気がするけど、
メガネモチウオという和名があることは
知らなかったなぁ。

いつもここに来ると、
マグロやカメに夢中でしたが、
こんなおもろいお魚がいたとは!!!

Photo

他にも、いつもは混んでいて
スルーしていた水槽も
今回はじっくり見て回りました。
海藻にしか見えないお魚(リーフィシードラゴン)とか、
透明な血液をもつ南極のお魚(コオリウオ)とか、
珍しいお魚がいっぱいいて、
海の世界は本当に奥が深い!!!

そして、なんといっても、葛西臨海水族園で、
今一番ホットな話題といえば、
脱走ペンギン。
すでに、仲間のところに戻り、
展示されているというので、探してみましたが、
どのコかよくわかりませんでした。

お目当てはペンギンというお客さんも結構いて、
ペンギンコーナーは、雨にもかかわらず、
結構な混み具合です。

この人気にあやかって、
現在、脱走ペンギンの愛称を募集中
早速、私も名前を書いて投函しました。
もしかして、私が名づけ親になっちゃうかも???

水族園を満喫した私たちは、
次なる目的地、お台場へ向かうべく
水上バス乗り場へ。
ところが、ぜんぜん水上バス乗り場
向かう人がいません。
ひょっとして、私たちの貸切かも?
と、期待しましたが、
定刻になったら、結局20人くらいは集まって、
ちょっと残念。

あいにくの天気で、
スカイツリーも視界不良で全くみえませんでしたが、
この船で葛西からお台場へ行くコース
ちょっとした旅気分になれて、おススメですよ~!

約50分で、お台場海浜公園へ到着!
私たちは、今、お台場で一番HOTなスポット
ダイバーシティ東京プラザへいざ!

続きその2で!

★葛西臨海公園
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index026.html

★ダイヤと花の大観覧車
http://www.senyo.co.jp/kasai/

★葛西臨海水族園
http://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/

★東京水辺ライン
http://www.tokyo-park.or.jp/waterbus/

★脱走ペンギンの愛称募集!
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=&inst=&link_num=20889

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秘境の会 <葛西~お台場編その1>

昨日は、久しぶりの秘境の会。
あれこれとプランはたくさんあったのですが、
あいにくの雨ということで、近場プランに
急遽変更。

 葛西臨海公園観覧車水族園

  ↓ 水上バス

 お台場海浜公園

  ↓ 徒歩

 ダイバーシティ東京プラザ

というプランになりました。
どこが秘境?
と思われるかもしれませんが、
秘境の会は、
イマドキのトレンドにも敏感なのです!

葛西臨海公園では、まずは観覧車
あいにくの悪天候で
見晴らしはいまいちでしたが、
雨の観覧車もなかなかいいもんです。

観覧車の次は、水族園へ!

さっき乗った観覧車のチケットを
水族園でチケット買う時に見せると、
2割引きになってちょっとお得な気分!

さてさて、私、葛西臨海水族園には、
何度も足を運んでいるのに、
いままでその存在を見過ごしていたお魚
メガネモチウオ
に、今回、一目惚れしてしまいましたheart01

いや~ メガネとモチという私と関係の深い
このふたつの単語を含んだお名前。
そして、なんとまぁユニークなお姿。
他人とは思えないわ~

別名ナポレオンフィッシュ。
ナポレオンフィッシュという名前は
なんとなくきいたことあったような気がするけど、
メガネモチウオという和名があることは
知らなかったなぁ。

いつもここに来ると、
マグロやカメに夢中でしたが、
こんなおもろいお魚がいたとは!!!

Photo

他にも、いつもは混んでいて
スルーしていた水槽も
今回はじっくり見て回りました。
海藻にしか見えないお魚(リーフィシードラゴン)とか、
透明な血液をもつ南極のお魚(コオリウオ)とか、
珍しいお魚がいっぱいいて、
海の世界は本当に奥が深い!!!

そして、なんといっても、葛西臨海水族園で、
今一番ホットな話題といえば、
脱走ペンギン。
すでに、仲間のところに戻り、
展示されているというので、探してみましたが、
どのコかよくわかりませんでした。

お目当てはペンギンというお客さんも結構いて、
ペンギンコーナーは、雨にもかかわらず、
結構な混み具合です。

この人気にあやかって、
現在、脱走ペンギンの愛称を募集中
早速、私も名前を書いて投函しました。
もしかして、私が名づけ親になっちゃうかも???

水族園を満喫した私たちは、
次なる目的地、お台場へ向かうべく
水上バス乗り場へ。
ところが、ぜんぜん水上バス乗り場
向かう人がいません。
ひょっとして、私たちの貸切かも?
と、期待しましたが、
定刻になったら、結局20人くらいは集まって、
ちょっと残念。

あいにくの天気で、
スカイツリーも視界不良で全くみえませんでしたが、
この船で葛西からお台場へ行くコース
ちょっとした旅気分になれて、おススメですよ~!

約50分で、お台場海浜公園へ到着!
私たちは、今、お台場で一番HOTなスポット
ダイバーシティ東京プラザへいざ!

続きその2で!

★葛西臨海公園
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index026.html

★ダイヤと花の大観覧車
http://www.senyo.co.jp/kasai/

★葛西臨海水族園
http://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/

★東京水辺ライン
http://www.tokyo-park.or.jp/waterbus/

★脱走ペンギンの愛称募集!
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=&inst=&link_num=20889

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金)

写真は撮らないで!

今年も残りわずか…
というわけで、
毎年恒例となっております
秘境の会の忘年会旅行で、
今年は、熊野古道に行ってきました!

熊野古道といえば、
秋の台風12号上陸当時は、
非常に報道されておりましたが、
ここ最近は台風被害のその後については、
ほとんど報道されることもなくなったので、
たいした被害ではなかったと勝手に思いこみ、
今回の旅行先となったわけですが…。

百聞は一見にしかず。
行ってびっくりでした!
いまなおその台風被害の傷跡は痛々しく
私が目にした限りでは、
東日本大震災の津波の被害に匹敵するくらい
凄まじいものでした。

現在の川の様子を見ると、
あの台風で降った雨は、本当に信じがたい量です。
道路はいまだ、半壊状態のところもあります。
川沿いの住宅はほとんどが流されてしまって、
土台だけが残っています。
残った家も水が2階まで浸水し、
住むことができない状態となっています。
川沿いの木のかなり高い部分に
子供の服がからまったままだったり、
河原にお風呂がころがっていたり、
いまなお台風の痛々しい被害をまのあたりにすると、
本当に胸が痛みます。

台風12号による被害にあわれた方々には、
心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興を心より願っております。

聞けば、つい最近になって、
ようやく観光客を迎える準備が整いつつあるようです。

Yahoo!ニュースに載っていた最近の熊野の記事です。

那智山の滝と塔がライトアップ 復興へ第一歩
 紀伊民報(12月20日)
宇立橋5カ月ぶり復旧 住民「待ち遠しかった」
 紀伊民報(12月20日)
新宮、ウオータージェット きょう運航再開 和歌山
 産経新聞(12月21日)
<台風12号被害>和歌山県内最後の避難所閉鎖
 毎日新聞(12月16日)
小中学校の冬休み短縮 台風12号被災地
 紀伊民報(12月20日)

熊野古道といえば、日本でも有数のパワースポットです。
今回の旅行では不思議なことがありました。

私のカメラが、熊野三山の最初の訪問先、
熊野本宮大社で突然動かなくなり、
旅行中、まったく撮影ができなくなってしまいました。

その後、2番目の訪問先、熊野那智大社で、
今度は、ジュンコさんのカメラが動かなくなりました。

カンヨウさんのカメラだけが、頼りとなりましたが、
カンヨウさんのカメラは、
3番目の訪問先、熊野速玉大社でも無事でした。

その後、名古屋に戻ったら、ジュンコさんのカメラは復活。
台風で傷ついた熊野を撮らないで!
と、みえない力が訴えているような気がします。

まだ訪れるのが少し早かったのかもしれませんが、
世界中で、日本中でいろいろなことがあった
激動の1年を振り返る意味では
あらためて考えさせられる年末の旅となりました。

来年は、日本で、世界で、いい年でありますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

ミツバチハイキング <人形町編> その3

ミツバチハイキング<人形町編>その2からのつづきです。

浜町公園での解散後、わたしたちは、
人形町今半本店でお昼を食べて、
私は、さらに柳屋のたいやきをお土産にGETしてから、
丸の内カフェに移動しました。
この時間を利用して、
しっかりと私たちは、旅報告も終了しましたっ!

このイベントの第2部は、第1部のミツバチハイキングに
参加した皆さんのスケッチと写真を編集したスライドショーと、
ハチミツにまつわるトークショーでした。

1_2 2_2

正直申し上げて、
第2部のイベントは、私たちには少々退屈で眠かったので、
報告は省略させていただきます。
ご興味のある方は、詳細は今回のイベントの企画をされた
LIBRO por MIELOさんのレポートをご覧ください。

丸の内カフェ
http://www.marunouchicafe.com/

日本橋ミツバチ・サロン
http://twitter.com/#!/nihonbachi

LIBRO por MIELO
http://libropormielo.posterous.com/

LIBRO por MIELO ミツバチハイキングレポート
http://libropormielo.posterous.com/62513728

ミツバチハイキング<人形町編>その1
http://mochimaki.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-5ca0.html

ミツバチハイキング<人形町編>その2
http://mochimaki.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-3843.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミツバチハイキング <人形町編> その2

ミツバチハイキング<人形町編>その1からのつづきです。

蜜源を求めて、一同はミツバチになった気分で、
人形町の街にある花を求めて、いざ、しゅっぱ~つ!

蜂からみた花の世界―四季の蜜源植物とミツバチからの贈り物
という参考書片手に、みんなで蜜源をさがします。

蜂からみた花の世界―四季の蜜源植物とミツバチからの贈り物 Book 蜂からみた花の世界―四季の蜜源植物とミツバチからの贈り物

著者:佐々木 正己
販売元:海游舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こんな都会にミツバチの蜜源になるような植物はあるのかな?
と、歩く前は疑問に思っていたのですが、
実際、歩いてみると、
これが意外とたくさんあるもんなんですねっ!

日本橋ミツバチ・サロンは、地元じゃ結構有名で、
ご覧のような張り紙もあって、街の人もとっても協力的です!

Photo_2

人形町界隈は人間の蜜源もいっぱい!
親子丼の玉ひで、すきやきの今半、たいやきの柳屋
ちょうどお昼時だったので、ついついふらふらっと、
人間の蜜源の方に足が向いてしまいそうになりますが、
ここはグッと我慢して、ゴールの浜町公園を目指します!
(ちなみにゴールした後は、しっかり今半で昼食を食べ、
柳屋のたいやきもGET!)

花をスケッチする人や写真を撮る人、様々です。
私は、がんがん写真を撮りまくりました!

実際、ミツバチが蜜を吸っているところも目撃すると、
あらためて感動します!

05_3 06

ご覧のとおり、日本橋、人形町の街には、
こ~んなにミツバチの蜜源がいっぱいあるんです!

01_2 02_2 04_2 07 08 09 10 11 12 13 14 15 

季節によって、花の種類も変わるので、
ハチミツの味も当然変わるそうです。
ハチミツの世界って、本当に奥深い!

こういうミツバチの視点で街を歩くのって、
新鮮な発見がたくさんあって、楽しいなぁ!

ゴールの浜町公園までいったら、一時解散。
イベントの第1部は終了。
場所を丸の内カフェに移して、第2部にて、蜜源報告です!

つづきは、その3で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミツバチハイキング <人形町編> その1

ご報告が遅くなってしまいましたが、7月9日(土)、
久しぶりに、秘境の会で集まりました!
なんと、金沢への忘年会旅行以来、
半年ぶり以上の再会です!
私の体調不良にはじまり、震災もあって、
すっかり開催がのびのびとなってしまったのでした。

秘境の会では、基本、旅の報告は必須。
今回は、カンヨウさんのウガンダとニュージーランドの旅報告。
ジュンコさんの台湾の旅報告。
そして、私のタスマニア島の旅報告です。

そして、私たちが集まる時には、
首都圏近郊のおもしろスポットを巡るのも、
毎度毎度のお楽しみです。

今回は、丸の内カフェ主催のイベント
ミツバシハイキング」に便乗しちゃいました!

最近、皇居のハチミツ銀座のハチミツ
自由が丘のハチミツ等々、
都心での養蜂が何かと話題となっていますが、
今回、私たちが、おじゃましたのは、
日本橋人形町にある日本橋ミツバチ・サロンの巣箱です。

集合したのは、りガーレ日本橋人形町という
マンションのアネックス棟の屋上です。
えっ? こんなところに本当にミツバチの巣箱があるの???
と、頭のなかは、?マークがいっぱい。

01

で、実際、行ってみると…
ありましたっ! ありましたっ!!
念のため、ご覧のような重装備で、
巣箱をのぞいてみます。

02

こちらで養蜂しているのは、ニホンミツバチです。
ニホンミツバチのハチミツは、
ハチの習性と独特な採蜜法により
いろいろな花の蜜がブレンドされた形で存在しているので、
百花蜜と呼ばれるタイプが多いのが特長だそうです。.

ニホンミツバチは、

 ・低温でも活動性がある。
 ・病気やダニに強い。
 ・性質がおとなしく、やたらと刺さない。
 ・巣が非常に柔らかい。

などの特長があります。
実際、巣箱に手をつっこんでみましたが、
とってもおとなしくてびっくり!
誰一人刺されませんでした。

ハチミツは、巣箱から直接試食しましたが、
サラサラしていて、とってもさっぱりとして、美味でした!

03 04 05_2

巣箱を観察したら、いよいよ蜜源を求めて、
みんなで、日本橋、人形町の街へいざ!
ミツバチの気持ちになって、ハイキングです!

続きは、その2で!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

金沢みやげ

先に紹介した加賀野菜和菓子をのぞいた金沢のお土産を
ご紹介しちゃいまーす!

●かぶら寿司
 かぶらと寒ブリを麹漬にした金沢の冬限定の郷土料理。
 麹がチーズのような濃厚な味で、酒の肴に最高の一品です。
 金沢百番街にある四十萬谷本舗で購入。

 四十萬谷本舗
 http://www.kabura.jp/

●佃煮
 お正月の田作りのおいしい店を探していたのです。
 試食してみたら、すごく私好みの味でしたので、
 今年の田作りはココのに決定!
 しっかりとした濃い味なのに、上品な味。甘め。
 金沢百番街にある佃の佃煮で購入。

 佃の佃煮
 http://www.tukudani.co.jp/

●加賀棒茶
 普段から丸八製茶場の加賀棒茶は愛飲しているのですが、
 東京では売ってないラインの黒いパッケージの赤ラベルのお茶と
 ポップなパッケージの加賀いろはテトラシリーズのお茶購入。
 ひがし茶屋街にある茶房一笑で購入。

 丸八製茶場
 http://www.kagaboucha.co.jp/  

●味噌
Rimg1534 途中で寄り道していたら、
 たたずまいがステキなお店を発見して、
 ふら~と入ってしまいました。
 ちょうどその前に、加賀蓮根汁を食べて、
 この味を再現したいなぁと思ったので、白みそを購入。
 金山寺味噌がおいしそうだったので、購入。
 実際、ここのお味噌すっごいおいしいです!
 金沢のお土産にオススメのお店です!

 中六商店
 http://www.kanazawa1.com/data.php?s=omise&l=nakaroku&d=nakaroku&k=05&t=02

●カレー味噌
 今、金沢でカレー味噌が流行っているそうです。近江町市場で購入。

●酒粕
 酒粕って、美容にいい食べ物って、知ってました?
 若返りの食べ物、美肌になる食べ物なんですって!
 そういわれちゃうと、重かったけど、1kgも買っちゃいましたよ!
 石川県は酒処なので、上質の酒粕がいろいろあります!
 宗玄の酒粕を近江町市場で購入。

●イカ
 イカの加工食品をいろいろ買ってしまいました。
 イカの丸ぼし、イカのいしり漬、イカの野菜キムチ漬
 沖漬も買いたかったのですが、こんなにイカばっかり
 買ってしまって、すでに試食で満足しちゃったから、
 沖漬は富山に行ったときにとっておきます!
 近江町市場で購入。

●塩
 奥能登海水塩を買いました。 近江町市場で購入。

●鯖の糠漬け
 味がしっかり濃くて、炙って食べるとさらにうまい!
 近江町市場で購入。

 近江町市場
 http://ohmicho-ichiba.com/

●金箔

 金沢といえば、金箔。
 金箔スペシャルパックで、シワシミが消えるそうです。
 お試しでちょっと買ってみました。
 ひがし茶屋街にあるあぶらとり箔座で購入。

 箔座
 http://www.hakuza.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧